三千界のアバター

テロリストに狙われる偉人!?

リアクション公開中!

テロリストに狙われる偉人!?
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:エデン
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年08月10日公開!

シナリオガイド

セクターDからのテロ勃発! その陰で敗者に狙われる偉人の姿が!?

シナリオ名:テロリストに狙われる偉人!? / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム



 ワールドホライゾンが16番目に到達した世界エデン
 そこは勝者(ウィナー)敗者(ルーザー)たち決闘者(デュエリスト)が戦い続ける
 “勝敗の世界”でした。

 ですが、エデンは長く続く敗者との戦いに疲れており、
 加えて、最近では怪物フェイルの出現もあり、
 限界を迎えようとしていました。

 ワールドホライゾンの市長紫藤 明夜は、
 この状況が何者かによって仕組まれたものだと判断し、
 エデンを管理する十二家門の一家、
 セクターEを治めるレオ家の私兵の決闘者として協力して、
 エデンを救うため調査を開始しました。

□◇■◇□


 ――セクターE、十字街(クロスロードシティ)

 レオ家が管理するこの街は、勝者と敗者が肩を並べて生活しています。
 科学技術が発達したエデンでは、人々の生活の大半は自動化されています。
 ですがそれは、管理者によって管理されていることでもあり、
 勝者と敗者は、待遇や住む場所すら決められています。

 しかし、この十字街ではそれが無く、治安があまり良いとは言えませんが、
 他のセクターにはない立場を超えた「自由」がある数少ない場所でした。

「まずはフェイル討伐の依頼を受けて、地道に討伐数を稼がないと。一般人を守るためでもあるものね。
 後、セクターDからのテロが来たら、こちらも絶対に追い払ってみせるわ」
「テミス、そう気張るな。調律者になったばかりのそなたにできることは、大して多くないのだからな」

 決闘者の往来の中に、白いビスチェキャミを着た少女が、指折り数えている姿がありました。
 その傍らには高貴そうな衣装を纏い、近寄りがたい雰囲気を纏う女性がいます。

「それはそうだけど……レオ家の私兵になった木戸さんだっけ? 声を掛けてもらってお友達になったけど、彼を見ていたら、私ももっと頑張らないとって思ったの」
「ふん、あやつか……確かに他の決闘者からは感じられぬ、ただならぬ気配を感じたな。特別だと思った方がいい。もっとも、“あいつ”も特別だったがな」
「うん……あなたと前に契約していたあの子が特別なのは、親友だった私もよく知ってるわ。テロで死んだあの子のためにも、私はあなたをもっと使いこなしてみせるわ! そして『フェイタル・ゲーム』に出場して、このエデンを平和だった頃に戻したいの」

 少女の名前はテミスと言い、調律者になったばかりです。傍らの女性はテミスと契約(テスタメント)している偉人(クローサー)です。
 テミスはエデンの調査を進める木戸 浩之と出会っており、彼がレオ家の私兵の決闘者(=ワールドホライゾンの特異者)だと聞いたようです。
 新米の決闘者にできることはそう多くありませんが、彼女は出来ることをこつこつとこなし、最近開催が発表された『フェイタル・ゲーム』への出場を目指しています。

 その時、テミスの持っていた決闘者に支給されるデバイスから警報が発令されました。
 近くにフェイルが現われたとのことです。

「直ちに現場に急行しないと!」
「待て、数が多すぎる。妾らだけでは手に負えんぞ」

 テミスはすぐに駆けだしますが、偉人の女性はその数に注目していました。
 数十体という大規模な出現数が、警報に書かれていたのです。

 それだけではありません。
 フェイルが大量に出現した現場は、セクターDとの境界近くでした。

「すげーパネェ偉人が、栄具と一緒に逃げたってのは本当か!?」
「本当らしいよ。手に入れれば、アタイらももっと強くなれるってもんだよ」
「それよりも飯だ飯! セクターEの奴ら、いいもん食ってんだろ!?」
「服にアクセサリー! セクターDに持ち帰れば、良い値が付くよ!」

 そこへ、境界の壁を破壊して、セクターDから敗者たちが現われました。
 彼ら、彼女らはセクターEで略奪を行おうとしていたのです!

「……せいぜい、派手に騒いでよ。ボクが偉人と栄具を見つけるまでの時間稼ぎくらいにはなってよね。キミらはいくら捕まっても、痛くも痒くもないからさ」

「早くレオ家に連絡を!」
「いえ、木戸さんに連絡するわ。決闘者を集めるより、木戸さんたち私兵に来てもらった方が早そうな気がする」

 略奪行為をする敗者や、暴れ回るフェイルを見てほくそ笑む反発者の少女の姿を見ながら、テミスは相棒にそう言うと、木戸に連絡を入れました。

 その直後、木戸からワールドホライゾンの特異者たちに、セクターDからのテロリストと大量発生したフェイルの討伐依頼が出されたのでした。

担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

新シリーズ『終極のエデン』のプレシナリオ
「テロリストに狙われる偉人!?」をお送りします。

本シナリオはトリガーシナリオと直接の連動はありませんが、
周辺状況を扱ったシナリオとなります。

また、アクション締切は7月20日の10:30までとなっており、
通常のパブリックシナリオよりも短めとなっています。
その分、シナリオで『終極のエデン』の世界をいち早く体験していただく機会ですので、
ぜひご参加ください。

●基本的な状況
中立区域の一つ、セクターEの十字街近郊に、大量のフェイルが現われました。
それとほぼ時を同じく、セクターDから敗者たちが押し寄せてきて、略奪行為を行い始めています。

たまたま近くにいた新米調律者のテミスは、知り合ったばかりの木戸浩之に協力を要請し、
木戸から皆さんたちワールドホライゾンの特異者へ、フェイルとテロリスト討伐の依頼が出されました。

テロリストたちは何か目的があって来ているようですので、その目的を探る必要もあるようです。

【1】フェイルを討伐する 難易度2

フェイルは、偉界から召喚された偉人が、契約(テスタメント)されないまま長時間が過ぎ、異形の姿へと変貌した化け物です。
フェイルは偉能力を持たない市民は干渉することはできず、脅威となっています。
フェイル討伐は決闘者の任務の一つです。

フェイルはベースとなった偉人の偉能力に準じた力を使えるようです。
今回出現が確認されているフェイルは、

・フェイルコック:人型をしており、対象を切り刻む能力を持つ。
・フェイルホーマー:人型をしており、巨大な棍棒のようなものを振り回す。
・フェイルマジシャン:鳥型をしており、口や翼から火の弾を撃ち出す。
・フェイルハンター:鳥型をしており、口や翼から矢を高速で発射する。
・フェイルネオファイト:獣型をしており、フェイルの傷を癒したり、敵の傷を悪化させたりする。

以上の5種類になります。

十字街に行かないよう、郊外で食い止め、討伐してください。
地形的には普通の市街地で、ビルなどが建ち並んでいます。

【2】テロリストを討伐する 難易度3

セクターDから雪崩れ込んできた敗者たちが、市街地で略奪行為を行っています。
これを討伐してください。

敗者たちは数十名おり、反発者と異端者です。
基本的に栄具を持っており、数名に一人は原典を持ち、原典回帰(グロウフュージョン)を行う者もいるようです。

また、略奪行為を行っている者たちとは別に、単独行動を取る反発者の少女が目撃されています。
彼女は何かを探しているようですが、注意が必要でしょう。

このパートには、NPCテミスと彼女の偉人が登場します。

【1】フェイルを討伐する

2

【2】テロリストを討伐する

3