クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

【パトリア】小世界から生中継☆ パトリアのライブ祭り!

リアクション公開中!

 74

【パトリア】小世界から生中継☆ パトリアのライブ祭り!
基本情報

マスター:九里原 十三里
ワールド:ヒロイックソングス!
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2021年09月27日公開!

シナリオガイド

地球の視聴者も注目! 小世界パトリアをライブでグルメで盛り上げちゃおう♪

シナリオ名:【パトリア】小世界から生中継☆ パトリアのライブ祭り! / 担当マスター:九里原 十三里



■待ち望んだライブの復活!

「えっと、カメラ見ればいいんだっけ? 撮影始まってる? じゃあ、えーと、はい! 地球の皆さん初めまして! ボクはパトリアという世界に住んでいます、プラジアっていいます!」

 両腕に真っ赤な翼を生やした「ピスキル」の少女プラジアがTVカメラに向かって笑いかけます。
 小世界パトリア――この場所に今日、聖歌庁の許可を得た地球のTV局が取材に来ていました。
 彼らは小世界からでも生中継が可能な特別な通信機材を聖歌庁から借り受けているようです。

「これからこのステージで、ボク達みんながずーっと楽しみにしていたライブが開かれます! 地球や他の世界から来たアイドルのみんなもステージに立ってくれる事になりました! 早速行ってみましょう!」

 プラジアはカメラを背後にある大きなステージへと誘導していきます。
 そこでは真っ白に透き通る肌や髪を持った「セピアナ」の少女ミイレンがリハーサルをしていました。

「じゃあ、まずはミイレンにインタビューしようかな? ミイレンさん、今回はどんなステージにしたいですか?」
「私は今回、ステージでハープシコードの弾き語りをさせていただきます。私達の世界の音楽を地球の皆さんにも知っていただけるように頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いしますね」

 ミイレンはそうプラジアのインタビューに答えながら、手元のハープシコードを軽く奏でて見せました。
 さらにカメラはステージ裏で練習する他の出演者のもとへ向かいます。

「はい、こちらは「嫌悪」の楽巫セプタティオ様です! セプタティオ様、今回のライブへの意気込みをどうぞ!」
「意気込みか……そうだな、今回は異世界の観客も大勢観てくれるという。やる以上は手を抜かず、徹底的に自分達の世界観を魅せつける。そんなところだろうか。
 この俺が、そして『嫌悪』という感情がどんなライブを成し得るものなのか、この機に知って欲しい」

 ピスキルの赤い翼を生やしたセプタティオは、翼の意匠のついた黒銀に輝くマイクスタンドに手をかけながらプラジアにそう答えました。
 その向こうで「怒り」の楽巫ヴェントスも「アタシも頑張りまーす」とカメラに向かっておどけながら、両手で「ツノ」を作って見せました。

「おーい、地球の観客のみんな! ちゃんと最後まで楽しみなさいよ~? 途中でどっか行ったら怒るからね! 『怒り』のエネルギーを昇華させたハードでダークでエネルギッシュなライブをお届けするわ♪」

 人間の持つどんな「感情」もすべて音楽を構成する必要不可欠な要素である――それがパトリアでのライブの考え方です。
 最後に「恥」の楽巫トリオナリスも頑張ってインタビューに答えました。

「あ、あのっ、私も新しいパフォーマンスに挑戦するから……恥ずかしいけど、最後まで頑張ります! 
 だっ、だから、きょ、今日初めてこの世界のステージに立つみんなにも、たくさん活躍して欲しいなって、お、思ってます!」
「トリオナリス様、ありがとうございました! ボクも初めてのリポーター役で本当はすーっごく緊張してます! 
 ボクもステージに上がる出演者も頑張るので、地球のみんな、応援よろしくお願いしま~す♪」
 
 そう言ってカメラに笑いかけるプラジアはかつて、パトリアを救うため「レジスタンス」を率いて独裁者ダーガンの支配とジェノサイドに立ち向かい、戦いの先頭に立ちました。
 今、パトリアはルーデンサ、ピスキル、セピアナ3つの種族が仲良く暮らすかつての平和を取り戻し、世界の復興と異世界との交流、共存の道を目指して歩き出そうとしています。
 これから行われるライブも長く途絶えていたパトリアのお祭りを復活させたものであり、多くの人々が待ち望んでいたイベントなのです。

