クリエイティブRPG

アルスター辺境伯領の冒険! 最終回

リアクション公開中!

 115

アルスター辺境伯領の冒険! 最終回
基本情報

マスター:相田紘一
ワールド:アーク
 
 

料金

MC参加:200ポイント
LC参加:150ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2021年10月29日公開!

シナリオガイド

少女は、新しい伝統を作り出せるのか?

シナリオ名:アルスター辺境伯領の冒険! 最終回 / 担当マスター:相田紘一



 アークが決戦に勝利してシャングリラへと到達した頃。

 アークの辺境、アルスター辺境伯領とその周辺地域で起こった一連の事件に決着がつこうとしていました。

 星室庁監察官シンシア・マクブレイド女男爵は、アルスター辺境伯イーモン・アルスターとラードナー伯爵キリアン・ラードナー、そしてアルスター辺境伯夫人ブリジットを告発し、審問が行われることとなったのです。

 しかし、これまでの戦功や改悛の情を鑑み、情状酌量の余地は大いにあるというのがシンシアの意見でした。また、王室への工作もあって、審問の結果はおそらくそれほど重い処分にならないのではないか、と予想されました。

 そんな中、アルスター辺境伯子にしてフィオナ騎士団団長であるフィオナ・アルスターは、王室からある命令を受けました。

「移民の障害となっている、シャングリラの残存バルバロイの一部を掃討せよ」

 これはひとつの試練でした。フィオナ騎士団がやり遂げられれば、それだけイーモンやキリアン、ブリジットの処分は軽くなるでしょう。また、アークの領民や難民たちも新天地に移民することで新生活を手に入れられるでしょう。

 フィオナは臨時にアルスター辺境伯騎士団、ラードナー伯爵家騎士団の指揮権を与えられ、この命令を実行することとしました。前回大きな被害を受けたアルスター辺境伯騎士団も補充を受け、新型機であるツヴァイハンダーを導入し、戦力は格段に向上しています。

 ですが、バルバロイは今や烏合の衆といえども数は多く、また、インファント型指揮個体を中心とする統率の取れたグループも複数残存しているとのことで、任務は前途多難です。

 果たしてフィオナ騎士団はこの任務を達成し、新しい伝統を創り上げることができるのでしょうか?

担当マスターより

▼担当マスター:相田紘一

マスターコメント

 マスターの相田紘一です。前回は一身上の都合で大遅刻をしてしまい誠に申し訳ありませんでした。今回のシナリオはキャンペーン「アルスター辺境伯領の冒険!」の最終回となります。皆様奮ってご参加ください。そして大団円を皆で迎えましょう。何卒よろしく、お付き合いください。

 以下に、各選択肢についての説明を行います。

【1】アークの遺跡を探索する:難易度4

 アンチバルバロイジャマー量産のため必要な遺物が眠っていると思しき遺跡を探索し、遺物を持ち帰ります。これによりアンチバルバロイジャマーが前線で使えるようになります。
 遺跡にはオークなどのモンスターがいる可能性が高いですが、危険度は低いです。また、バルバロイとは異なり支配領域を持たないため、星詩の加護の必要はありません。PCによる探索の他、フィオナが預かっている戦力の一部を分遣するという形でも探索は可能です。
 アンチバルバロイジャマーの効果は本シナリオのみです。

【2】シャングリラのバルバロイを掃討する:難易度7(5)

 フィオナ騎士団、アルスター辺境伯騎士団、ラードナー伯爵家騎士団により、担当地域のバルバロイの掃討を行います。担当地域に総数1千ほどのバルバロイが存在していますが、これらは広い地域に分散し、指揮個体を失っているため、小集団との遭遇戦になることが予想されます。長い闘いとなりますので、補給などには気をつけてください。
 これとは別に、複数のインファント型個体に指揮された統率の取れたバルバロイ100ほどが存在していますが、こちらは機を狙って襲撃してくる可能性があります。雑魚はフィオナの麾下戦力に任せ、PCは統率の取れたバルバロイに対処することをおすすめします。
 なお、【1】の任務が成功している場合、難易度は5まで下がります。

【3】アルスター辺境伯領の問題に関わる:難易度4

 前回ほぼ流れが固まったアルスター辺境伯領周辺の問題ですが、アルスター辺境伯イーモンとラードナー伯爵キリアン、アルスター辺境伯夫人ブリジットの正式な処分はまだ決まっていません。また、フィオナとキリアンの政治的立場を固めるための工作も継続案件として残っています。これらを解決するための行動がこちらとなります。

【4】その他:難易度1~11

 上記3つの選択肢外の行動です。行動内容によって難易度は変化します。

■騎士団ルールについて■


 メインシナリオの騎士団ルールは当シナリオにおいて適用されません。メインシナリオで他の騎士団に所属しているMC、LCでも、当シナリオのNPC騎士団「フィオナ騎士団」「アルスター辺境伯家騎士団」「ラードナー伯爵家騎士団」に参加・脱退されることは可能で、勿論それによるペナルティも受けません。
 ただ、ロールやアクションの都合上、現在所属している騎士団からの出向とされたい場合は、そのまま自身の身分を設定あるいはアクション欄に書いていれば採用されます。
 なお、新規騎士団の設立はこちらでは制限させていただきます。

アークの遺跡を探索する

4

シャングリラのバルバロイを掃討する

7

アルスター辺境伯領の問題に関わる

4

その他

1