三千界のアバター

ワールドホライゾン

ときめきホワイトデー

リアクション公開中!

ときめきホワイトデー
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:ワールドホライゾン
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:不可
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年04月18日公開!

シナリオガイド

大切な人と過ごす一日は、きっと素敵になる!

シナリオ名:ときめきホワイトデー / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム



※本シナリオは、招待参加+抽選参加のスペシャルシナリオです。※


 ――ワールドホライゾン、マーケット

 星川 鍔姫瑞野 春緒が手分けをして、各世界の特異者たちの懇意のある人々をワールドホライゾンに呼んでいました。
 
「アーキタイプでは、戦いや訓練の連続だったからな。部下には悪いが、今日くらいは羽を伸ばさせてもらうよ。おっと、自衛隊とワールドホライゾンは協力体制にあるから、その点は安心して欲しい」
「私も国の再建の途中ではありますが、私も優秀な副官がいますので、せっかくお誘いいただいた今日くらいは楽しむつもりです」

 アーキタイプに展開している自衛隊の特異者部隊「権現機関」の隊長神代 琢磨は、ユグドラシルに興った碧の国・ヴィージの王位を継承したヴェルディアと、まったりティータイムを楽しんでいました。
 二人とも激務が続いているようで、ワールドホライゾンに招待されたことで、束の間の休息を楽しむつもりのようです。

「世界が変われば、紅茶の味も変わるのですわね。これは興味深いですわ」
「これはわたしのオリジナルブレンドですが、神多品学園都市のラ・デェス神多品には、いろんな茶葉を扱ったお店があるんです」
「オリヴィアさんの淹れてくれた紅茶は香りが良いですね。シャーロットさんの方は口当たりがまろやかです」

 一方、ガイアからやってきたシャーロット・アドラーと、神多品学園都市からやってきたオリヴィア・ヴァレンシュタインは、共に紅茶を嗜んでいることから意気投合し、お互いの世界の紅茶を淹れ合っていました。
 舌が肥えているアルテラから来たユリウスもご相伴に与っており、紅茶談議に花を咲かせています。

「穢土には甘味が少なくてな。ここに来るとたくさん食べられるのが良いな」
「このイチゴダイフク美味しいわね。ユグドラシルもどちらかといえば保存食が多いわね」
「はは、刀児さんもブリギットさんも花より団子だね」

 大和の穢土からやってきた紀乃 刀児と、ユグドラシルからやってきたブリギットは、テーブルに並べられた、各世界のスイーツをものすごい勢いで食べています。
 大和の京からやってきた鴨 希一が持ってきた苺大福も既に無くなっています。

「ホワイトデーくらい、ゆっくりしてもいいんじゃないかしら」
「そうですね。平和になった世界もあれば、そうでない世界もありますが……皆さんお忙しいですから、一日くらいゆっくりされてもいいと思います」

 鍔姫と春緒は、琢磨たちにそう告げました。

 今日はホワイトデー。ここに集まったヴェルディアたちは、バレンタインデーの時にもらったチョコレートのお返しとして、特異者たちと1日過ごす予定です。

 特別な一日は、どんなときめきが待っているのでしょうか?
担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

スペシャルシナリオ『ときめきホワイトデー』をお送りします。
『バレンタインキャンペーン2018』「ホワイトデーシナリオへのご招待」に当選された方は
招待参加(=抽選参加で確実に参加できる)となっております。
それ以外の方もご参加いただけますが、定員を超えた場合抽選が行われます。

このシナリオは『NPCからのお返しキャンペーン!』で出演が決定したNPC10人と一緒に遊んだりお出かけしたり、デートしたりするなど、自由度の高い内容になっています。
もちろん、友達や恋人、夫婦でゆっくり過ごす事も可能です。

アクション締切は3月14日10:30までとなっており、
通常のパブリックシナリオよりも短めとなっていますのでご注意ください。

★報酬について
シナリオに参加すると、
EXP:3600
G:1800
社会性:1
限定アイテム「ラグジュアリーチョーカー」
を獲得できます。
※LCを参加させている場合、LCも同じ報酬を受け取ることができます。

★アクションについて
今回はデートシナリオですので、基本的に戦闘は発生しません。

また、今回は「参加NPC」「参加NPCの居る世界」が決まっています。
「参加NPC」以外のNPCを呼ぼうとしたり、「参加NPCの居る世界」以外の世界に連れ出そうとしたりした場合、
アクションが採用されない場合がございますので予めご了承下さい。


なお、「ファビュラスチョコレート」を贈ったNPCと関わる必要はございません。
別のNPCと関わったり、PC同士で楽しんでいただいたりすることもできます。

【1】NPCと過ごす 難易度:1
ワールドホライゾンを始め、アルテラからユーラメリカまでの各世界でNPCとホワイトデーを過ごします。
各世界に居るNPCと各世界のホワイトデー関連で参加できるイベントは以下の通りになります。

・ワールドホライゾン
 広場で、スイーツメーカーのミリアムをはじめ、特異者たちがスイーツの屋台を出しています。
 屋台を回ってスイーツを食べ歩くこともできますし、屋台を出店することも可能です。
 屋台を出す場合、一般的なスーパーで手に入る食材は用意されますが、それ以外の食材はアイテムを装備している必要があります。
※ミリアムはリアクションには登場しません。

