クリエイティブRPG

三戦国志~元朝争乱編~前編

リアクション公開中!

三戦国志~元朝争乱編~前編
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:千国
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2015年11月15日公開!

シナリオガイド

千国最強の“蒼き狼”を切り崩せ! ナポレオンの密談とは!?

シナリオ名:三戦国志~元朝争乱編~前編 / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム


戦乱の世界、千国(せんごく)。

地球の歴史上の英傑たちは“天命”に導かれ、
千国を統一する“覇王”を目指して各地でしのぎを削っていました。

千国の東に位置する中原では、織田信長劉備 玄徳
そしてアーサー・ペンドラゴンが中原の平定を目指して立ち上がり、
特異者の力を借りて中原の平定を成し遂げたのです。
信長と劉備、アーサー女王は特異者や英傑たちと同盟を結んでおり、信長がその代表として『中原の覇者』となりました。

信長は千国の西に位置する、『欧羅巴の覇者』ジャンヌ・ダルクと邂逅し、不可侵同盟を締結すると、
千国の北に位置する、『元朝の覇者』にして、千国最強と謳われる“蒼き狼”チンギス=ハンと相見える事になりました。

■□■


 ――[18]トゥーロン

「我の言った通りであろう? 信長は様々な戦術に長けるだけではなく、状況に応じた臨機応変な柔軟性を持っておる、と。そなたら騎馬兵が強い事は我もよく分かっておる。だが、騎馬兵は風計や天計といった計略に弱い。故に我がドラグーンやフィールドキャノンとの連携が必要なのだ!」

 トゥーロンにある太守の館の太守の間に、元気な女の子の声が響き渡りました。
 テーブルの上に立ち、腰に手を当てて「怒っているんだぞ」とアピールしている少女は、見た目は14歳くらいで、大きな二角帽子を被り、ぶかぶかな軍服を着ています。
 この少女こそチンギス=ハンに下ったといわれる天才軍師ナポレオン・ボナパルトです。
 テーブルにはチンギス=ハンを始め、彼女の側近である四駿四狗(ししゅんしく)、ナポレオンの幕僚たちが着いています。
 今は四駿四狗の一人、ボロクルより[15]トルファンでの戦いの報告が行われていました。

「オレたちだけで勝てる相手なら、そのまま一気に中原を平らげようとしたんだがな。ボロクルが負けたとなると、信長はそれなりにはやるようだ。ナポレオン、今度は貴様の力も借りたいと思っている」
「王者の剣エクスカリバーを手に入れる千載一遇のチャンスでもあったというに……」
「まぁ、そう腐るな。エクスカリバーはオレが中原を平定すれば手に入る。少し先延ばしになったに過ぎん。それに、竜騎兵(ドラグーン)や野戦砲(フィールドキャノン)、ハンマーアローは虎の子だからな。緒戦から奴らに手の内を見せる必要は無かろう」
「……確かにそうだのだが、チンギス=ハン、そなたは戦いを楽しみ過ぎる。戦力を図ることは大切だが、勝たねば意味が無いのに……」

 どうもナポレオンは先のトルファンでの戦いに自分たちが外されて納得がいかない様子です。
 そんな彼女をチンギス=ハンはなだめつつ、軍議を進めていきます。

「各太守に伝えろ、中原の奴らは風計や天計を多用し、こちらの射撃武器を封じた上で、計略が切れる時を見計らって攻撃してくるのが定番のようだ。こちらは風計の影響を受けにくいハンマーアローを装備し、天計には竜騎兵と野戦砲をぶつける策で行く。また、信長、劉玄徳、アーサー女王は最優先で狩れ。狩った者には領土を倍にしてやる。それと、中原の奴らはさぞかし美味いものを食ってるだろうからな、輜重は分捕れるだけ分捕れ、分捕ったものは全てそいつにくれてやるぞ!」

 チンギス=ハンは元朝に信長や劉備、アーサー女王を引き入れた上で倒す策を取ったようです。
 軍議は終わりとなりましたが、ナポレオンは最後まで納得がいかない様子でした。

「ルフェーヴル、信長たちと渡りを付けてくるのだ」

 彼女は幕僚の一人、フランソワ・ジョゼフ・ルフェーヴルに、信長たちとの密談の場を設けるよう伝えました。


■□■


 ――[15]トルファン

 トルファンの太守の館では、太守になったテムジンを始め、織田信長、劉備 玄徳、アーサー・ペンドラゴン、諸葛亮 孔明など、中原の幹部たちが集まり、こちらも軍議を開いていました。

