三千界のアバター

≪ワールド・ピース≫三戦国志~そして~

リアクション公開中!

≪ワールド・ピース≫三戦国志~そして~
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:千国
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年01月30日公開!

シナリオガイド

覇王の誕生によって統一された千国! その行く末は!?

シナリオ名:≪ワールド・ピース≫三戦国志~そして~ / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム


戦乱の世界、千国(せんごく)。

地球の歴史上の英傑たちは“天命”に導かれ、
“覇王”を目指して各地でしのぎを削っていました。

千国の東に位置する中原では、織田信長劉備 玄徳
そしてアーサー・ペンドラゴンが中原の平定を目指して立ち上がり、
特異者の力を借りて中原の平定を成し遂げました。
信長と劉備、アーサー女王は特異者や英傑たちと同盟を結び、
信長がその代表として『中原の覇者』となりました。

信長は千国の西に位置する、『欧羅巴の覇者』ジャンヌ・ダルクと不可侵条約を結ぶと、
千国の北に位置する、『元朝の覇者』にして、千国最強と謳われる“蒼き狼”チンギス=ハンと相見える事になりました。
チンギス=ハンと袂を分かったナポレオン・ボナパルトを味方に付けた信長は
特異者たちの協力を得て、チンギス=ハンを撃破しました。

しかし、喜びも束の間、チンギス=ハンは協力していたはずのジャンヌの凶刃の前に命を落としてしまいます。
ジャンヌは“覇王に一番近かった者”ガイウス・ユリウス・カエサルの傀儡だったのです。
カエサルは過去の英傑で命を落としたと言われていましたが、どういう訳か現代に蘇っていたのです。

カエサルは、千国の南に位置する『埃及の覇者』クレオパトラ7世と恋仲にありました。
信長・ナポレオン混成軍は、カエサル・クレオパトラ7世混成軍と元朝と欧羅巴の境界近くにある、
山間の地“関ケ原”で千国の覇王を賭けた最終決戦に臨み、遂に撃破したのでした。

これにより、千国は覇王信長の下に統一され、長きに渡って続いた戦乱は収束したのでした。

■□■


 ――<5>洛陽 西王母の宮殿

 信長は、元朝の覇者ナポレオン、欧羅巴の覇者ジャンヌ、埃及の覇者クレオパトラ7世が集まり、各地域の政について議論する合議の場から抜け出すと、何とはなしに空を見上げていました。
 澄み切った空は雲一つなく、青々と光り輝いています。
 遠くからは、洛陽の街の喧騒が聞こえてきます。物を売り買いする声、馬車を引く蹄と車輪の音、他愛もない世間話……。

「……終わったんだな」

 信長は自分が目指していた、戦乱のない平和な千国が訪れたことを実感していました。

『その割には覇気がありませんね』

 守り神である西王母が、信長の傍らにやってきました。
 彼女は合議の場では見届け人であり、合議の場での最終決定に対して承認する役目があります。
 そのため、合議は常に出ている必要はなく、信長が退出したのを見て後を追ってきていました。

「気が抜けた、といったところです。今まで戦い尽くしでしたからね」
『……それは建前でしょう? ……ここはアンタとアタシだけなんだし、はっきり言ったらどうなの!?』
「!? ……はは、董白には敵わないな」

 信長の返答に、西王母はかつて力と記憶を奪われていた時の自分である、董白の口調で返しました。
 西王母の中に董白の時の記憶があるかどうかは、西王母本人しか知りません。
 ですが、意表を衝かれた信長は、西王母に董白の面影を見てしまい、微苦笑して髪を掻きました。

「今まで戦い続きだったからな。いざ文化的な活動といっても、オレを含めて英傑たちがどこまで順応できるか、不安が無いといえば嘘になる。吉法師殿のように、欧羅巴や埃及との航路や陸路で貿易路を作るといった野望があれば話は別だが、大抵の英傑は千国の平定が目的だったからな。目的に達した後の事を考えている者は、そうそういないだろう」
『大半の英傑は、覇王になるのが目的だったもの。その先の事を考える余裕なんてなかったと思うわ。吉法師が稀有なだけよ。平和になった今だからこそ、今まで走ってきた足を止めて、今後の事をゆっくり考えたらいいんじゃないの? 民と話し合ってもいいし、特異者に聞いてみてもいいんじゃないの?』
「そうだな。今まで突っ走ってきたから、足を止めてみるのもいいかもしれないな。半兵衛を説得しようにも、自分の立ち位置がはっきりしないことには、半兵衛を説き伏せることもできないからな」
『半兵衛ってアンタ……あれだけのことをされてもまだ、半兵衛を仲間に引き込むつもりなの?』

