クリエイティブRPG

ワールドホライゾン

【ワールドプレ】鼎立の王国

リアクション公開中!

【ワールドプレ】鼎立の王国
基本情報

マスター:相田紘一
ワールド:ワールドホライゾン
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:不可
フェロー追加:不可
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年07月03日公開!

シナリオガイド

分裂した王国で、自らの野心を燃やせ!

シナリオ名:【ワールドプレ】鼎立の王国 / 担当マスター:相田紘一



 エリノス=ブレドム連邦王国は、人類宇宙の最辺境、アレイダ宙域奥地に存在する、アレイダ最古の領邦国家です。

 王権の下、王家を中心とした貴族制が長らく敷かれていましたが、ここ1世紀ほどの経済的発展により、中産階級が台頭し、国民会議派と呼ばれる民主勢力と平等派と呼ばれる共産主義勢力が勃興し、前者は貴族たちから権利の一部を奪取して民選議会政治を勝ち取りましたが、後者は遠方の大国「ファントップ星系」の援助を受け、カイラーサ太陽系に割拠して社会主義国家「ブレドム連合」を名乗り、王国の貴族派と国民会議派の連合軍により鎮圧されました。

 ですが、ブレドム連合に対する勝利は、軍事力と経済力というアクターのバランスを崩し、極右軍事勢力「憂国士官会」の台頭を呼びます。憂国士官会はブレドムを中心に周辺諸国を武力で従える「大ブレドム主義」を提唱し、王権や貴族を蔑ろにし、国民会議派を力で追い落としました。

 そして、近隣の超大国ライアー帝国の軍事援助を受けて強大な軍を編成すると、アレイダ宙域の中心部に存在するニブノス連邦を掌握し、地政学的にも軍事的にもアレイダを支配すべく、植民歴3998年にブレドム=ニブノス戦役を起こしました。

 この闘い自体は圧倒的な勝利に終わろうとしていましたが、勝利寸前で憂国士官会総帥バネルジー元帥が暗殺され、その後の憂国士官会内部における主導権争いにより彼らが混乱しているうちに、貴族を中心とするラスドア派及び旧ブレドム連合派の離反を呼び、エリノス=ブレドム連合王国は3つに引き裂かれたのです。それが、ブレドム内戦の始まりでした。

 ブレドム内戦は3年にも渡り、誰もが疲れ果てていました。かつてアレイダ最強を誇った王立艦隊は3派に分裂し、相争った結果、昔日の面影はありません。にも関わらず、和平の目算は未だ立っていませんでした。

 そんな中、憂国士官会派が治めるブレダ太陽系に、副盟主ライドナー候率いるラスドア派艦隊とブレドム連合派艦隊がそれぞれ大規模な戦力で侵入してきました。憂国士官会派は防戦のためチャンドラヤーン王立艦隊司令長官直卒の大艦隊で迎撃します。それぞれ別方向から侵攻してきた2つの敵に対し、チャンドラヤーン提督も戦力を2分して応戦します。

 空に光る戦闘の有様を、ブレドム王宮のテラスから見上げる、紺色のスーツを着こなした禿頭のタフガイがいました。

「くだらん闘いだ、勝った後のビジョンがないから、どう転んだところで未来は作れん」

 彼は、新進の政商ボーンベニン・セルハバードです。彼は憂国士官会派のみならず、ラスドア派やブレドム連合派とも取引をしているという噂のある豪商です。

 彼の後ろから、鈴の音のような美しい声がしました。

ですから、私たちが人々の蒙を啓き、ビジョンを与えようとしているのでしょう?

 セルハバードが振り返ると、そこにはまだ幼さを残した、整った顔立ちと美しく流れるような金髪、そしてきめ細かな白い肌が印象的なドレス姿の少女が立っていました。ブレドム王家のアルナーチャラム王太子の3女でありながら、王位継承権第2位の継嗣である、マハル・エリノス内親王です。

「その通りだなマハル。俺たちは利害の共通したパートナーというわけだ

 彼女のような貴人を前にしても、セルハバードはラフな口調を崩しません。無礼とも言えるその態度に、しかしマハルは生真面目に応えました。

「そうね。それによって得られるものは異なるけれど、あなたと私は同じ目標に向かって進んでいるわ。かつての大ブレドム主義とは一線を画す、しかし確固とした統一ブレドムの姿――軍事的にも経済的にもかつての力を取り戻し、アレイダで認められる大国の地位をも取り戻す、それが目標よね?