「輜重(しちょう)の都合上、攻撃できるのは隣接する領土だけだというのだな?」
「そうなのよ~。元朝は中原以上に広いし、中原と違って敵陣だからね~。補給路は隣接する領土までしか確保できないのよ~」

 信長と孔明は攻撃対象の相談をしていました。
 輜重とは兵糧や弾薬などの補給品のことです。特異者の食事は信長たちが提供してくれていますが、そのためにも輜重は欠かせないといえます。
 その結果、[10]、[11]、[14]、[17]が攻撃目標として選ばれました。
 また、中原と接している、[22]バスティーユ、[21]フォート・フロンテナック、[19]フォール・ボワイヤールには、中原が分から攻撃することができますが、ここには万里の長城ともいうべき強固な要塞が築かれており、正攻法では難しいようです。

「フォート・フロンテナックは落としておきたいところですね。上手く要塞内に入り込み、内部を制圧できればいいのですが……モルドレッド頼めますか?」
「要塞の攻略は何度かやっているからな。くそアネキが出来ない分はオレがやってやるぜ」
(アーサー女王はモルドレッドさんの扱いが上手くなってきていますね)

 [21]フォート・フロンテナックは、アーサー女王の提案により、モルドレッドといった梟雄や傾城たち少数精鋭で侵入してもらい、内部の制圧を行うことになりました。
 姉妹のやり取りを見ながら、劉備は思わず微笑んでいました。

「中原の領土の方も引き続き復興を行うのですよね?」
『そうです。中原の領土の復興が進めば、私も皆さんにもっと加護を与える事が出来るようになります。半面、元朝の領土を押さえる事が出来れば、アミターバの力を削ぐ事ができます』

 劉備の質問に答えたのは西王母でした。中原の復興は確実に進んでいるようで、各太守は中原の外である元朝にも、領土の亡霊兵を召喚できるようになっています。
 なお、アミターバとは元朝の守り神で、光の女神である事から、死を司る西王母とは反目し合っているようです。
 チンギス=ハンが100万の亡霊兵を召喚できるのはアミターバの加護によるものですので、元朝の領土を中原の英傑たちが得られれば、彼女の力を削ぐ事になるようです。

「残る問題はこいつだな」

 信長の視線の先には、ルフェーヴルより届けられたナポレオンの書状がありました。
 チンギス=ハンに悟られないよう、ごく少数で密談を行いたい、と記されていました。
 信長、劉備、アーサー女王の誰かが行く必要がありますが、誘き出すための罠という線も考えられます。

「信長殿、ここは元朝出陣の部隊長や軍師に決を採ってもらうのはいかがでしょうか?」

 アーサー女王の軍師マーリンの提案により、ナポレオンとの密談に応じるかどうかは、元朝出陣の部隊長や軍師の多数決で決められることになりました。


 中原の平定から、千国という世界の平定の第一歩が、この戦いで始まろうとしていました。
担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

千国のスペシャルシナリオ『三戦国志~元朝争乱編~前編』をお届けします。
本シナリオはグランドシナリオ『三戦国志~完結編~』の後の話となりますが、千国のグランドシナリオに参加されていない方も楽しめる内容になっています。

また、10月19日には関連クエストがリリース予定です!

本シナリオでは領土が獲得可能です。
領土を手に入れた場合、ワールドマップの領土番号の箇所に個人であればそのPC様、もしくは代表者のアイコン・ギルドアイコンが表示されます。
NPCに協力することで、PCの貢献に応じてNPCの手に入れた領土の統治者に任命される場合もあります。
領土の獲得は1人でも、お友達とも、グループでも楽しめる内容になっています!

千国の基本的な設定・状況については本ガイドでも最低限分かるようにしておりますが、
ワールドガイドやトリガークエスト「三戦国志」や上記グランドシナリオやトリガーシナリオをもご覧頂ければ幸いです。
なお、ワールドガイドは更新されており、元朝について追加されています。
また、PCが手に入れた領土につきましては、領土・領地一覧に反映されておりますのでご覧ください。

★アクションについて
シナリオに参加した後、自分の行動に合わせて「アクションパート」のいずれかを選択してください。
自分の行動したい物がない場合でも、活動場所が近い物を選択してください。

アクションパートはクエストと同様の難易度が設定されていますが、
シナリオではアクションによって難易度の差を埋める、あるいは戦闘能力に左右されない行動をとることも可能です。