・アルテラ:ヴェルディア
 湖の街ラクスで、ホワイトデー限定で、ゴンドラの貸し切りが行われます。
 90分程度ですが、まったりとした水路の旅を楽しむことができます。

・ゴダム:紀乃 刀児
 首都ゴダムにあるとある酒場で、「ロシアンクッキー大会」が開催されます。これは5枚の普通のクッキーと1枚の激辛クッキーを混ぜたセットを1枚ずつ食べ、最後まで激辛クッキーを食べなければ記念品がもらえる、というものです。
 食べる・食べないにつきましてはアクションで決めていただいて構いません。敢えて食べてしまい、恋人や友達に介抱される、というのもありのでしょう。

・大和:オリヴィア・ヴァレンシュタイン
 京では苺大福がプチブームとなっており、生産数が少ない事に加え、「とある神社の満開の梅の木の下で、苺大福を分け合って食べた男女は恋人になる」という噂と相まって、毎日長蛇の列ができているようです。

・神多品学園都市:シャーロット・アドラー
 ラ・デェス神多品では「ホワイトデーに、スイーツと一緒に紅茶を贈ろう」フェアが開催されています。
 好みの紅茶をブレンドして、ホワイトデーのスイーツと一緒にその場で飲めるようです。

・ユグドラシル:ユリウス
 第3階層の樹冠都市ではホワイトデーに合わせて、ユグドラシルから湧き出る水路の水を利用して、ペアで楽しめるウォータースライダー(のようなもの)が開催されています。
 結構迫力があるようで、最後にユグドラシルの幹から滝のように出ているところでは、度胸試しを兼ねて告白が行われることがあるようです。

・ゼスト:鴨 希一
 エリア15ではホワイトデーに合わせて、二人一組で光線銃を撃ち合う、屋内サバイバルゲームが人気を呼んでいます。
 光線銃は貸し出され、手軽に楽しめるようになっています。

・セフィロト:星川 鍔姫
 イーストキャピタルでは、とある半吸血鬼が別荘の屋敷を利用して、ホラー脱出ゲームを開催しています。
 祓魔師や魔人が驚かせる側として参加しており、天使や悪魔が使われていることから、本格的に怖いようです。

・千国(中原):瑞野 春緒
 中原の洛陽では、通りで剣舞大会が開かれています。
 剣舞を楽しむこともできますし、自身が披露することもできます。

・ワンダーランド:ブリギット
 ワンダーランドでは、チェシャーヴィルで大規模なお茶会が開催されます。
 100人分の巨大ケーキや100杯分の巨大紅茶など、とにかく大きなものが出されるようです。

・アーキタイプ
 アーキタイプでは、遺跡の街ルインで、各遺跡から発掘された「恋が叶うアクセサリー」が露店で売られています。
 形状は様々ですが、「恋が叶う」という効果は共通なようで、露店は賑わっているようです。

・ユーラメリカ(デルタシティ):神代 琢磨
 ユーラメリカのデルタシティでは、沿岸ある遊園地「メイプルランド」がホワイトデー限定で無料開放されています。
 ジェットコースターやコーヒーカップ、カルーセルやゴーカートなど、一般的な遊園地にある遊具はあります。


【2】PC同士で過ごす 難易度:1
ワールドホライゾンを始め、アルテラからユーラメリカまでの各世界でPC同士とホワイトデーを過ごします。
ワールドホライゾンは広場や公園を始め、ホライゾンヒルズや自室などで過ごすことが出来ます。
基本的に各世界ともワールドガイドに書かれている場所に行く事が可能です。
また、各世界では【1】パートのイベントが行われていますので、こちらにPC同士で参加する事もできます。

その他、千国の中原は自分のキャラクター、もしくは参加している友達のキャラクターが所有している領地へ行く事が出来ます。
その場合ユニーク化/プレゼントされた領地アイテムを武装に装備してアクション投稿を行う必要があります。
装備されていない領地や、ユニーク化/プレゼントされていない領地に視察に行くことはできません。
領地アイテムは装備しているキャラクターの領地として扱われます。

ワールドガイドの「領土・領地一覧」に公示されていなくても、行くことは可能です。
ただし「千国」の設定から逸脱した領地については、リアクションで採用することができないことがありますのでご注意ください。
※どの設定が「千国」の設定から逸脱しているかは、ユーザーサポートにご質問頂いても個別に返答することはできませんのでご了承ください。
 千国のワールドガイドをご確認いただき、設定いただければと思います。


中原と元朝の各領土の太守がいれば、自分の領土へ行く事もできます。
ただし、領地・領土どちらの場合も、「領民」を登場させることはできません。

こちらのパートではNPCは登場しません。


それでは、皆様のご参加をお待ちしております。


【2018年4月12日19:30 変更】リアクション公開予定日を『2018年4月17日(火)』へ変更いたしました。
【2018年4月17日19:30 変更】リアクション公開予定日を『2018年4月18日(水)』へ変更させていただきました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】NPCと過ごす

1

【2】PC同士で過ごす

1