三千界のアバター

≪ワールドピース≫セーフ・オブ・チルドレンズ・トイ

リアクション公開中!

≪ワールドピース≫セーフ・オブ・チルドレンズ・トイ
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:ブランク
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年05月16日公開!

シナリオガイド

二つの世界で子供たちを救え!

シナリオ名:≪ワールドピース≫セーフ・オブ・チルドレンズ・トイ / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム



文明が滅んでしまった世界『ブランク』。
残された子供たち“スーベニア”が命がけで日々を生きる世界。

彼らは世界の真実を知った末に、
今を生きながらえる事ではなく、「皆が生きている別の未来を作り上げる」という選択をしました。

結果、現実の世界を取り巻く状況は厳しいままですが、
子供たちは自ら希望を見つけて逞しく生きていました。

そんな最中。


□ ■ □ ■ □ ■ □



子供たちの拠点、
コロニーから少し離れた所にある廃ビル。

そのビルは無数のテュポーンやギガンティックに攻撃されていました。
中からは子供の悲鳴と大きな音が響きます。

「ゲーム壊されちゃう!!」
「やだーー!!」
「まだ途中、途中なのに!!」

子供たちの前にはゲーム画面が映し出されたパソコンがあります。

「落ち着け! 建物の上に避難するんだ。
 床が抜ける場所があるかもしれない。注意するんだぞ!」

「ほんと、タクミは子供たちと一緒にはしゃぎ過ぎ。
 おかげでテュポーンたちが集まってきちゃったじゃない」

タクミはゲームにしがみつく勢いの子供たちをひとまず安全な場所に避難させ終わると、
頭を掻きながら反省するそぶりを見せました。

それを見てランファはやれやれと肩をすくめます。


□ ■ □ ■ □ ■ □



――その数日前。

普段と同じように周囲の哨戒と資源の探索を行っていたタクミとランファは、荒野に立った廃ビルにあるものを発見しました。
それは旧世界のパソコン。そして……

「オォ! 皆サン、オヒサシブリデスネ!!」

カラーリングの違うボディを身に着けたピュータでした。
本人曰く、昼寝して起きたらここにいた、とのことで、どこまでが本当の事なのか確かめることは出来ません。

しかしピュータ自身は嬉しいのか、タクミたちの周りを動き回っています。

「ソウイエバ……タクミサン、
RWOッテシッテマスカ?」

「?」

動きを止めたピュータが、旧世界のパソコンを操作すると、暗かった画面にRWOの文字が浮かび上がりました。

「イマ流行シテイル ゲームデス。ワタシヲサーバ代ワリニスレバ、プレイデキマスヨ!」

それからというもの、タクミたちは数少ない娯楽としてかわるがわる子供たちをビルに連れてきては、
RWOに興じていたのでした。
テュポーン達に見つかったのはそんなことが続いて数日が経ったころ。

普段ならすぐに逃げる事で対処していましたが、子供たちがゲームを壊されたくないとのことで、
建物の中から動こうとせず、結果として多くのテュポーン達を集めてしまう事になったのです。

「仕方ねぇ、ビルを守りながらテュポーン達を倒すしかねぇな……」


□ ■ □ ■ □ ■ □



一方、RWO内。
大きな樹木がうっそうと茂る森の中では、
子供たちが操作していた、キャラクターたちが動くことなくただ立っていました。

周囲にモンスターの姿は見えませんが、そこに近づく複数の黒い影がありました。


担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント


「《ワールド・ピース》セーフ・オブ・チルドレンズ・トイ」をお送りします。

同日に公開される《ワールド・ピース》がタイトルについたシナリオに予約・抽選参加している場合、
こちらのシナリオには予約・抽選参加できませんのでご注意下さい。
ただし、追加参加になった場合はその限りではありません。


◇ ◇ ◇基本的な状況◇ ◇ ◇


崩壊した世界で子供たちが逞しく生き残る世界、ブランク。
そこにあった廃ビルで旧世界のパソコンを発見し、いつからか帰ってきていたピュータをサーバーとしてRWOを遊び始めました。
数少ない娯楽として楽しんでいた子供たちでしたが、その場所がテュポーンやギガンティックに見つかり
襲われてしまっています。

さらに、混乱によって放置されてしまった子供たちのキャラクターに、レプリカントが近づいています。
キャラクターがレプリカントに取り込まれてしまえば、子供たちは更なる危機に巻き込まれてしまう事でしょう。

本シナリオはブランクのシナリオですが【2】のパートはRWOのパートとなります。ご注意ください。
また、RWOに関連したシナリオとなっておりますので、各パートで活躍された方若干名に
「追加探索層+5」をプレゼントいたします!
ただし、RWOの世界のシナリオではございませんので、参加による「追加探索層+5」のプレゼントはございません。
なにとぞご了承ください。



【1】ブランクで子供たちをテュポーンから守る 難易度:5

子供たちの声を聞きつけて、多数のテュポーン、そしてギガンティックが集まってきています。
しかし、子供たちはようやく見つけた娯楽を手放すことができず、建物の中にこもってしまいました。

中にはタクミのように戦える者もいますが、ほとんどの子供たちは戦うことができません。
テュポーンやギガンティックの強さは平均的ですが、非常にたくさん集まってきている事、また建物を壊されないようにするため難易度が高くなっています。
タクミとランファは子供たちの保護を優先しているため、特異者たちに戦闘を任せたいと考えているようです。

本パートにはNPCのタクミとランファ、ピュータが登場します。


【2】RWOで子供たちを守る 難易度:6

突如現れた怪物たちに驚き、子供たちはRWO内、ヴォルテックスの中層のダンジョン内に自分たちのキャラをログインしたまま置いて来てしまいました。
さらに運の悪いことに、少年たちのいる森のエリアに複数体の人型レプリカントが発生し、動かないキャラクター達を狙いに来ています。
キャラクターがレプリカントに侵されてしまえば、現実世界でも子供たちが襲われてしまう事が十分に考えられます。

動かない少年たちのキャラクターを守りつつ、レプリカント達を討伐することが必要です。

また、本パートでは【1】の解決が早い場合子供たちのキャラが動けるようになる場合があります。
子供たちはレベルは低めですが反射神経は高いため、回避力は高く、謎の回復アイテム「光のラーメン」でPCたちを回復してくれます。

※こちらのパートはRWOのアバター専用のパートとなります。ブランクを含めた他世界のアバターで参加すると本来の力を発揮できませんのでご注意ください。

【1】子供たちをテュポーンから守る

5

【2】RWOで子供たちを守る

6