具体的なアクションの書き方が分からない方は、プレイガイドをご覧ください。

●基本的な状況
中原はワールドホライゾンの特異者の協力もあって、同盟という形で平定されました。
同盟の代表を務める織田信長が中原の覇者となり、劉備玄徳やアーサー女王たちも協力して、長く続いた戦乱によって荒廃した領土の復興が始まりました。

千国の西に位置する欧羅巴の覇者ジャンヌ・ダルクと不可侵同盟を結んだ信長は、中原の平定に乗り出そうとしている、千国の北に位置する元朝の覇者チンギス=ハンと事を構える事になりました。
元朝の領土トルファンを橋頭堡に、元朝平定の戦いが始まろうとしています。

また、チンギス=ハンは天才軍師ナポレオンを擁していますが、ナポレオンはチンギス=ハンに不満を持っているようで、信長に対して密談を申し入れてきました。

元朝の領土獲得と、中原の各領土の復興が皆さんの目的になります。

★アバター死亡
本シナリオでは、難易度を鑑みず無茶な行動をしたとき、勝てない敵と戦ったときなど、特異者が死亡するケースがあります。
また、合戦によって村を焼き払ったり農地に被害を与えるといった禁忌を侵した場合、英傑としての力の封印が行われる場合があります。こちらもアバター死亡として判定されます。
特異者が死亡した場合、その時のメインアバターが機能停止に陥り、一定期間アバターチェンジできなくなります。
ただ、アバターが死亡したことで別のアバターで再度参加したとしても、過去の功績などが消えることはありません。
「死んだと思っていたが、実は生きていた」扱いとなります。

★領土獲得
領土を獲得した場合、個人であれば、その該当PCのアイコンを運営チームの方で選ばせていただき、専用ページの地図上に表示させていただきます。
領土名「○○(PCの苗字)領」と掲載させていただきます。

グループの場合、代表者PCのアイコン、ギルド単位で参加しており、エンブレムがある場合はエンブレムを運営チームの方で選ばせていただき、専用ページの地図上に表示させていただきます。
領土名は「○○(グループアクション名、もしくはギルド名)領」と掲載させていただきます。

領土名、表示アイコンの変更は今回のシナリオのアクションで行うことが可能です。
また、あらかじめアクション内に希望される領土名や掲載したいアイコンを指定することもできます。ただし、アイコンはお一人様用のみとさせて頂きます。

なお、太守を断ることもできます。断る場合はアクションでその旨をお書き添え下さい。


アクションパート別の注意事項は以下のようになります。
アクションパートを跨いだアクション、グループアクションはダブルアクションとなり不採用となる場合がございます。ご注意ください。

【1】元朝へ進軍する 難易度4~6
[15]トルファンを橋頭堡に、元朝へと進軍します。
輜重(補給)の都合上、攻撃できるのはトルファンに隣接する領土のみになります。
チンギス=ハンの力の源であるアミターバの力を削ぐために、元朝の領土を多く平定していく必要がありますので、首都である[5]カラコルムの攻略を視野に入れつつ、何処を平定するか決めて下さい。
今回、テムジン(武田勝頼)と山本勘助、元二十四神将はトルファンの防衛に当たりますので、トルファンの防衛につきましては考えなくて構いません。

中原の太守のPCは、中原の復興が進み、西王母が力を取り戻し始めましたので、領土一つにつき500の亡霊兵を使用できます。
この亡霊兵は基本的には太守の命で動く、太守の亡霊兵扱いとなります。また、触媒を装備していないと召喚できませんのでご注意ください。
※こちらの亡霊兵は触媒の倍率は関係なく、一律500となります。

また、「元朝出陣部隊長」の称号を表示しているPCは1000の亡霊兵を、「元朝出陣軍師」の称号を表示しているPCは500の亡霊兵を、それぞれ自分の亡霊兵として召喚できます。「元朝出陣軍師」の召喚された亡霊兵は、PCが計略を使用した際、効果範囲と効果時間が倍になる特殊能力を持っています。こちらも触媒を装備していないと召喚できませんのでご注意ください。
※こちらの亡霊兵は触媒の倍率は関係なく、一律それぞれ1000、500となります。

元朝兵は、機動性に優れた騎馬隊を中心に、中原の弓兵の倍以上の射程を持ち中には爆薬を発射する矢を装備する弓兵、マスケット銃を装備した騎兵の竜騎兵、移動可能な野戦砲を装備した砲兵、軍師兵に分かれています。
また、弓兵はハンマーアローという風計の影響をあまり受けない特殊な矢を装備しているようです。