■「ライブのお楽しみ」を開拓しよう♪

「じゃあ、地球のアイドル諸君にも今回のイベントのもう1つの目玉を紹介しよう! ファーマーズマーケット(生産者市場)だ! どうだ、この世界の豊かさを! 驚いたかな?」

 「驚き」の楽巫ウェスタがアイドル達を観覧エリアの奥へ案内します。
 そこにはパトリア全土から集まった野菜や果物、家畜の肉、海の魚などを生産する人々がたくさんのお店を出していました。

 今回はライブを中心とした大きなイベントで、たくさんの人が集まります。
 この機会に自分の生産したものをたくさんの人に食べて欲しい、知って欲しい、パトリア復興の力にしたい、という思いを持った生産者たちがたくさん出店しているのです。
 さらに、地球の「音楽フェス」にもあるような、美味しい食べ物を売る屋台も数多く並んでいました。

「もしかして君達の中にも料理に興味のある人がいるかな? もしよかったら、場所と調理できる設備を提供するから、お店を出してみないかい? 
 君達ならきっとみんなに楽しい驚きを与えられるはずだからね!」

 ウェスタはそう言ってマーケットの食材を手に取って見せます。
 イベントの日程にはまだ余裕があるため、これから新しく出店してもたくさんのお客を呼べる見込みがありそうです。

「待て待てウェスタ。アイドルの本業は芸能活動だろう? 初めて見る食材も多いことだろうし、見知らぬ土地でいきなり出店、というのは不安なのではないか? 
 そうだな……私が出店をサポートできるようなメンバーを集めて来よう。客をさばくのにも料理をするのにも、手伝いはあった方がいいだろうからな」

 「不安」の楽巫オリエムはそう言うと、周囲の人々に声をかけ始めました。
 異世界からの来訪者と仲良くなりたい、この世界を救ったアイドル達に協力したい、というパトリアの人々は多くいるようです。
 そのため、調理や接客などを手伝ってくれるボランティアもすぐに集まるだろう、とオリエムは言います。

「いいねいいね♪ これは楽しくなりそうだ! キミ達の協力で新しいライブのお楽しみが増えればみんなきっと喜ぶよ♪ 
 ボクもお客さん集めに協力するね! あ、それともボクも何か作って売った方がいいかな?」

 「喜び(興奮)」の楽巫メリディスがそう言うと、兄である「悲しみ」メリディムが「絶対にやめておけ」と顔をしかめました。

「お前が料理に手を出すといつも食材が『悲しいこと』になるじゃないか。ほら、そろそろステージの準備に行くぞ」
「うふふふ。ライブも食べ物も、みんなの愛情たっぷりの素敵なものができそうね。楽しみにしてるわ♪」

 「愛情(信頼)」の楽巫ザウシータがそう言って微笑みます。

 ステージも、それ以外もめいっぱい盛り上げてパトリアの新しい力にしよう。
 イベント会場にはそんな雰囲気が満ちていました。

担当マスターより

▼担当マスター:九里原 十三里

マスターコメント

 このシナリオはヒロイックゾングス! の小世界「パトリア」を舞台としたシナリオです。
 今回はパトリアにおいて「夏フェス」のような大きな音楽イベントが行われます。
 ステージでのライブや屋台の出店などをどうぞお楽しみください!

 なお、今回のシナリオではすべてのパートでNPCとの共演・交流をしていただけます。
 
●基本的な状況

 かつてパトリアではダーガンという独裁者が大規模なジェノサイドを行い、武力によって強引に統一帝国を建国しようとしていました。
 それによってパトリア全土が荒れ果て、危機的な状況になっていましたが、アイドル達の活躍によりジェノサイドは阻止され、数々の困難を乗り越えた結果、
 ルーデンサ、ピスキル、セピアナの3種族が仲良く暮らすかつての平和な世界が戻ってきました。
 今、パトリアは戦いで被害を受けた場所の復興とこれからの発展、そして地球や他の小世界との交流に向けて動き出し、プラジアミイレンも日々力を発揮しています。
 
