クリエイティブRPG

ウェンディールに吹く風 ~序章~

リアクション公開中!

ウェンディールに吹く風 ~序章~
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:アルテラ
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2013年05月31日公開!

シナリオガイド

戦士たちの束の間の休息。そして、舞台はウェンディールへ――

シナリオ名:ウェンディールに吹く風 ~序章~ / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム



 アルテラでの決戦から数日後。
 コルリス王国の王都ケントルムでは魔王の消滅と“預言者”ロートゥスの帰還を祝して、祝勝会が行われることとなりました。

「こうして無事、平穏な時間を送れるのは皆の協力があったからだ。礼を言う」

 コルリス城の大広間に集まる兵士と特異者たちに向かって、王国軍元帥テオドルスが言いました。
 皆が皆無傷というわけにはいきませんでしたが、王国側に死者はなく、各々の顔には強い達成感が浮かんでいます。

「今宵は皆、宴を楽しむといい。城下では、様々な催しがなされている。。そちらを楽しむのもよかろう」

 城下には王国中から多くの人々が集まり、大いに賑わっているという話です。
 特に注目されているのは大商人が主催する料理大会で、普段は口にすることのできない珍しい料理が一般の人々にも振る舞われるようです。
 他にも、腕に自信があれば自由に参加できる闘技大会も行われるようです。

 夜にはコルリス城で宴会も開かれるため、そちらで親交を深めるのもいいでしょう。

 特異者たちはウェンディールへの遠征の前に、それぞれ束の間の休息を取るのでした――。

* * *


 コルリス城の空中庭園から、純白のメスジャケットと丈の短いスカートを纏った銀髪の美少女が風景を一望していました。
 神聖エテルナ帝国との不可侵条約が締結された直後ということもあり、特使として来ていた神聖騎士“光速のメリッサ”は、まだ王都に滞在していたのです。

「ここが、皇帝陛下が生まれ育った国……そして、かつて眺めた景色なのね」

 感慨にふける彼女に、白のローブに身を包んだ老人が近づきました。

「ふむ、その顔、その瞳……エレオノーラによく似ておる」
「これは導師ロートゥス様」
「彼女は変わりないかのう?」

 ルメナスに仕える身として庭園を守護するロートゥスが、メリッサに訊ねます。

「はい。おそらく、貴方が知る姿のままでしょう」
「そうか……」

 ロートゥスの瞳は、どこか憂わしげでした。

「して、“エテルナの白き花”よ。調印式は終わったが、帰らなくて良いのか?」
「帰ろうと思えば一日で帰れるし、こういう機会でなければ帝都から出られませんからね。今日一日、この街をひと通り見て回ったら出るとしますよ」

 メリッサは微笑みを浮かべ、城下へと歩いていきました。

(皇帝陛下の仰っていた、“理の外の住人”。それが一体どういうものかも、今のうちにこの目で確かめておかないといけないわね)

* * *


 コルリス王国北部、アルビオン渓谷。
一條 勇人星川 鍔姫を初めとする特異者の先遣隊はエルフの戦士長アレクシードと共に、国境を越えました。

「間もなくメリディエに到着します。かつてはウェンディール南部で最も栄えていた地です」

 ウェンディール国
 オキデンス大陸の北半分を占めるエルフの国でしたが、王国暦960年のデモニス侵攻により国土は荒廃し、ほぼ滅亡したも同然となっていました。
 しかし、先日の――後に第二次デモニス侵攻と呼ばれる戦いに勝利し、敵将アドウェルスを今度こそ撃破したことで、ウェンディールの解放・復興も現実味を帯びてきました。
 そこで、現地調査のために先遣隊が送られたのです。

「なあアレク。20年前の戦いの後もウェンディールに残っているエルフは、少しはいるんだよな?」
「はい。おそらく、デモニスの目につかないところで暮らしている者たちがいるはずです。
彼らと合流できれば、今のウェンディール情勢が分かるのですが……」
「問題は、仮に会えたとして、その人たちがあたしたちを歓迎してくれるかどうかね。
 ……それに、さっきから妙な気配を感じることもあるし。警戒はした方がいいわ」

 しばらく山間を進むと、眼下に家屋が見えてきました。
 期待と不安を抱えつつ、先遣隊はそこへ向かうのでした――。

担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

第一世界アルテラのシナリオ、スタートです!
今回のシナリオは『アルテラ・サーガ』の後日談であると同時に、ウェンディール編の序章に当たります。
『アルテラ・サーガ』のトリガークエストをプレイし、グランドシナリオ『アルテラ・サーガ』のリアクションをお読み頂ければ、よりお楽しみ頂けます。

★報酬について
シナリオに参加すると、
EXP:1800
G:1800
社会性:1
を獲得できます。

※報酬はアクション締切後に各キャラクターの「冒険履歴」ページより取得可能となります
※LCを参加させている場合、LCも同じ報酬を受け取ることができます。
※フェローを参加させるとMC・LCの報酬社会性がさらに+1されます。(フェローを何名参加させても+1となります)