「その通りだ。そして、アレイダで芽吹き始めているアレイダ統一論を利用し、ブレドムがその主導権を握る

 セルハバードの顔には自信が満ち溢れていました。ですがマハルは釘を差します。

「それはどうかしら? ブレドム中心主義に走れば、国内では支持を得られても、国外で足をすくわれることはあるわよ?

無論だ、だが、まずは統一工作からだな――現状のところ、各勢力に対する多数派工作は順調に進んでいる。あとは領袖クラスを丸め込めば良い。そのためには、マハル、お前の信書が必要だ」

「それについては異論ないわ。紙切れ一枚で党派の領袖が心動かすなら安いものね――でも、そこまでうまくいくかしら?

「下に椅子をひっくり返される前の、心変わりの言い訳程度にはなる。次は各派内部におけるクーデターだ。守旧派と急進派を共に除き、融和主義者主導の連合政権を作る。そのかすがいになるのは、やはりマハル、おまえだ」

「わかっているわ。私は王族としての義務を尽くすだけよ

「ならいい。早速事を進めよう」

 そして2人は、和平への新たなる一歩を踏み出したのです。

 数日後。ケセルリア太陽系にあるラスドア派の本拠地では、貴族勢力の復権を目指す老いた盟主、ヘルムート・ラスドア候が憂鬱な顔をしていました。セルハバードにより送られてきたマハルの密書には、無条件の和平を行う準備があり、その後列公会議と民選議会を復活し、国家再統合を実現すると書かれていたからです。

もとよりワシは王室に叛意があって反乱を起こしたのではない。だが、内戦とイニシアチブの維持を求める憂国士官会派を倒さずして和平などありうるのか? この野心家と姫君は、現実を理解しているのか?

 ラスドア候はライアー帝国のノイシュタット大公家の縁戚にして軍部・貴族の信望暑い人物ですが、それ故に3年前の政変時、憂国士官会過激派による憂国士官会総帥後継擁立工作の一環として、「目障りな邪魔者」として排除されかけたため、やむなく脱出し、貴族たちに擁立されて、現在の立場――ラスドア派総帥となった過去があります。その彼としてみれば、セルハバードとマハルに「憂国士官会の排除」を絶対条件として突き返したいところでした。

「だが、それを彼らができるかどうか……」

 ラスドア候は遠い目をして窓の外の空を見上げました。そこには、ただ暗闇の中に煌めく星々があるだけでした。

 一方、カイラーサ太陽系バレッタ星で、ブレドム連合の若きカリスマ思想家にして「ブレドム改造法案大綱」の起草者であり、王制社会主義を唱えるチャマク・ウッタイは、送られてきたマハルの密書を読んでいました。ですがウッタイは浮かぬ顔です。

ブレドム連合はカイラーサ人民の自由と平等のため立ったのに、今ではファントップの政治委員フレンケリに牛耳られてる。彼の専横を止め、連合を正道に正さないと……」

 そう。和平のためには、まず国政を壟断する外国勢力を追放することが必要だったのです。

 更にウッタイは呟きます。

「たとえマハル殿下の信書があっても、憂国士官会や貴族派、ライアー帝国がそれを呑むか、はなはだ疑問だ……王政社会主義の志の貫徹なくして、我々は降伏を潔しとしない……」

 王政社会主義とは、ブレドムのエリノス王家を頂点に、一君万民平等を実現するものであり、ブレドム改造法案大綱とは、王政社会主義に基づいて貴族制を廃止し、企業を国営化し、平民に政治・経済的諸権利の再分配を行うという過激な方針を提示したものでした。それは、王族の尊重という意味で憂国士官会と衝突し、貴族の排除という意味で貴族派やライアー帝国の反発を受けることは確実です。

「そのような状況で、なおも和平へと動くのは困難だ……」

 暗く、混迷した表情を浮かべ、ウッタイは唇を噛みました。彼の心は、未だ決心に至っていませんでした。

 このようにして、内戦を続けるのか、それとも和平のために事態を動かすのか、選択を迫られる時が近づいていました。

 さらに。

「ブレドムで和平勢力が急伸中?」

「ええ。彼らも今更ながら内戦の不毛さに気づいたようですわ、大公殿下」

 ライアー帝国、ノイシュタット太陽系。若きノイシュタット大公ロルフ・シュタインは、部下にして自身の恩師である熟れた美女、イレーネ・シェーンブルグSS少将から、ブレドムに関する情報を報告されました。

ブレドムの和平派に対し君の権限で適宜行動を起こすように。彼らの和平は、僕にも大叔父上にも、そして帝国にとっても望ましい――基本的には、だけど」

「かしこまりました。在ブレダライアー大使館とSS第VI局要員を動かし、情勢を探りつつ、可能な限りの手段を用いて和平派に支援を行ってまいります。ただし、軍事顧問の増員は控えます。総統府の路線と衝突することは、大公殿下にとって不利益でしょうから」

