クリエイティブRPG

ワールドホライゾン

【3周年記念】第四次三千界最強決定戦

リアクション公開中!

【3周年記念】第四次三千界最強決定戦
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:ワールドホライゾン
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:不可
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2016年03月01日公開!

シナリオガイド

己の強さを知るために、己の強さを示せ!

シナリオ名:【3周年記念】第四次三千界最強決定戦 / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム



ワールドホライゾン、闘技場。

誰もいない、静かな闘技場に一人
紫藤 明夜は立っていました。

「……また、来たわね。
 最強を決めるための戦い、その時が」

「新たな世界アーキタイプ……。
 広大なこの世界を探索するためにも、
 強さを知ること、そして強くなることは必要不可欠ですね」

 明夜の呟きを聞いたヴォーパルがそう答えます。
 
「より多くの子たちの力が必要になるわ。
 今回の大会も参加制限は一切なし。
 誰でも参加できるようにするわよ」

□□□

最強決定戦、開催当日。

例年使われている闘技場の観客席は
多くの人々でにぎわっていました。

「みんな、よく来てくれたわね!」

マイクを握った明夜が元気にそう叫ぶと、
観客もそれに答えるように熱い声を返します。

「今回もたくさんの子が参加してくれるわ!
 参加者の中にはホライゾンに来てから間もない子もいるの。

 実力的にはまだまだだけど、
 気合十分の活きの良さで頑張ってくれると思うわ」

明夜が進行をする裏で、
木戸 浩之は運営をいそいそと進めています。

「実力が足りない子は、怖気づかず、
 先輩の胸を砕くくらいの勢いで挑みなさい!
 
 例年大会に参加している子は、それに受けてたち
 全力で相手をしてあげなさい!」

「……明夜さん、今年もノリノリだな」

よい笑顔で観客に話しかける明夜を見て、
木戸も笑う。

「また今回はシミュレーターを使って、
 各ブロックにこれまでに戦ってきた強敵たちを配置しているわ。
 
 強さの調整はしているけど、強さは健在。
 これも蹴散らす気でいかないと、逆に蹴散らされるわよ?」

明夜からこれまでにない強敵がいると伝えられると、
観客席からどよめきが巻き起こる。

「だからこそ、今自分に出来る最高の方法で戦って、
 そして――
 
 優勝を勝ち取ってね!」

観客のテンションもマックスになり、
闘技場には更なる熱気が立ち込めます。
大会運営の準備も万端です。


こうして、混戦必死、玉砕上等の
四回目となる最強決定戦が幕をあげたのです。

担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

三千界のアバター三周年を記念し
『【3周年記念】第四次三千界最強決定戦』をお送りいたします。
『三千界のアバター』最強PCの座を目指し、ぜひご挑戦ください!

本シナリオは、参加人数を無制限、予約枠なしとしております。
リアクション公開予定日については、1/22(金)に決定させていただきます。
あらかじめご了承ください。

▼闘技大会について
ワールドホライゾンで、大規模闘技戦が行われます。

闘技大会は予選のバトルロイヤルと本選のトーナメントに分かれます。
予選のバトルロイヤルはA~Hの8つのブロックで行われます。

各ブロックにはシミュレーターを使用し再現された、
これまで戦ってきた強敵たちがいます。
気を抜けば敗北は必死なので、気をつけてください。
なお、シミュレーターのため喋ることはありません。

また今大会では名前のないNPCたちも闘技大会に参戦しています。
実力はまだまだなので皆さんには適わないかもしれませんが、
そういった子たちにも積極的に参加してほしいという明夜の意向で、
多くのNPCたちが参戦しています。

また、今回は前大会(第三次三千界最強決定戦 ~夏の陣~)のように、
世界毎にブロック分けはしておりませんので、
お好きなブロックにご参加ください。

闘技大会参加をご希望される方はアクションパート、

【1】Aブロック:ルキア(魔人Ver)
【2】Bブロック:ガブリエル
【3】Cブロック:由羅
【4】Dブロック:ミランダ
【5】Eブロック:ローズマリー
【6】Fブロック:ネイキッド・キング
【7】Gブロック:ヒルド
【8】Hブロック:ランスロット


のいずれかをお選びください。

大会運営を手伝ったり、観客として楽しむ場合は

【9】観客として応援/大会運営など

こちらご選択ください。
今回の大会運営はホライゾンアカデミー生徒会の
木戸浩之、瑞野春緒が中心となって行われます。

▼基本ルール
予選・本選共に直径100メートルの円形の闘技場で行われます。
敗北条件は予選・本選共に、
「闘技場から落ちる」「負けを認める」「気絶する」となります。

予選は各ブロックごとに1名になるまで行われるバトルロイヤルとなり、
その1名が本選に進むことが出来ます。

そして本選での1対1のトーナメントを勝ち抜いた方が優勝となります。

また、本シナリオについては予選と本選でそれぞれの戦闘行動をアクションして書くことが可能です。
誰が敵になるのか分からない状況ではありますが、自分の戦い方を明確にした方がよいでしょう。

▼その他のルール・注意
・闘技場を底とした直径100メートルの円柱状の空間から身体が完全に出た場合、
「闘技場から落ちた」状態として判定されます。

・ワールドホライゾンでの戦いのため、
各世界のアバターは十分な力を発揮できないものの、
逆に言えば平等な条件での戦いとなるので、好きなアバターを選択できます。

・通常のシナリオで使用可能な範囲であれば、
あらゆるアイテムの使用が可能です。

・フェローは参加できません。またLCはMCと同ブロックからの参加となります。

・IFや守護者、巨人アバターでの参加も可能です。

・本シナリオは「★ゼスト連合軍階級行使可能シナリオ」となり、階級による特典が付属します。
特典を使いたい場合は該当する称号をつけた状態でご参加ください。

・本シナリオでは亡霊兵を召喚することができます。

▼賞品
本選出場者にもれなく、
5万Gがプレゼントされます!

優勝された方は上記の5万Gに加え、
・優勝者の奮闘ぶりから考案された新スキルが習得できる、優勝者名のEXフェローが作成されます!
 EXフェローはシナリオ公開後にシナリオ参加キャラクター全員(LC含む)にプレゼントされます。

自分の強さを知るため、強くなるため、優勝するため……。
相手の胸を借りるつもりで、是非気楽にご参加ください。


【2016年1月22日14:40 変更】リアクション公開予定日を【3/1日】に変更いたしました。

【1】Aブロックで参加

1

【2】Bブロックで参加

1

【3】Cブロックで参加

1

【4】Dブロックで参加

1

【5】Eブロックで参加

1

【6】Fブロックで参加

1

【7】Gブロックで参加

1

【8】Hブロックで参加

1

【9】観客として応援/大会運営など

1