クリエイティブRPG

ワールドホライゾン

Holiday in Worldhorizon7

リアクション公開中!

Holiday in Worldhorizon7
基本情報

マスター:篠崎砂美
ワールド:ワールドホライゾン
 
 

料金

MC参加:200ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:5
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年10月08日公開!

シナリオガイド

秋の一日、あなたは何をして過ごしていましたか?

シナリオ名:Holiday in Worldhorizon7 / 担当マスター:篠崎砂美



 秋も近づくはずの今日この頃、暑いです。
 さすがに、今日一日は冒険もお休みしてのんびりしましょうか。
 はたまた、それぞれの世界での出来事の準備や後始末に走り回りましょうか。

 パラミタでは、学生たちが各学校で休日を過ごしています。
 フェスタでは、ノイズ封印戦で沖にあったファイト島の位置がばれてしまったために、リゾート地としての再開発が始まっています。
 ディスカディアでは、街頭でコンサートが行われています。
 アーモリーでは、武姫たちがマトリクスの補充にいそしんでいました。
 テルスでは、冥王大戦の戦後処理をしつつ、束の間の平和を噛みしめています。
 ユーラメリカでは、神格兵器に破壊された街の復興が進んでいるようです。
 大和では、妖の村が発展していっています。
 パンタシアは……いつも通りお気楽極楽です。
 様々な世界や問題を抱えつつも今はそれを忘れて、ワールドホライゾンの普通の一日は始まろうとしています。
担当マスターより

▼担当マスター:篠崎砂美

マスターコメント

 フリーシナリオです。色々とゆるくなっています。
 以下のローカルルールに従って、自由にアクションをかけてください。

1.場所
 基本は、ワールドホライゾンとなります。設定上、新クレギオン、ヘルムート王国、独立小世界は除外とします。
 その他では、私のシナリオで舞台となった大和の妖の村、パンタシアは自由に舞台とできます。
 蒼空のフロンティア、ヒロイックソングス、アーモリー、ユーラメリカ、テルスなど、過去に私が担当した世界の直接担当パートに関しては、ある程度自由が利きますが、特殊な場所は不可とします。
 その他の世界は例外扱いとなり、選択する場合は普通の都市部、商店街、自宅、公園などの特に特徴のない場所となります。いわゆる固有名称のついている施設は、アクションで指定してもただの商店街にする場合があります。神多品のみ、ショッピングモール・商店街は固有名詞の物となります。
 世界に強く関係を及ぼす特殊な施設の場合は、描写できない場合がありますので注意してください。大邸宅を持っているなども、その世界の地位に直結すると判断した場合は却下となります。
 また、舞台となる場所は1箇所となります、世界や施設間の移動はできません。ホライゾンヒルズ内も、原則として別のフロアや施設に移動することはできません。
 商店街のような場所での店の移動は可能ですが、描写はメインの店中心で、後はモブとなります。あるいは、散歩のような場合でも、メインは1箇所で、後は言及するか通りすぎる程度です。
 商店街で買い物の後に宴会などは、どちらかが台詞説明程度かモブになります。
 自宅から出発など、目的地に到達するまでの道中を描写することもありますが、この場合はマスターの都合なので、アクションに記載があっても、描写が保証されるわけではありません。
 これらを逸脱した場合や、マスターが「ここってどこ?」となった場合は、ワールドホライゾンにおいて、そこへと出発しようとしている場面のみとなりますので注意してください。

2.時間。
 一日以内、正確には連続した24時間以内の出来事とします。
 一日全部の出来事をアクションに書かれても、描写ポイントはメインの1シーン中心となり、後はさらりと流されます。

3.別行動。
 今回は、MCとLCの別行動は自由とします。その場合、必ず、パートは『別行動』を選択してください別行動パートを選択していない場合、別行動とならない場合があります。
 ただし、フェローは、必ず誰かの行動に付随するものとし、無関係な単独行動はできません。あるいは、モブとしてであれば、PCと無関係の通りすがりとしてNPCのように扱うことができます。その場合も、音声としての台詞の指定はできません。地の文でのやりとりとなります。
 MCとLCでいくつかのグループに分かれて別行動する場合は、誰と誰が同じグループか分かるように、必ずアクションの1行目に【グループ名】を明示してください。班分けとなり、実質の小規模GAです。
 これらは、こちらの自作ツールで切り出しして自動分類しますので、指定通りでないと取りこぼされ、GAとならない場合があります。