●「ガラテア」について

 小世界パトリアは「ガラテア」という音楽に呼応する性質を持つ存在によって構成されています。
 そのため、【パトリア】のシナリオではインヴォーカーのアバターで参加することによりガラテアに共鳴でき、ライブにおいてより効果的にパフォーマンスすることができます。
 また、かつてこのガラテアには、ガラテアと繋がれない者を攻撃する性質があり、「インヴォーカー」以外のアバターでパトリアで活動すると、このガラテアから攻撃を受けてしまう場合がありました。
 ですが、「Eight emotions」シリーズのシナリオにおいてパトリア全土のガラテアの性質が変化し、一部の区域(特殊な遺跡など)を除いてこの危険はなくなっています。

●八感の「楽巫(がくふ)」について
 パトリアには「八感学」という音楽に関する学問が存在し、人間の持つ「喜び(興奮)」、「愛情(信頼)」、「不安」、「嫌悪」、「悲しみ」、「驚き」、「怒り」、「恥」はすべて音楽を構成する必要不可欠な要素であると考えられています。
 そのためパトリアではそれらの感情を学ぶ「八感学(はちかんがく)」が確立しており、「楽巫(がくふ)」と呼ばれる音楽に優れ、なおかつその感情を司るのに相応しい者が人々を指導しています。
 今回のシナリオには、彼ら「喜び(興奮)」のメリディス、「愛情(信頼)」のザウシータ、「不安」のオリエム、「嫌悪」のセプタティオ、「悲しみ」のメリディム
「驚き」のウェスタ、「怒り」のヴェントス、「恥」のトリオナリスの全員の楽巫が参加します。 

●8名の「国王」について

 パトリアでは「Eight emotions」シリーズのシナリオにおいて、参加者の中から東、西、南、北、南東、北東、南西、北西の8地域を統治する王様が選ばれています。
 各地域の王となった方には、該当の地域にガラテアの王城が築かれており、今回のシナリオではライブの会場や観覧エリアとして使用していただけます。


【1】ライブのステージに立つ(難易度2)

 パトリア中央部にある昔から音楽祭が開かれてきた会場にてライブを行います。
 このライブは長い間戦いに巻き込まれていたパトリアの人々を元気づけ、「新しいパトリアを作っていこう!」という起爆剤になることを目的として開催されます。
 さらに、パトリアは最近異世界との交流が始まったばかりなので、異文化を知る機会になれば、と考えている人も多いようです。
 
 「Eight emotions」シリーズのシナリオにおいて王となった方は、自分の王城や領地内をライブ会場にすることもできます。
 
【2】観覧エリアにお店を出す(難易度2)

 ライブ会場周辺で「屋台グルメ」を提供するお店を開くパートです。
 観覧エリアの近くにはイベントを機に自分の育てた野菜や果物、家畜の肉、海で採れた魚などを紹介したい! と意気込む各地の生産者が集まってファーマーズマーケットを開いており、
 パトリアにしかない変わった食材の他、地球のスーパーマーケットで買える食材に似たようなものであれば材料として手に入れることができます。
(もちろん、アイテムとして装備しているものを食材に使っていただくこともできます)

 自分だけで出店できるか不安な人は「お手伝いの人(モブのNPC)」を呼んで調理や接客などをサポートしてもらうこともできます。
 スキル等に不安がある人でも「こんなものを作ってみたい!」「こんなものを売ってみたい!」というのをある程度叶えることができますので、お気軽に出店を楽しんでみてください。

 「Eight emotions」シリーズのシナリオにおいて王となった方は、自分の王城や領地内を出店エリアにすることもできます。

【3】イベントを楽しむ(難易度1)

 ライブの出演や観覧エリアへの出店以外を行うパートです。
 デートやお友達との交流を楽しむのをメインにできます。
 TV局の取材を手伝う(リポーターを買って出る等)などを行いたい方もこのパートを選んでください。

 「Eight emotions」シリーズのシナリオにおいて王となった方は、自分の王城や領地内で楽しむこともできます。

ライブのステージに立つ 【現在のMC参加人数:10】

2

観覧エリアにお店を出す 【現在のMC参加人数:6】

2

イベントを楽しむ 【現在のMC参加人数:5】

1