[10]タタトンガ:兵力30000
チンギス=ハン直属の中では数少ない文官で軍師。
ナポレオンの教えを受けており、軍師兵・弓兵が多い。

劉備10000が進軍予定。

[11]ウリヤンカダイ:兵力50000
チンギス=ハンの信頼が厚い英傑。猛将でありながら智将も兼ね備えている。
騎馬隊を中心に、弓兵、竜騎兵、砲兵、軍師兵が万遍なく揃っている。

信長25000が進軍予定。

[14]アンドレ・マッセナ:20000
ナポレオンの幕僚の一人。手癖が悪く、元朝平定の際にも略奪行為を働いているという。
彼と戦う際には輜重に注意する必要がありそうだ。
機動性を重視し、騎馬隊と竜騎兵、砲兵を中心とした編成。

アーサー女王5000が進軍予定

[17]ローラン・グーヴィオン=サン=シール:15000
ナポレオンの幕僚の一人。防衛戦を得意としており、粘り強い戦い方をするという。
砲兵が最も多く、軍師兵と竜騎兵、騎馬隊と弓兵の順で少なくなる。

直江兼続と前猫慶次併せて2000が進軍予定

誰と協力し、どこを平定するか……皆さんのアクション次第といっても過言ではありません!

このパートには、NPC織田信長、劉備 玄徳、アーサー女王とマーリン、直江兼続と前猫慶次が登場します。

このパートで各領土を平定した場合、各領土の平定に貢献したPCが各領土の太守に選ばれる可能性があります。
また、部隊長や軍師に選ばれるようになり、次回のシナリオへの招待をお出しします。
※なお、部隊長や軍師は1回限りで、次回以降は無効になります。


【2】フォート・フロンテナックを攻略する 難易度4
[21]にある要塞フォート・フロンテナックを攻略します。
フォート・フロンテナックは長方形の形をした、全面石造りの強固な要塞です。
ここは中原との貿易基地になっており、物資の上げ下げが行われる市場のようなものです。
壁の厚さは1m近くあるといわれており、見張り台も多く、大砲が備え付けられています。
また、10階建てのビルに相当する程度の高さがあり、要塞の二面は物資の運搬用に河川と湖に隣接しています。
地上からの入り口は2カ所になります。

亡霊兵による外からの攻撃では落とせないと踏んだアーサー女王は、妹のモルドレッドに内部からの制圧を依頼します。
狭い要塞内であまり多くの亡霊兵は使用できませんので、梟雄や傾城、聖龍など、単独でも強かったり、隠密能力に長けたアバターだと潜入・制圧しやすいでしょう。

内部にはナポレオンの配下が詰めています。サーベルやレイピア、小型のマスケット銃を装備しているようです。

どのように侵入し、内部を制圧するかは、皆さんのアクションに掛かっています!

このパートには、NPCモルドレッド、諸葛亮 孔明が登場します。

このパートでフォート・フロンテナックを制圧した場合、貢献したPCに[21]の領土が与えられる可能性があります。
また、部隊長や軍師に選ばれるようになり、次回のシナリオへの招待をお出しします。
※なお、部隊長や軍師は1回限りで、次回以降は無効になります。


【3】各領土の復興を行う 難易度2~6
中原の各領土(<1>~<34>)は長い戦乱によって疲弊しており、各地で復興が始まっています。
中原の各領土の復興は、守り神である西王母の力の再生にも繋がり、西王母が力を取り戻す事で元朝で戦う特異者たちの手助けになります。
そのため、引き続き、各領土の復興を進めていただければと思います。

「領地シナリオ」の領土版といった位置づけになり、自分たちやお友達、NPCの領土でのスローライフを楽しむパートです。
荒廃した田畑を耕し直したり、道を整備し、橋をかけ直したり、砦を壊して新たな町を作ったりします。
どの領土に行き、どのように領民と触れ合ったり、復興を行ったりするかをお書きください。

領土を持つ太守であれば、領土の設定を決めていただく事も可能です。
ただし「千国」の設定から逸脱した領土については、リアクションで採用することができないことがありますのでご注意ください。
※どの設定が「千国」の設定から逸脱しているかは、ユーザーサポートにご質問頂いても個別に返答することはできませんのでご了承ください。
 千国のワールドガイドをご確認いただき、設定いただければと思います。


