三千界のアバター

≪RWO≫炎の魔宮探索

リアクション公開中!

≪RWO≫炎の魔宮探索
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:RWO
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年02月09日公開!

シナリオガイド

氷と炎の階層に挑み、クエストを達成せよ!

シナリオ名:≪RWO≫炎の魔宮探索 / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム




※※同日公開された≪RWO≫がタイトルについたシナリオに
  予約・抽選参加している場合、本シナリオには予約・抽選参加できませんのでご注意下さい。
  ただし、追加参加になった場合はその限りではありません。※※



世界を超えて広がるオンラインの世界RWO
この世界では、ヴォルテックスと呼ばれる巨大ダンジョンがその規模を少しずつ拡大しており、
やがては世界中を飲み込んでしまうかもしれないといわれています。

ヴォルテックスの発生源に最も近い王国ポリアナードの若き王女アリサは、
ヴォルテックスの拡大を防ぐべく、
国を上げて冒険者たちに一刻も早いヴォルテックス最深部への到達を依頼していました。

■□■


 ――サルマティアの冒険者街。

「皆様に依頼がありますの」

 昼下がり、街の記念碑の前にいたのはアリサ姫でした。

「あれ、あんな所に姫いたかな?」

「誰かがフラグを立てて姫が出現したんだ!
クエストだ!」

 通りがかりの冒険者たちは色めき立ちました。
 複雑極まるRWOでは、時折、こうしてクエストが始まることがあるのです。

 たちまちのうちに冒険者たちが集まり、姫の話を聞き始めました。

「25層、通称「炎と氷の層」へ行き、『火蜥蜴の革』20枚、『氷豹の牙』20本を調達していただきたいのですわ」

「ふむふむ。火蜥蜴の革はファイアリザードから、氷豹の牙はアイスパンサーから取れる品だね」

 その場にいた、24時間騎士団のクレインが補足しました。

「でも、そのクエストこの間発表されたばかりのような……」

 クレインの不安は的中しました。

「我が国の騎士団を強化するために、他のクランに依頼したのですが、失敗してしまって……あなた方を頼るしかないのですわ!」

(そういうことか!
 このクエストの開始条件は“クエストの失敗”だったんだ!)

「ファイアリザードは炎のエリアにいるとHPが回復。アイスパンサーは氷のエリアにいるとHPが回復する。ちょっと厄介よね」
「アクアマリンも来てたんだ!」
「ええ^^」

 同じくその場を訪れていたアクアマリンがモンスターの特性を思い出してゆきます。

「失敗したクランを救出に向かった我が国の騎士たちも帰っておりません! 彼らの救出もお願いしたいのですわ!」
「モンスターの素材集めとNPC救出か」
「わざわざアリサ姫が依頼してくるってことは……」
「報酬、期待できそうだね。探索権の追加、くるかも♪」

 そこにセルジュもやってきました。
 過去の経験からして、今回の依頼の報酬はヴォルテックスの探索階層の追加の可能性が高いのです。

 それに気づいたのか他の冒険者たちもザワつきはじめましたが、24時間騎士団も負けてはいられません。


 リーダーであるバウアーが消息を絶ち、副官だったヨシミツ他主要メンバーも抜けてしまった今、24時間騎士団にとって、探索階層の追加は喉から手が出るほど欲しいものでした。

「時間が惜しいから、炎のエリアと氷のエリア、二手に分かれて調査を進めるわよ。セルジュとクレインが炎のエリア、私は氷のエリアへ調査に行きましょう。助っ人は私の方で当たってみるわ」
「頼むよ」

 クレインの言葉にセルジュとアクアマリンは頷き、探索プランを立てていきます。
 アリサ姫は微動だにせず、じっとその様子を眺めています。

 アクアマリンはワールドホライゾンの特異者たちに探索を手伝ってもらうよう依頼を出したのでした。
担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

RWO(レディアントワールズオンライン)のプレシナリオ
『≪RWO≫炎の魔宮探索』をお届けします。

本シナリオはトリガーシナリオと直接の連動はありませんが、
周辺状況を扱ったシナリオとなります。

アクション締切は1月25日の10:30までとなっており、
通常のパブリックシナリオよりも短めとなっています。
その分、シナリオでRWOの世界に触れる機会ですので、ぜひご参加ください。

なお、同日公開された≪RWO≫がタイトルについたシナリオに
予約・抽選参加している場合、本シナリオには予約・抽選参加できませんのでご注意下さい。
ただし、追加参加になった場合はその限りではありません。


●基本的な状況
アリサ姫より、『火蜥蜴の革』20枚、『氷豹の牙』20本を取ってくる依頼が出されました。
しかも、別のクランが依頼に失敗しており、それを救出に向かったNPCが現地で立ち往生しているようです。

アリサ姫からのイレギュラーなクエストは、過去にもヴォルテックスの探索階層の追加であったことが多いため、24時間騎士団としてぜひともクリアしようと、二手に分かれて探索を行うことにしました。
そしてアクアマリンを通じて、RWOをはじめているワールドホライゾンの特異者にも協力を求めてきたのです。

皆さんの目的は

・『火蜥蜴の革』20枚を手に入れる
・王国騎士団のメンバーを救出する


になります。


【1】火蜥蜴の革を手に入れる 難易度:3
炎のエリアは、文字通り、吹き上げる炎で迷宮の壁が形成されているエリアです。
迷宮の壁に触れれば火傷し、突っ込むと死亡してしまうといわれています。

ファイアリザードは、そんな炎のエリアに生息するモンスターです。
全長は50cm~1mくらいで、赤い皮膚をしています。
壁や天井に張り付いて移動することができ、時々天井から襲い掛かってくることもあります。

彼らは身体そのものが熱く、体当たりされると火傷を負います。
また、口から火を吐くため、距離を取っても安全とは言い切れません。
しかも、炎のエリアではHPが回復してしまうため、見つけたらすぐに倒さないと長期戦になる危険性があります。

そんなファイアリザードの革は耐火性に優れ、防具などに使用されます。

いかに各ロール(役割)の特性を活かしてファイアリザードを倒していくかがポイントになります。

なお、『火蜥蜴の革』はクラフターであれば死体から加工が可能です。
また、「テントの宿」を使用することで、ベースキャンプを造ることができます。

ファイアリザードは対処法さえ間違えなければ、決して強敵ではありません。
ただ、中には異常に強い個体が出現している可能性がありますので注意してください。

こちらのパートにはNPCセルジュとクレインが登場します。

【2】王国騎士団のメンバーを救出する 難易度:2
『火蜥蜴の革』の入手に失敗した冒険者を救出に向かった王国騎士団のうち数名は
散り散りになって炎のエリアに潜伏しているようです。
救出を待っていますが、炎の階層にはファイアポックルという火の玉に手足が生えたようなモンスターがいて襲ってきます。

騎士団は負傷していて戦闘力はないようです。
接触すれば救出とみなされるようです。

なお、「テントの宿」を使用することで、ベースキャンプを造ることができます。
ここで休むことも可能ですので、慌てずに王国騎士団のメンバーを救出してください。

こちらのパートには、必要に応じてNPC王国騎士団が登場します。

●その他
・サブアバターに設定した他世界のアバターの装備につきましては、目立つものはアンチボディに反応されやすいようです。
・事前行動につきましては、マニュアルの「シナリオ」の「アクションを入力する際の注意事項」に抵触しない範囲で行うことが可能です。


それでは、皆様のご参加をお待ちしております。


【2018年1月23日0:00 追記】 ●その他 を追記いたしました。

【1】火蜥蜴の革を手に入れる

3

【2】王国騎士団のメンバーを救出する

2