クリエイティブRPG

ジーランディア

黄昏戦線・封鎖学術都市アイビー

リアクション公開中!

 117

黄昏戦線・封鎖学術都市アイビー
基本情報

マスター:相田紘一
ワールド:ジーランディア
 
 

料金

MC参加:200ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2022年10月13日公開!

【!】このシナリオは同世界以外の装備が制限されたシナリオです。
シナリオガイド

暴走AIに支配された封鎖都市を救出せよ!

シナリオ名:黄昏戦線・封鎖学術都市アイビー / 担当マスター:相田紘一



「今回の依頼を説明するわよ」

 自由都市連盟の若き指導者、アリス・エイヴァリーは、傭兵達に告げました。

学術都市アイビー、ここは自由都市連盟でも異色の、先端技術開発研究に特化した都市なんだけど、1ヶ月前から他の都市との連絡が途絶しててね。調査のための先遣隊を送り込んだんだけど、壊滅。ここ重要。生きぎたなく報酬の分の仕事しかしないソルジャーが”壊滅”したの」

 その意味を傭兵達が呑み込んでから、アリスは言葉を継ぎます。

「辛うじて生き残ったソルジャーからは、学術都市アイビーが反連盟勢力のアウトローでAS戦力を形成し、他の干渉を許さない鎖国状態に陥っていること、その原因がどうやらヘンリー・ザウバー博士が研究していた都市運営AI”プログレス”の反乱によるものと言う情報が手に入ったわ。”プログレス”は何らかの手段で、命を惜しまないアウトローを、学術都市アイビーに引き入れたらしいわね」

 そしてアリスは傭兵達に資料を渡すと、彼らに依頼しました。

「今回の依頼の要点は、”プログレス”とアウトローからの学術都市アイビーの解放。アイビーは自由都市連盟でも最高水準の頭脳と次代を担うエリートが集まっているから、もし失敗し多くの民間人犠牲者が出た場合、連盟は今後の科学技術面で著しい停滞を余儀なくされるわ。それは許されないと考えて」

 一拍置いて、事の重大さを傭兵たちが飲み込むのを確認し、アリスは言葉を継ぎます。

「大まかな方針だけど、アウトローは排除するしかないし、”プログレス”は破壊して良いわ。狂い電卓にはさっさと退場してもらわないと。だけどそのテクノロジーは惜しいから、開発者のザウバー博士は生かして捕らえて。それから、都市施設への攻撃はできるだけ控えて。さっき話したのも立派な理由だけど、アイビーには連盟(ウチ)のお偉いさんの子女が沢山いるから、巻き添えにしてご機嫌を損ねる訳には行かないの」

 もちろん報酬は弾むわよ、と最後に告げたアリスに頷き、依頼を引き受けた傭兵達がアリスの執務室を退出すると、彼女は大きく溜息を付きました。

「”プログレス”は、民間インフラ管理用のハイパースレッド処理型疑似AIと聞いていたけど、こんな暴走をするからには裏がありそうね……」

 しかしその裏を探るのはアリスではなく雇われた傭兵です。アリスは欠伸をし、少し早いシエスタを取りながら、眠りへと落ちていく意識の中で、彼らの成功を祈るのでした。

担当マスターより

▼担当マスター:相田紘一

マスターコメント

 ジーランディアでははじめまして、マスターの相田絋一です。

 今回のシナリオは、暴走したAI”プログレス”と反連盟勢力の支配下にあり、鎖国状態になった学術都市アイビーを解放することを目的とします。

 果たしてソルジャー達はミッションを完遂できるのでしょうか? また、ミッションの裏にある学術都市アイビー鎖国の真実と”プログレス”暴走の原因を突き止めることが出来るのでしょうか?

 今までにアリスが調べ、ソルジャー達に提示した情報は以下の通りです。

・都市管理AI”プログレス”は学術都市アイビーの中心部、アイボリータワー地下に設置されています。

・アイボリータワー周辺には、反連盟勢力のアウトローソルジャーが搭乗する推定40機のASが展開しており、”プログレス”の指揮下で通常のソルジャーより早い判断力と機動力を持ちます。また、アウトローのASは付帯被害を考慮せず積極的な戦闘を挑んできます。

・アイボリータワー周辺は学生街で、取り残された教員や学生ほか一般人、特に自由都市連盟の実力者の子女が存在すると考えられるため、これらへの攻撃はできるだけ避けることが指示されています。学生街を取り巻く郊外開発途上区画での戦闘が望ましいでしょう。

・”プログレス”開発者のヘンリー・ザウバー博士は、アイボリータワーの何処かに監禁されていると思われます。

・アウトローのAS以外の防衛システムは学術都市アイビーには存在せず、アイボリータワー内部探索は生身で行っても問題ありませんが、地下ブロックにはASが入れる搬入口があり、そこの探索はLサイズロボでなら可能です。ただし地下ブロックにはアウトローのASが複数存在する可能性があります。

・ヘンリー・ザウバー博士は認知科学の気鋭の研究者で、人間の意識をコンピュータに移植する方法でAIを構築する理論を発表したばかりです。また、知的生物の脳をリンクしてハイパースレッド処理を行う理論をも提唱しています。これらの理論が、”プログレス”に取り入れられている可能性はあります。

 これら情報を活用しつつ、他の傭兵とも協力して、無事依頼を成功させて下さい。

 それでは、皆様のミッションエントリーをお待ちしております。

アウトローのASと闘う 【現在のMC参加人数:6】

4

”プログレス”を破壊する 【現在のMC参加人数:5】

4

ザウバー博士を救出する 【現在のMC参加人数:5】

3

民間人を避難させる 【現在のMC参加人数:4】

2