クリエイティブRPG

【祓魔師/未廻組】祓魔師のカリキュラム7

リアクション公開中!

 143

【祓魔師/未廻組】祓魔師のカリキュラム7
基本情報

マスター:按条境一
ワールド:蒼空Re
 
 

料金

MC参加:200ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:不可
LC/フェロー最大追加数:5
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2023年01月05日公開!

シナリオガイド

四六時中、学びの秋はいかが?

シナリオ名:【祓魔師/未廻組】祓魔師のカリキュラム7 / 担当マスター:按条境一


※セフィロトのアバター「祓魔師」とは異なる祓魔師の活動となります。

 夏季の残暑の暑さは風の如くあっという間に過ぎ去り、すっかり過ごしやすい紅葉の季節へ移り変わりました。
「エリザベート校長。
 課外授業の行き先って次元の都だったよな」
 ラスコット・アリベルトは魔道具の改良を進める手を止め、
 リュックに様々な書類を詰め込んでいるエリザベート・ワルプルギスへ視線を向けました。
 パラミタ内海での実戦後、校長がホームルームで決めた行き先でよいのか改めて確認します。
「そぉ~です。
 以前に訪れた時は、魔性についてよく知ってもらうためでしたからねぇ~。
 今の時期ですと、収穫もかなり進んでそうですし~。
 ニスロクさんが店長のカフェで、焼きたてのお菓子をいただくのも楽しみですぅ~♪」
 課外授業先はクオリアが長を務める都で変更はないと大きく頷きました。
 ですが校長とはいえ、まだ幼さが残る故なのか目的意識が食の秋へ逸れています。
「まぁ時間があれば、だな。
 今でもサブタイトルを叫ぶ余裕もなさそうだし」
「わ、分かってますぅう~!
 秋は~、お勉強の秋でもありますし~。
 それと、どんっと私が主張するより、教材の作成に専念するほうがよいと思ったのですよぉ~」
 授業の資料を詰め込んだリュックを両手で叩き、自身も生徒たちを育てる立場であることを主張しました。
「それとですねぇ~、魔道具の改良に合わせたプランも用意したんですよぉ~。
 私と、ラスコット先生、未廻組の方々が考えてくれたのも、一緒に纏めておきました~♪」
 幼い校長は、その証拠として作り上げた課外授業の資料を講師に手渡します。
「ふむ。プランごとの注記の部分も表記してあるようだな」
 ラスコットは自信満々な校長が作成した書面に目を通しました。
 一枚ずつページを捲っていくと…。
 アイデア術用に改定した資料、祓魔師としての生徒たちの鍛錬、ステンノーの動向を探る調査。
 読みやすいように定番の必須事項に加え、内容ごとに目次付きのページで纏められていました。
 授業内容その3を担当するのは、未廻組のウィード・フォン・ライヒスマリーネアンフェ・メレッツィーのようです。



■課外授業について■

・課外授業の場所
 イルミンスールの森の中にある、次元の都
 夕方過ぎに一時、モーントナハト・タウン付近の遊園地周辺

・所持品
 使用する魔道具を、それぞれ選ぶこと

・授業時間
 翌朝、イルミンスールの魔法学校へ帰還し、ホームルームを終えるまで!


●授業内容 その1

・魔道具を用いたアイデア術について!

1)本校を出発前に、改良した魔道具についての教科書をお配りしますので、
 予め、一読をしておくとよいかもしれません~。

2)アイデア術の改良を含めて試すのは、1人から5人までですぅ~。

3)複数の人数で行う場合、相手へ事前の声かけすることをオススメしますぅ~。


4)私たちへの質問は、アイデア術を試す前にしたほうがよいですぅ~。
 最も使い続けたい術から順に聞いてみてくださいねぇ~。

<注記!>
1)今までのスキル等を魔道具に付与することは出来ません~。

2)アイデア術は元々の魔道具の効力に沿った考案以外ですと、
 不発または完成しない可能性がありますぅ~!