 信長の言葉に、董白口調の西王母も半ば呆れ気味に聞きます。

「半兵衛本人の目的はどうあれ、共に戦った仲間だし、軍師としても有能だからな。さっき言われたように、半兵衛にも新しい目的を見出してやりたいんだ」
『……そんなアンタだからこそ、この千国を統一できたのかもしれないわね。好きにするといいわ。アタシは見守るだけだから』

 西王母と話したことで、信長の当面の目的が決まったようで、清々しい顔をしていました。

■□■


覇王が誕生したことで、戦乱が収束し始めた千国。
復興が終わりつつある地域もあれば、これからの地域もあります。
千国が今後どう変わってゆくかは、特異者の行動次第かもしれません。
担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

千国のスペシャルシナリオ『三戦国志~そして~』をお届けします。
本シナリオはグランドシナリオ『三戦国志~完結編~』の後の話となります。

千国についてはトリガークエスト「三戦国志」や上記グランドシナリオやトリガーシナリオをご覧ください。
PCが手に入れた領土につきましては、領土・領地一覧に反映されておりますのでご覧ください。

また、関連クエスト「覇王信長」が公開されています。
こちらも併せてご確認いただけますと幸いで。

《ワールド・ピース》は三千界の大世界を扱った、一話完結、あるいは短めのシリーズのシナリオとなります。
今後も不定期ですが、リリースしていく予定です。

第一弾は大和・ゼスト・千国の三本のスペシャルシナリオが同日公開されます。
同日公開された《ワールド・ピース》がタイトルについたシナリオに予約・抽選参加している場合、
本シナリオには予約・抽選参加できませんのでご注意下さい。
ただし、追加参加になった場合はその限りではありません。


●基本的な状況
中原はワールドホライゾンの特異者の協力もあって、同盟という形で平定されました。
同盟の代表を務める織田信長が中原の覇者となり、劉備玄徳やアーサー女王たちも協力して、
長く続いた戦乱によって荒廃した領土の復興が始まりました。

千国の西に位置する欧羅巴の覇者ジャンヌ・ダルクと不可侵同盟を結んだ信長は、
千国の北に位置する元朝の覇者チンギス=ハンと事を構える事になりました。
チンギス=ハンに不満を持つ天才軍師ナポレオンを味方に加え、ジャンヌ・ダルクに協力を要請し、
信長はチンギス=ハンを撃破します。

しかし、チンギス=ハンはジャンヌ・ダルクによって殺されてしまいます。
敬虔なセフィロト教徒である彼女を導き、セフィロト教のレコンキスタ(国土回復運動)を進めるべく
神がかった進軍を行っていた「神の声」は、かつての欧羅巴の覇者ガイウス・ユリウス・カエサルのものでした。
カエサルはセフィロト教会と繋がっており、どういう訳か現代に蘇ると、
遂に表舞台に姿を現したのでした。

千国の好きな場所に兵を出兵できるカエサルの小世界“フォロロマーノ”を機能停止させた信長は、
千国の南に位置する埃及の覇者クレオパトラ7世を傘下に加えたカエサルと、
天下分け目の“関ケ原”で最終決戦に臨み、特異者の協力を得て見事に撃破します。

信長が覇王となることで千国は統一され、長きに渡って続いていた戦乱が収束しつつあります。

信長は広大な千国を覇王一人で統治するのには限界があり、一人に権力が集中すると悪影響が起こることを鑑みて、
元朝・欧羅巴・埃及の各地方は、それぞれの覇者に治めてもらい、
定期的に会合を開いて千国の行く末を相談して決める「合議制」を採りました。

千国は平和に向けて歩み始めましたが、信長のように「平和」に対して漠然とした不安を抱えている英傑も少なくないようです。
信長はそういった英傑たちに、覇王になる目的とは別の、新たな「目的」を見つけて欲しいと考えているようです。
また、特異者によって復興が終わりつつある地域と、これから復興が始まる地域とがあります。
復興が終わる地域は発展を目指し、これから復興が始まる地域は基礎作りを行ってもらえればと思います。
そして、信長は竹中半兵衛こと竹中直子を説得し、千国のために働いてもらいたいと思っています。

皆さんの目的は

・合議に参加する
・中原、元朝の各領土の開発


になります。

アクションパート別の注意事項は以下のようになります。
アクションパートを跨いだアクション、グループアクションはダブルアクションとなり不採用となる場合がございます。ご注意ください。