【デート班】

×1行目ではなかったり。識別子の前にデータがあるので×。文章中にあったり、【】前のスペースなど。
 デートしたいので。
 グループ名【デート班】

 他PLのPCとGAを組む場合も同様です。グループ名がない場合、MCと同行と見なし、矛盾部分は没となりますので特に注意してください。一人グループの場合も、別行動ならグループ名を明記した方が無難です。
 別行動の場合、それぞれ別の時間・場所に行けます。ワールドが違っていてもOKです。
 通常のGA欄は、全員でGAを組む場合に使用してください。こちらにGA名があった場合は、LCはMCと同一行動とみなします。別行動の場合は、GA欄ではなく、1行目に【GA班名】を明記してください。
 MCにおいては、正しいGA欄が優先されるため、1行目にグループ名があっても重複するためこちらのツールで判別できません。MCとLCで別グループ行動をする場合は、必ずGA欄は空白にしてください。

4.NPC。
 マスターNPCはそれらしい場所をうろついていますので、タイミングが合えば絡めます。(ただし、パラミタでの私のNPCは、時系列上まだ登場していませんので絡めません)
 基本、その他のNPC関係への言及や絡みは不採用になります。
 唯一、ワールドガイドにあるワールドホライゾン所属の公式NPCは、言及したり、絡める可能性があります。言及は問題ありませんが、登場は最低限、関連称号の装備を必要とします。また、日常的に対等に会える立場でないと会えません。特定シナリオで関わったり助けた程度では、NPC所属組織によっては門前払いとなります。
 NPC登場は絶対ではないので、公式NPCを指定しても登場は保証されません。状況によっては、現在特定ワールドで活動中のため、登場できないことがあります。
 ホライゾン以外の各ワールドNPCは、絡むことはできません。ただし、過去の私のシナリオで描写したことのあるNPCは、絡める可能性はあります。こちらも関連称号は必須となります。ただし、その場合も、確実に登場する保証はされません。
 絡めない場合は、没か絡もうとしたという行動のみの描写となります。
 例外として、モブとしてNPCが勝手に絡むことはあります。ただし、これらは、指定はできません。
 絡む場合でも、NPCのセリフや行動は指定できません。
 単に言及するだけの独白やLCとの会話であれば問題ありませんが、単純に名前や愛称を出されても誰だかまったく分かりませんから、フルネームとワールドやシナリオ名など、最低限の説明は必要です。その上で、検索などで関係確認が取れない限り、名称のみでも登場はしません。最悪、事実関係と違う場合は、地の文で関係訂正されることとなります。

5.他シナリオの内容に関するアクション。
 これらは、原則採用されません。特に、何かの出来事を確定的に述べるものは没です。ただし、単純な感想レベルで言及することは可能です。あの時は酷い目に遭ったなあ程度ですね。
 あの時のことで今の地位を築いたというのはNGです。その場合、自称なので信憑性がまったくないという描写になるか、不採用です。
 ただし、私の今までのシナリオに関しては、例外として言及可能とします。言及する場合は、シナリオ名と頁数を明示してください。明示なき場合は、言及しません。また、必要と判断した場合のみ参照します。そのため、言及を保証するものではありません。
 独立小世界は参照できません。
 確認の上、アクションで矛盾している場合は自称扱いとなります。