3)成功したアイデア術を用いて成長した後、
 別々の方と再編成して使用する場合ですが、
 初期に完成した威力になりますぅ~。

4)同じ種類の魔道具を用いた場合、
 その魔道具の効力のみしか発揮しないのですぅ~。
 必ず、別々の魔道具を使って試すようにしてくださいねぇ~。



●授業内容 その2

・祓魔師としての鍛錬

鍛錬の各プランから一つ選び、一人で挑むこと

1)魔道具を用いて鍛錬
2)素手を中心に体術訓練
3)憑依体に襲われたことを想定し、護身用の武器を用いた手段

<注記!>
 3を選択した場合、武器は貸し出し用の竹刀を使うこと
 その際、竹刀は壊れたとしても問題ない



●授業内容 その3

・ステンノーの動向について調査…に参加したい人って、いるのかなぁ!?
目的地へ出発する夕方まで、都でお勉強とかする時間が沢山あるよ♪

・調査する場所:モーントナハト・タウンの遊園地の周辺

 最近、モーントナハト・タウンの付近にある遊園地に訪れた人々が、
 そこへ行ったきり帰らず行方不明になっているらしい。
 皆がパラミタ内海から魔法学校へ戻った後、
 レヴィアくんに誰を待っていたの聞いたんだけど。
 人と会うのを怖がるオメガっていう魔女の女の子を、
 人に馴れてもらうために、そこへ連れていくはずだったらしい。
 どうやらその後も、家へ訪れてもずっと留守らしいんだ。
 遊園地から戻らない人々と同じく、行方が分からなくなった女の子の件が、
 ステンノーと何らかの関係がある可能性が高いんだ。

<注記!>
 現地では、ぼくたちと皆で一緒に行動するよ。
 調査が終わった後、都に戻って寝て起きたら朝だ~!っていうことになるよ。
 あ、調査が終わった後、都で祓魔師の訓練をしてみたかったら、ぼくかアンフェに聞いて!


「集合場所は、魔法学校の前にしましょう~♪
 コテージでお泊りしますので、それなりのお着替えの服があるといいかもしれませんねぇ~」
 エリザベートは先日の実戦に赴いた生徒たちが無事に帰還したことにより、何やら元気を取り戻したように思えます。
 合宿に参加する生徒たちを魔法学校の校舎前で、待ち詫びていることでしょう。
担当マスターより

▼担当マスター:按条境一

マスターコメント

おはようございます、按条境一です。
魔道具の扱いが上達したPCは前回ご参加いただいた際の終了時の能力値になります。
初回で授業を受けるPCは、訓練生からスタートになります。

※皆さんでオリジナルの魔道具を扱うシナリオになります。
魔道具は按条境一のシナリオでしか使用できませんのでご注意ください。



☆今回の授業について
システム上、MCとLCは別のパートを選ぶことはできないので、
MC・LC別々で行動する場合は必ず、
いずれか1つアクションの冒頭に、パートのタイトルをお書きください。


☆魔道具を扱う能力と知識等
それぞれPC固有の扱いとなります。

☆NPCに対する質問
各種全ての魔道具を使用するための深い知識はエリザベートとラスコット、サポートの役割等の知識はウィードとアンフェです。
1PCにつきアイデア術に関する質問は2つ、それ以外の質問は1つまでとなります。
他のPCと同じ質問内容が存在する可能性があるため、アクション内に複数お書きいただくとよいかもしれません。


☆各種魔道具
魔道具はエリザベート・ワルプルギス校長からの貸し出し扱いとなり、MC・LCそれぞれ手持ちにある状態です。
授業の終了後、描写がなくともエリザベートと教師のラスコットが回収しています。

☆課外授業プランA
アイデア術、祓魔師としての鍛錬、ステンノーの動向について調査、全てご参加いただけます。


☆課外授業プランB
アイデア術、祓魔師としての鍛錬、ステンノーの動向について調査、
それぞれ1つ、または2つアクション内でお選びください。
課外授業の午前から午後の夜にかけ、都内でゆっくり飲食などを楽しむことができます。

☆アイデア術
<アクション内に記載していただくこと>
・アイデア術の改良有を無問わず、1人から5人で別の術を含めて2回まで試すことができます。
・チームの場合は集まりきらないこともあるため、予めGAをかけておくことをオススメします。
その際、別の方のメンバーに入る、または1人で試すアイデア術の考案を、アクションにお書きいただくとよいかもしれません。
また、メンバーの編成または修練によって成長する能力を除き、完成後のアイデア術の基本効力と名称等は変更できません。