また、このパートで登場する領民は基本的に「名もなき領民」となりますが、
LCを参加させ、そのLC1名の代わりに名前を持つ領民1名を登場させることができます。
この場合は、そのLCのアクション欄に領民の名前や設定、行動をお書きください。
ただし「千国」の設定から逸脱した領民については、リアクションで採用することができないことがあります。
※MCの代わりに領民を登場させることも可能です。

なお、複数の領土の太守を務めるPCは、複数の領土に行くことはできません。いずれか一つの領土のみお選び下さい。
「太守を移譲」させることも可能です。
その場合、移譲させる側のPCと移譲する側のPC両方のアクションにその旨をお書きください。
両方のアクションにその旨が書かれていない場合、移譲は行われませんのでご注意ください。

このパートには、状況に応じて各NPC領土の太守NPCが登場する場合があります。

このパートで復興が進んだ場合、復興に貢献したPCに<13>の領土が与えられる可能性があります。


※※ナポレオンの密談について※※
ナポレオンの密談を受けるかどうか、「元朝出陣部隊長」「元朝出陣軍師」の称号を持つPCの多数決で決まります。
お手数ですがアクションの冒頭に、

賛成であれば【Y】
反対であれば【N】

をお書きください。
賛成多数の場合は密談を受け、反対多数の場合は密談を断ります。
投票しない事も可能ですが、投票権を他者に譲渡することはできません。
賛成・反対について実名が出る事はありませんので、安心していただけますと幸いです。
ただし、アクション投稿時に「元朝出陣部隊長」「元朝出陣軍師」の称号を表示していない場合は無効票となります。

『三戦国志』では、このようにPCが戦局の方針を決める場合があります。


◆特殊な状態によって亡霊兵が加算された際の召喚ルールについて
こちらは「三戦国志」トリガーシナリオでのものと基本的に同じものですが、
今回はじめてこの状態となっているお客様が多いため、改めてご説明させていただきます。

●加算される亡霊兵数は、触媒・領地に影響されず、単純に加算される
特殊な状態によって加算された亡霊兵は、通常の触媒・領地の計算をした後に加算されます。

称号「元朝出陣部隊長」…1000
称号「元朝出陣軍師」…500
太守のキャラクター…太守となっている領土1つにつき、500

※複数の特殊な状態である場合は、そのすべてが適用され、加算されます。
※領地アイテムを装備せずに亡霊兵を召喚することは可能です。
 ただし、触媒スキル・アイテムを装備せずに亡霊兵を召喚することはできません。

●加算された亡霊兵の性質は、触媒に依存する
亡霊兵の性質を変える・追加装備を与える触媒を使用して召喚した場合、
特殊な状態によって加算された亡霊兵も、それに応じた性質・追加装備を持ちます。

※「【触媒:固定5名】五虎大将軍」など
 召喚可能亡霊兵数が固定数の触媒を使用した場合、固定数での召喚となります。
 大規模な領地を使用した場合と同じく取り扱われます。

●加算された亡霊兵も、通常の亡霊兵と同じものとして扱う
特殊な状態によって加算された亡霊兵と、通常召喚可能な亡霊兵の差はありません。
通常と数が異なるだけであり、一団として使役するもので、分散させて使役するなどはできません。

≪召喚例≫
「【触媒:3倍】近衛兵の腕章」と「【領地:5人】農村」を装備している太守(領土1つ)のキャラクターは
通常の3×5=15の亡霊兵に500を加算した 515人 が召喚可能となります。
また、その亡霊兵はすべて「【触媒:3倍】近衛兵の腕章」に応じた性質・追加装備を持ちます。


それでは、皆様のご参加をお待ちしております。


【2015年10月19日11:30 修正】
【1】元朝へ進軍するにつきまして、中原の太守PCが召喚できる亡霊兵の記述に誤りがございましたので修正いたしました。
誤)領地→正)領土
【2015年10月19日13:00 追記】
中原の太守PC、「元朝出陣部隊長」「元朝出陣軍師」の称号を表示しているPCが召喚できる亡霊兵に追記を行いました。
【2015年10月19日19:40 追記】
◆特殊な状態によって亡霊兵が加算された際の召喚ルールについて を追記いたしました。
はじめて特殊な状態による亡霊兵を使用されるお客様は、一読していただきますようお願い申し上げます。
【2015年11月13日16:30 変更】
担当ゲームマスター急病により、リアクションの公開予定日を『2015年11月16日(月)』へ変更いたしました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】元朝へ進軍する

6

【2】フォート・フロンテナックを攻略する

4

【3】各領土の復興を行う

2