【1】合議に参加する 難易度:6
覇王信長をはじめ、元朝の覇者ナポレオン=ボナパルト、欧羅巴の覇者ジャンヌ・ダルク、埃及の覇者クレオパトラ7世が
<5>洛陽にある西王母の宮殿に集まり、千国の今後の政を話し合っています。
劉備玄徳は書記、アーサー女王は司会進行として参加しています。
また、調整役としてモルドレッドと直江兼続に前猫慶次、ジル・ド・レェ、新選組の土方歳三と沖田総司が来ています。

特異者は信長に協力したことから、オブザーバーとして参加が可能です。
「今後の千国はこうなっていって欲しい」といった希望を話すことができます。

千国の英傑たちは合戦に明け暮れていたため、「平和」に慣れていません。
信長のように漠然とした不安を感じている英傑も少なくないでしょう。

そういった英傑たちに、新たな「目標」を特異者なりに示すのもいいかもしれません。

また、信長は西王母の宮殿の座敷牢に捕らえている竹中直子を説得し、
千国のために力を貸してほしいと考えています。
皆さんも、直子の説得に加わることができます。
直子は諸葛亮孔明ことバルバラ・ヘルトリスが監視していますが、
記憶操作を得意としているので、個人で会うことはお勧めしません。

その他、沖田総司やモルドレッド、クレオパトラ7世と決着を着けたいなど、
合戦・個人戦の模擬戦を申し込むことも可能です。

このパートには、存命中の、千国のNPCが登場します。

【2】各領土の開発/自分の領地/友達の領地を視察する 難易度:1
自分たちやお友達、NPCの領土でのスローライフを楽しむパートです。
荒廃した田畑を耕し直したり、道を整備し、橋をかけ直したり、砦を壊して新たな町を作ったりします。
どの領土に行き、どのように領民と触れ合ったり、復興を行ったりするかをお書きください。

領土を持つ太守であれば、領土の設定を決めていただく事も可能です。
ただし「千国」の設定から逸脱した領土については、リアクションで採用することができないことがありますのでご注意ください。
※どの設定が「千国」の設定から逸脱しているかは、ユーザーサポートにご質問頂いても個別に返答することはできませんのでご了承ください。
 千国のワールドガイドをご確認いただき、設定いただければと思います。


また、このパートで登場する領民は基本的に「名もなき領民」となりますが、
LCを参加させ、そのLC1名の代わりに名前を持つ領民1名を登場させることができます。
この場合は、そのLCのアクション欄に領民の名前や設定、行動をお書きください。
ただし「千国」の設定から逸脱した領民については、リアクションで採用することができないことがあります。
※MCの代わりに領民を登場させることも可能です。

なお、複数の領土の太守を務めるPCは、複数の領土に行くことはできません。いずれか一つの領土のみお選び下さい。

また、今回に限り、PCたちが武装に装備している「領地」に行く事もできます。

★自分が装備している領地
自分のキャラクターが所有している領地へ視察に行きます。
どの領地に行き、どのように領民と触れ合ったり、どんな風に過ごしたりするのかをお書きください。

こちらはユニーク化/プレゼントされた領地アイテムを武装に装備してアクション投稿を行う必要があります。
装備されていない領地や、ユニーク化/プレゼントされていない領地に視察に行くことはできません。
領地アイテムは装備しているキャラクターの領地として扱われます。

ワールドガイドの「領土・領地一覧」に公示されていなくても、視察に行くことは可能です。
ただし「千国」の設定から逸脱した領地については、リアクションで採用することができないことがありますのでご注意ください。

また、このパートで登場する領民は基本的に「名もなき領民」となりますが、
LCを参加させ、そのLC1名の代わりに名前を持つ領民1名を登場させることができます。
この場合は、そのLCのアクション欄に領民の名前や設定、行動をお書きください。
ただし「千国」の設定から逸脱した領民については、リアクションで採用することができないことがあります。
※MCの代わりに領民を登場させることも可能です。

★友達が装備している領地
友達のキャラクターが所有している領地へ遊びに行く事もできます。
どの領地に行き、どのように領民と触れ合ったり、どんな風に過ごしたりするのかをお書きください。

こちらは友達のキャラクターが、【2】でその領地を視察している必要があります。
その性質上、グループアクションでの投稿を推奨とさせていただきます。

また、こちらでもLCの代わりに名前を持つ領民を登場させることができます。
ただし、友達の領地を変えてしまうような領民の設定は採用できない場合があります。

友達と、仲間と、家族と、恋人と、領土や領地で過ごしたい方はこちらをどうぞ。

このパートには、基本的にNPCは登場しませんが、領主が存命中のNPCに限り登場する場合があります。

それでは皆様のご参加をお待ちしております。


【2018年1月9日20:50 変更】リアクションの公開予定日を『2018年1月30日(火)』へ変更させていただきました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】合議に参加する

6

【2】各領土の開発/自分の領地/友達の領地を視察する

1