・用いる魔道具を選び、試してみたいアイデア術の効力の詳細をアクションにお書きください。
・成功したアイデア術の名前は、任意で1度だけ設定することができます。
・使用したことのない魔道具を用いる場合、ガイド上のいずれかの教師に習った後に参加した描写となります。


☆祓魔師としての鍛錬

※NPCごとに、生徒たちの鍛錬を受け持つ時間帯がそれぞれ異なります。
 希望するNPCをアクションにお書きください。


・当日午前から午後の夜
エリザベート、ラスコット

・当日午前または翌日午前の夜明け前
ウィード、アンフェ

☆ステンノーの動向について調査

・夕方からモーントナハト・タウン付近の遊園地周辺でステンノーについて調査を行い、日付が変わる前に都へ帰還します。



☆詠唱ワードについて
詠唱ワードを喋る場合は、アクション内でご提案ください。
PCが考えたセリフはシナリオごとに変更可能です。
描写があっても短い文章になったり、発動までの時間は変りません。
マスターが考えた詠唱ワードは、使用希望時のみ描写いたします。
ただし、センスが微妙でも修正不可です。


☆各種の魔道具について

いずれも所有者の精神力によって能力を発揮します。

【ハイリヒ・バイベル】
手:両手で使用
同一のシナリオで同種のページを複数スペルブックに記しても、それ以上の効果は得られません。
各種
●本に記された各章は、いずれか一章を読む事で能力を引き出す事ができます。

・哀切の章
哀切の章は詠唱熟練度により、能力の高い魔性を祓いやすくなります。
詠唱により多数の魔性の者を祓い、邪悪な心を持つ相手にダメージを与える章です。
<中級ランク以上>
対象を1度目の術で祓いきれなかった場合、一定時間徐々に魔法力・体力を徐々に減少させ続けることがあります。
詠唱者の能力が高まる程、その効果を受けた対象は一定時間以上、魔法力の回復行動を行えなくなります。
祓魔術によるダメージを与える際、痛みによる苦痛を与えにくくなります。

・裁きの章
機械に憑く者に最も効果が高く、詠唱により酸の雨を発生させ邪悪な魔性を1体溶かす能力を秘めた章です。
詠唱の熟練度を積むことで、詠唱により酸の雨で邪悪な魔性や霊などの1体の魔法ガード力を下げ、対象を溶かすか任意で行えます。
さらに章の能力を引き出す実力を身に着けるとそれらの対象に、裁きの章の効果による痛みを与えにくくします。
<中級ランク以上>
熟練度を上げる程、裁きの章の詠唱による効力を与える対象の数が増加します。
<上級ランク以上>
術に命中した対象の補助魔法を一定時間、封じることがあります。

・悔悟の章
詠唱により、者や物に憑いていない霊や魔性などを1体、重力の魔法で一時的に小さく収縮させ対象の体力を消耗させます。
収縮状態から元に戻っても、消耗した体力の回復行動は一定時間行えなくなります。
<中級ランク以上>
重力の魔法による対象を縮小させる効力を、術者の任意で行えるようになります。
<上級ランク以上>
悔悟の章を詠唱した自身のみ、哀切の章、裁きの章を含め一定時間、短縮詠唱を行えるようになります。

【エレメンタルケイジ】
手:片手で使用
ペンダント型の魔道具です。
同一のシナリオで、同種の宝石を複数ケイジに入れても、1つ分の効果しか得られません。
初級段階では、各種宝石のいずれか1つ効果を発揮する事が可能です。
●エレメンタルケイジの中の各宝石

・ホーリーソウル
光の魔力を宿す宝石。
魔性に憑かれた仲間の精神ダメージを回復する効果の他、呪いに該当する術にかかった者や物を対象に呪術を解除することがあります。
<中級ランク以上>
仲間1人に、自身の精神力を分け与えることができます。

・アークソウル
大地の魔力を宿す宝石。
所持者のみ猛毒・石化に対して抵抗が上昇し、邪念問わず魔性などに憑かれていない、地球人以外の者の気配を探知することができます。
<中級ランク以上>
アークソウルの探知範囲にいる対象の感情を、任意で読み取ることができます。
<上級ランク以上>
アークソウルの探知範囲内の種族の対象を絞り込み、任意で感情を読み取ることができます。

