クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

ジュエルトップ『開幕だよっ、プロデューサー! ~ミュージカル、スタート!』

リアクション公開中!

 94

ジュエルトップ『開幕だよっ、プロデューサー! ~ミュージカル、スタート!』
基本情報

マスター:こみか
ワールド:ヒロイックソングス!
 
 

料金

MC参加:200ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:1
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2021年10月29日公開!

シナリオガイド

物語を作るのはアイドルとプロデューサー! ~上演編~

シナリオ名:ジュエルトップ『開幕だよっ、プロデューサー! ~ミュージカル、スタート!』 / 担当マスター:こみか



 ――黒い悪魔による村の虐殺は止まりませんでした。
 まずは緑の巫子が倒れ、次に透明な巫子が倒れ、村はピンチに陥ります。
 けれども巫子たちは折れませんでした。
 全員の力を合わせ、見事、黒の悪魔と共に討ち死にを果たしたのです――

「はいはーい、みなさん、今日も通し稽古お疲れ様でした!」
 マテリアル・プロダクション(通称マテプロ)にマネージャー、馬手 茶子(まてちゃん)の元気な声が響き渡り、そしてアイドルたちは舞台から降りて元のアイドルたちに戻ります。

「舞台の完成度事態は練習のたびに上がっているわね。あとは……どこにたどり着くか……」
 ミュージカル練習を見守っていた珠樹 蘭(たまき らん)は難しい表情のまま呟きます。
 今回のミュージカル練習では、巫子を含めた村の人間たちは黒の悪魔と共に全員死亡してしまい子供たちだけが残される――そんなラストになっていました。
「どのようなラストでもいいんですよ。あの子たちが努力してたどり着いた先であるなら――あくまでも、舞台の上の話ですが」
 馬手社長も笑顔の中、瞳だけは真剣に舞台を見つめています。
「全てはアイドル……そしてその力の源であるプロデューサー次第。彼らがどのような方針を取り、どんな結果を目指すか楽しみにしていましょう」

   ◇◇◇

 ミュージカル準備で多忙も最高潮に達した裏方では、それとは別にちょっとした事件が起こっていました。
「うきゅう……」
「リリィ、その体調で手伝いは無理だ。休んでいろ」
「そんな、もうじき本番ですのに……」
 マテプロの事務手伝い、リリィ・イルルノールが寝込んでしまったのです。
 ここ数日は通常の業務に加え、ミュージカルの元ネタである馬手村の資料を求めるプロデューサーたちに最大限対応した結果、無理がたたってしまったのでしょうか。
「業務のことは俺が全て行っておく。お前は休むことだけを考えろ」
 兄のロズ・イルルノール(はそう請け合いますが、舞台でのスタッフ役はほぼ彼一人の手に任されることになっています。
「申し訳ありません……」
 心配そうに呟くリリィの足下には、黒いもやのようなものが纏わり付いていました。

   ◇◇◇

「さあ、もうじき本番、気合い入れていきましょう!」
「うん。せっかく青の巫子になれたんだ……全力でいきたい」
「ボクもっ、本当の黄の巫子みたいにがんばる!」
「じ、自分も……が、がんばりますです……! はぁ、はぁあ……」
「ん、大丈夫かめぐる? それにマヤも……顔色が悪くないか?」
「そ、そんな……大丈夫です。はい」
 それぞれの巫子役を演じるアイドルたちは気合いを入れる。
 自分たちが紡ぐ物語に向かって――

担当マスターより

▼担当マスター:こみか

マスターコメント

 幕が……幕が開きます!
 はい、マスターのこみか代理の、マテプロマネージャー馬手茶子(まてちゃん)がガイドをお送りさせていただきます。

 いよいよ――舞台の幕が開きます。
 舞台の上ではアイドルはひとりぼっち……ではありません!
 プロデューサーさんがいます!
 変容していくミュージカルの中、アイドルたちはどう動きどういった結果を出すのか、プロデューサーさんが示してください!
 詳しくは、下のアクション方針を参照してくださいね。
 そしてミュージカルですから、裏方さん、新規でアイドルを担当してくださるプロデューサーさんも大募集中です。
 よろしくお願いします!

 それでは、いつもとはちょっと違うミュージカルでのルール。
 しっかり確認してばっちりアクションに活かしてください。

⚫ふたつのミュージカルポイントの割り振り
 はい、いきなり聞き慣れない単語ですね。まてちゃんも初めて見ます。
 担当アイドルが舞台に立つプロデューサーは、二種類のこちらのポイントを割り振っていただきます。
・主客ポイント10点
 アイドルの舞台への態度が主観的であるか客観的であるか決めるポイントです。
 主観的が強ければより役に入り込むことができます。「この子、完全に○○になりきっている……!」。お芝居漫画等で女主人公が持っていそうな属性ですね~。
 そして客観が強ければ舞台の上の自分をより客観的に見ることができます。「完全に……どこから見られても○○となるよう演じているッ!」。こちらはライバルが持っていそうな属性ですね。
 10ポイントを「主」9「客」1のように割り振ってください。
・自他ポイント
 こちらは舞台にのめり込んだ際に、いざという時に自分を大切にするか他人を大切にするか決めるポイントです。
 こちらも10ポイントを「自」5「他」5のように割り振ってください。
 そのまんま、「自」が強ければより自分を大切に、「他」が強ければ他人を大切にします。

 あ、プロデューサーさんで舞台に立つ方は、ご自分の担当アイドル分だけで構いません。
 舞台上での行動はご自分のアクションでどうぞ!