6.キャラの明示。
 別のキャラに言及する場合は、フルネームで表記してください。あの人とか、愛称などで、誰だか判別できない場合は、最悪不採用となります。
 PC化していない設定上の親族などは、説明を明記してください。ただし、会話で名前が出る程度までとし、キャラが登場することはありません。こちらも、判別できない場合は不採用となります。
 また、シナリオ不参加のPCへの言及は不採用となります。
 装備品で人や動物や僚機などで名前がある場合、アイテムその物の名称がユニークで設定してある場合は、その名称で呼ばれます。フレーバーテキストでのみ設定してある場合は、その名称では呼ばれません。特に、僚機のパイロットなど。あくまでフェロー以下のアイテム扱いで、キャラクタ扱いにはならないと言うことです。そのため、台詞の指定もできません。

7.モブ。
 他PCのアクションによっては、アクションになくとも、モブとして登場する場合があります。通りすがりとかですね。ただし、前提条件として、時間と場所が一致している場合のみとなります。
 この場合、本来必要なNPCをPCに置き換えているという処理になります。そのため、上記1・2・3の制限を受けないこともあります。また、モブですから、他PCのアクションでの行動指定が優先となり、アクションにない行動を取ります。また、名前が明示されるとは限りません。

8.注意事項。
 GAは、キーワードを統一してください。違っている場合、別GAと見なす場合があります。
 NPCや他PCやLCに言及する場合、フルネームで明記してください。NPCは、NPCであることを明示してください。
 各ルールを逸脱し、アクションすべてが描写不能の場合は、NPCとしてワールドホライゾンで散策する最低限の描写となります。この場合、アクションにある行動を取りません。
 アバターチェンジは、ワールドホライゾンでのみ、地球人(あるいは、元種族)から別アバターへの1回限りとなります。アクションに、元の種族と容姿を明示してください。また、チェンジ自体がテーマでない場合は、描写を省略する場合があります。
 パンタシアの新しい島などは設定することはできません。従来の島は自由に使用できます。秘密の島に領地を持っている場合は、発展開発可能です。レースや海戦や領地争いは、もの凄く手間なので原則禁止です。ないしは、非公式戦で非ターン制で行います。博士たちはリアル等身でずっと待ち続けていたので、ロボットバトルしゅみれえたあは、許可とします。
 ラジオは、ミッドナイトシャンバラとラジオホライズンが利用でき、聞いている光景が描写可能です。ただし、ミッドナイトシャンバラは、パラミタ以外の出来事に言及できません。
 ファイト島が結局続行不可になってしまっています。あの後封印に成功し、それによって島がフェスタ沖にあると露見したため、現在ではフェスタのリゾート地として再開発されています。今回は、自由に施設を設定できます。お蔵入りになっている特番映像をディレクターが見ることによって封印戦当時の描写は可能です。アイドル系は魔法陣に立って歌などで小島の空間の亀裂を封印し、それ以外はノイズからアイドルを守る形となります。なお、古い映像なので、ヒロイックソングス以外のアバターやスキルや装備は使えません。
 妖の村に新しい施設を作ることは可能です。
 世界設定やスキル効果などへの疑問提示は可能ですが、正確な回答はでません。また、アイテムやスキルは【】でくくらないでください。ツールがGAと誤認しますので、GAが採用されない危険性があります。

9.文字数追加
 文字数がたりないからと、MCやLCのアクション欄の余ったところに、別LCなどの行動を書くのはNGとします。混乱しますので。特に、別行動の場合、アクションが混ざる危険性があります。
 ただし、PCが登場せず、MC欄を丸々LCに使うなどの場合は容認されています。要は、1つのアクション欄には、一人の行動のみ記入可能です。

10.その他
 このシナリオに限り、ある程度の確定ロールはOKとなります。ただし、今後PCを他のシナリオで有利にするための物は不採用となります。
 MEC、守護者、IFなどは、パンタシアでは人間大で自立行動します。会話や意志は……微妙です。アクションでの行動指定の保証はできません。
 パンタシアでは、酷いめは御褒美です。酷いめは御褒美です。大事なことなので二回言いました。
 細かいところは、マスターページなども、確認してください。過去の休日シナリオも、参考にしてくださいませ。

ワールドホライゾンでのんびり

1

パンタシアでのんびり。

1

妖の村でのんびり

1

いろいろな世界でのんびり

1

別行動

2