シナリオに参加した後、自分の行動に合わせて「アクションパート」のいずれかを選択してください。
自分の行動したい物がない場合でも、活動場所が近い物を選択してください。

アクションパートはクエストと同様の難易度が設定されていますが、
シナリオではアクションによって難易度の差を埋める、あるいは戦闘能力に左右されない行動をとることも可能です。

アクションパート別の注意事項は以下のようになります。

なおアバターがデモニスの場合、先の戦いから間もないこともあり、敵意がなくとも王国軍に警戒されますのでご注意ください。


【1】城下のイベントに参加する(祝勝会・昼の部) 難易度:1

王都ケントルムの市街地の各種催し物を楽しむためのパートです。主なイベントは、
 
・料理大会
・闘技大会

の二つです。
料理大会は食材が豊富に用意されているため、腕次第では地球の料理を再現することが可能です。ただし、地球産の食材とは異なるものであることに変わりはないため、あくまで完成品は「よく似た何か」となります。

闘技大会はどちらかが倒れるか降参するまで戦うわけではなく、対戦相手のスカーフの奪取です(スカーフは試合開始前に、参加者に支給されます)
また試合はバトルロイヤル形式で、一試合につき四人参加となります。最後までスカーフを死守していた一人が勝利となります。

この他、行商人や街の商人がここぞとばかりに出店(料理大会もあるため、主に食べ物)を出しています。

なお、NPCのリンシアは闘技大会に参加する模様です。
神聖エテルナ帝国の特使であるメリッサ(メリシアーナ)は、適当に市街地を見て回るようです。
彼女は帝国の要人ですが、コルリス王国の人々にはほとんど顔を知られていません。
ただ、立っているだけで注目を集めるほどの美少女ですので、目立ってはいることでしょう。
メリッサは特異者ではありませんが、アルテラに来ている特異者に対して「普通のアルテラ人とは何かが違う」と違和感を抱いています。


【2】コルリス城の宴に参加する(祝勝会・夜の部) 難易度:1

コルリス城で催される宴会です。
王国軍元帥テオドルスや、顧問魔導師として復帰したロートゥスがこちらにいます。
また、『アルテラ・サーガ』のラストで“時空剣”アイオーンをヴォーパルに預けに行ったルキアも、戻ってきてこちらに参加します。
昼とは違い、こちらではアルテラのお酒を飲むことができます。ただし、アルテラでも飲酒可能なのは20歳以上となっていますのでご注意下さい。

コルリス王国軍やその関係者と親睦を深めたい方は、こちらに参加するとよいでしょう。


【3】ウェンディールの調査に行く 難易度:2

一條 勇人、星川 鍔姫、アレクシードらと共に国境を超え、ウェンディールの調査を行います。
今回のシナリオでは、ウェンディール南部のメリディエ地方の実態を調べることになります。アレクシードによれば「かつてはウェンディール南部で最も栄えていた地」とのことですが、国境にほど近い場所では、小規模な集落があるだけです。
本隊が乗り込む前の調査なため今回は深入りはせず、あくまで「実態の把握」が主目的となります。

ウェンディールは20年に渡ってデモニスに支配されていたこともあり、アルビオン渓谷のウェンディール側には、魔獣が潜んでいます。
ワイバーンこそ出ませんが、ワイルドウルフと吸血コウモリが出ます。一体一体はそれほど強くありませんが、群れで襲ってくるため油断していると対処するのは厳しいでしょう。

また、鍔姫はウェンディール入りした直後、異質な魔力を察知したようです。そちらにも用心した方がいいかもしれません。


■その他の注意事項

シナリオに参加する際、プレイヤーに開示されている情報と、PCが持っている情報が必ずしも一致しない場合があります。
今回、シナリオガイドにあるロートゥスとメリッサの会話は二者のみがいる場面で行われているため、PCは知らない情報となります。
それ以外の場面には特異者も居合わせているため、プレイヤーだけでなくPCも知っている情報ということになります。

また、メリッサはグランドシナリオ『アルテラ・サーガ』の
【4】ポルタでの戦い
のラストに出ていたため、彼女の顔を知っていたとして構いません(アクションが採用されたか否かは問いません)

アクション(文章)の書き方が分からない方は、

・マニュアル
・各アクションパートごとの〝サンプルアクション”

をご覧ください。
今回のシナリオ内容についてのお問い合わせを頂いても個別でのご返答は基本的に致しません。
回答の必要と判断した場合は、こちらのシナリオガイドに5月13日(月)の営業時間中までに追記させて頂きます。

リアクション発表予定は【5月31日(金)】を予定しております。
ただし、参加人数によってリアクションの発表予定が延長される場合があります。ご了承ください。

※【2013年5月13日 19:00】マニュアルの「シナリオ」「異なるワールドのアバターでシナリオに参加する場合」の項目を追加いたしました。
 異なるワールドのアバターを使用される場合、こちらを一読ください。

城下のイベントに参加する

1

コルリス城の宴に参加する

1

ウェンディールの調査に行く

2