⚫プロデューサーの応援ポイント~どこをサポートする?
 そんなわけで、プロデューサーさんがかけていただくアクションは「主客ポイント」「自他ポイント」のミュージカルポイントの割り振り。
 それから、応援ポイントをアイドルに送ってください。
 こちらも10ポイントを「体力」「精神力」「石力」の3つに割り振ってください。
 体力精神力はそのまんま、石力は……えー、なんと言ったらいいのか……アイドルたちの出自にまつわる不思議なパワー、みたいな感じでなんとなく察してください。
 ポイントが高い部分の応援がよりアイドルを強くしていきます。
 体力全振りで頑張って欲しければ「体力」10「精神力」0「石力」0とかですね!

 以上でややこしいポイントはおしまい!
 あとは、自分の担当アイドルに対して「ミュージカルでその役を演じる上でどう動いて欲しいか」を書いてください。
 例としては……「とにかく自分の身を大切にしてほしい」「舞台なんだから周囲のことなど気にせずはっちゃけてほしい」などですね。
 舞台に立ってしまえば担当アイドルは一人の戦士。
 でも送り出す時、舞台袖に戻る一瞬、そして舞台が終わってからはあなたが隣にいます。その時の対応を書いてあげてください。

⚫待機アイドル
 今回残念ながら役をゲットできなかったアイドルさんや新人アイドルさんにも、大切なお仕事があります。
 今回、アイドルを登録する方がいらっしゃった場合もこちら一読してください。
 まずは代役待機!
 もし役持ちのアイドルが不慮の事故などで舞台に上がることができなくなった場合の代役を果たしてもらうことになります。
 念のためミュージカルポイントや応援ポイントは割り振ってもらった方がいいでしょう。
 それから、ガヤ!
 お祭りのシーンなど人が多い時には通行人的立ち位置で舞台に出ていただくことがあるかもしれません。
 そのためにしっかり練習を見て、いつでも動けるようにしておいてください。
 それに、舞台をしっかり見て経験するのはアイドルのとてもいい糧になります! 一緒にこっそり感想を語るのもいいですね。

⚫おまけの育成
 ミュージカル編でもおまけは休みません!
 プロデューサーの方は、更にアクション締切りまでに掲示板に【レッスン】と書き込みをしてサイコロを転がしていただくことで、育成数値をプラスすることができます。
 サイコロの向かって左の目で決定したスキルを、右に出た目の数値だけ伸ばすことができます。

1 歌
2 ダンス
3 パフォーマンス
4 体力
5 メンタル
6 絆

 サイコロの目が6・6だった場合は絆が6ポイント増えちゃいます!
 こちらの数値は今回のシナリオ終了後に付与されます。

⚫募集中!
 外部からミュージカルを手伝ってくださるスタッフさん大募集!
 さすがに今回はキャスト募集はしませんが、大道具小道具衣装から証明音響まで、それぞれを手伝ってくださる方も募集しています。
 もう今回で幕が開くんです!
 それから……当然のお話ですが、お客様として来ていただける方も大歓迎です!
 とある村の真実を見ることができる……かもしれません!

■裏方がピンチ
 こちらもいつもの「その他の行動」。
 おっと、なんだか事件が起きているようですね。
 いつも事務をやってくださっているリリィさんが倒れ、ロズさん一人で動いてもらうことになっています。
 裏方を!
 音響や照明などのスタッフは最悪専門の人に依頼するとしても、キャストのお世話をしたり舞台の雑用あれこれ……チケットのもぎりから清掃まで……をする人がいません!
 プロデューサーさんは担当アイドルについてもらうとして……お手すきの方、助けてください~!

●新規でアイドルを担当
 ミュージカル開幕中ですが、こちらもいつも通り募集中!
 新たに担当アイドルを決めたい方、もしくは以前のアイドルとは別のアイドル担当を希望する方も大歓迎!
 新しい出会いに障害なんてありません!

 以下の方法で決定してください。
 こちらを選んだ方は今回は育成はできません。
 アイドルとの出会いがメインとなりますし、路線は今度決めていただければ大丈夫です。

 アクション締切りまでに掲示板に【担当アイドル希望】と明記してサイコロを回してください。
 そのサイコロの目によって担当アイドルが決定します。
 向かって左の目が属性、右の目が年齢。
 性別はアクションの際に宣言してください。

 アイドルは1プレイヤーにつき1人、配属されます。
 キャラ追加を行い複数のパートナーキャラが参加される場合は、どのキャラがプロデュースするのか明記してください。(複数キャラが協力してのプロデュースも可能ですが、担当アイドルは1人だけになります)
 一番最初に掲示板に書き込んだ際のサイコロの目が対象になります。

 以下が、サイコロの目と属性、年齢になります。

・左の目:属性
1 パッション……情熱的、熱血感な子です
2 クール…冷静沈着、落ち着いた子です
3 キュート…かわいいです。いろんな意味で
4 セクシー…独特な色気を持った子です
5 ユニーク…個性的な子です
6 ジーニアス…天才です。ただし、扱いづらい。アイドルを目指す他の子たちとは違い、この子たちは特別にスカウトされて来たため、望んでここにいるとは限りません。

・右の目:年齢
1 13歳
2 14歳
3 15歳
4 16歳
5 17歳
6 18歳

 もしサイコロを投げるのを忘れてしまった方がいた場合は、私がかわりに転がしておきますね。性別は、担当される方の異性にしておきます。

●それでは
 幕が開いたらショウマストゴーオン!
 気合い入れていきましょう!

アイドルを舞台に送り出す

1

裏方だ!

1

客としてミュージカルを見る

1

担当アイドルと出会う

1