・エアロソウル
風の魔力を宿す宝石。
近くにいる相手が地球人か、そうでないかが分かりフラワシや霊などを視覚で認識し、近くにいる者が魔性などに憑かれているか、いないかを見破ることができます。
<上級ランク以上>
周囲の僅かな風の気を取り込むことで、自身のみ精神力を徐々に回復することができます。

・フレアソウル
炎の魔力を宿す宝石。
所有者は任意で灼熱の炎を纏い、時速20kmの飛行能力を得ます。
<中級ランク以上>
フレアソウルの効力を持続させるために精神力を消耗しなくなります。
宝石の効力は任意で解除するか、戦闘不能や精神力が尽きてしまった場合などに解除されます。

・エターナルソウル
時の魔力を宿す宝石。
地球人などの生命体を対象とし、飛行や走行などの行動スピードが一時的に速くなりGによる身体への負荷は受けません。
<中級ランク以上>
フレアソウルの効力により、飛行能力に加速効果を適応することができます。
効力を受けた対象に疲労感などはありませんが、術者が重ねがけして加速する度に術者のみ精神力を消耗し、効果対象が増えるごとに消耗が激しくなります。
各種、宝石の効力を引き出す速度を高める度、精神力を消耗します。
<上級ランク以上>
呪術などで瀕死・臨死・死亡した者の生命の時を戻し復活させることがありますが、必ずしも成功するとは限りません。
また、年齢的時間などは戻らず、修練を積んでも対象の死後、最大24時間以内です。


【ニュンフェグラール】
手:両手で使用
魔性を召喚するために必要な聖杯の魔道具です。
魔性の容姿:3歳から19歳の少年、少女の人間に類似した姿。
現在1シナリオ内で召喚可能なのは、花の魔性クローリス、草・樹木の魔性ポレヴィーク、いずれか一体のみとなります。
リアクション公開後はその設定で一定となり、変更出来ません。
マスターに投げてセンスが微妙でも変更不可です。
リアクション内でイメージを確定させていない場合、今回もしくは別の回でイメージ変更可能ですが、マスターが考えて設定し直すのは不可です。
ただし、マスターが考えていない部分は、イメージ確定扱いとなるため変更不可です。

●聖杯により召喚可の魔性

・クローリス
主の命令により花の香りにより気分を落ち着かせ、仲間1人の猛毒と深淵の眠りを解除します。
<中級ランク以上>
術者とその仲間を対象に、魔性や霊などによる呪術にかかりにくくする能力を引き出せます。
主とクローリスの双方の意思により一体化することで、互いの容姿が合わさったような風貌に変化します。
自身の術及び技、元々のクローリスの能力を扱うことができます。
歌うことにより花の香りを周囲に拡散し、多くの仲間を深淵の眠りから目覚めさせることがあります。
一体化の解除は自身の意思、もしくは精神力が尽きることで解除されます。

・ポレヴィーク
主の命令により木や草の壁を出現させ、主とその仲間を電雷属性や、物理属性の攻撃から守ってくれます。
<中級ランク以上>
蔓などの植物を出現させて、魔性や霊などによる猛毒や腐敗毒を解除する薬草を生やす能力を引き出せます。
主とポレヴィークの双方の意思により一体化することで、互いの容姿が合わさったような風貌に変化します。
自身の術及び技、元々のポレヴィークの能力を扱うことができます。
主の命により自身以外にも仲間1人に、魔性に憑依されにくくなる衣を作り出します。
一体化の解除は自身の意思、もしくは精神力が尽きることで解除されます。

【エレメンタルリング】
魔道具をはめている手で魔性の器にされた者や物に対し、直接ダメージを与えられますが、
祓うための能力はハイリヒ・バイベルの章よりも低いためサポート向けです。
<上級ランク>
祓魔術の効力により、憑依能力の弱まった魔性が器にしている対象に触れ、その憑依体の中から引き離しやすくなります。

【祓魔銃】
手:片手で使用ハイリヒ・バイベルに記された哀切の章よりも能力が低いですが、
各種章の詠唱よりも撃ちだす速度が速いため主にサポート向けです。
<上級ランク>
祓魔銃を撃ち出した際、発砲音がしなくなります。


ホームルームのシーンはPCの描写がなくても、ご参加いただいた全てのPCが教室にいる状態として把握できます。

課外授業プランA 【現在のMC参加人数:5】

1

課外授業プランB 【現在のMC参加人数:4】

1