 恭しく頭を垂れるイレーネに、ロルフは涼やかに告げます。

「あともうひとつ、頼まれてくれるかな?」

アラコスの件ですか。すでに手は打っております。すでに掌握している『資産』を通じた政治工作に加え、ヴィニコム商社の商船隊を集結させつつ、スコルーガ経由の資金洗浄を用いたアラコスTAM銀行への外貨準備の積み増しを順次行っておりますので、2ヶ月後には行動を起こせるかと存じ上げますが」

「結構。君は本当に有能だ。信頼しているよ」

 ロルフが破顔すると、イレーネは慎ましやかに微笑み返しました。

「全ては大公殿下の意のままに」

 そう、アレイダをめぐるパワーゲームにおいて、常に重要な位置を占める近隣の超大国「ライアー帝国」が、再び積極姿勢をとってきたのです。

 アレイダでの呵責ない闘争が、今、始まろうとしていました。

担当マスターより

▼担当マスター:相田紘一

マスターコメント

 レーザーと陰謀が交錯するワールドシナリオへようこそ!

 ワールドシナリオは、事前シナリオ2回を含めると6回に渡り、アレイダにおける主要な政治・軍事的事件を扱う内容となっています。事前シナリオでは、シナリオ本編に向けての準備が行われます。本編シナリオでは、よりダイナミックにプレイヤーの意志が反映されるシナリオが展開されます。

 あなたはキャラクターを操り、他のキャラクターと協力し、あるいは力で追い落とし、あるいは裏切りによって転落させることで、自身の目的を追求します。

 そう、ワールドトリガーシナリオで最も重要なのは「各個とした自身の目的を持つこと」です。協力や闘争や裏切りは手段でしかありません――それ自体を目的にする方もおられますが、難しいプレイスタイルだとあらかじめ書いておきます。

 しかし、世界を知らなければ目的を持つこともできません。ワールドガイドや、クレギオン公式サイトの資料などを読み込み、世界に十分に触れた上で「この世界をこうしたい!」という理想を抱きましょう。

 そして、抱いた理想を具現化しましょう。アレイダをあなたの理想のキャンパスにしましょう。そこで描かれる絵は、確かにあなたの作品です。私たちワールドシナリオゲームマスターは、あなたの渾身のアクションという筆致を心から求め、歓迎します。

 ただし、これだけは忘れないで下さい。

「プレイヤー対プレイヤー環境でのゲームにおいても、他のプレイヤーに対し敬意を抱き、礼儀を欠かさないこと」――要は(難しい話ですが)仲良く喧嘩しな、ということです。その点さえ守ってくださいましたならば、どんな熾烈な争いを起こしても構いません。

 それでは、今後6回、よろしくお願い申し上げます。

■補足

 各派閥がブレダ太陽系で現在動かしている戦力は以下のとおりです。

・憂国士官会派(司令官:王立艦隊司令長官チャンドラヤーン中将)

重巡洋艦2隻
軽巡洋艦4隻
駆逐艦16隻
フリゲート96隻
量産型キャバリアー評価試験隊
艦載・基地航空機合計500機

・ラスドア派(司令官:ライドナー侯爵)

重巡洋艦1隻
軽巡洋艦2隻
駆逐艦16隻
フリゲート64隻
艦載航空機132機

・ブレドム連合派(司令官:ストラルボ少将)

重巡洋艦1隻
軽巡洋艦1隻
駆逐艦8隻
フリゲート48隻
艦載航空機80機

プレイヤーの皆様は艦長、戦隊司令、艦隊参謀、パイロットなど様々な立場からこの戦闘に介入できます。

■補足2

ブレドム各派におけるアバター、クラスの扱われ方です。

・憂国士官会派

アバター
 どのアバターも等しく、軍事的に有用とみなされたならば厚遇され、そうでない場合は冷遇されます。

クラス
 元が軍閥であることから、指揮官、軍人など軍人系職業を重用する傾向があります。また、最大の軍事力こそが彼らの権力の源泉であるため、強い軍人はそれだけで重用され前途が開けやすいでしょう。科学者も、それが軍事につながるなら重用されます。一方で政治家や商人は肩身が狭いですが、憂国士官会派の傀儡政治家や御用商人になれば目はあります。

・ラスドア派

アバター
 主流をなす貴族たちが保守的な考え方をもっているため、変異種、異能者、機甲士は冷遇されます。

クラス
 元が列侯会議閥の領邦貴族を中心とした勢力のため、政治家や策士などと言った政治系クラスが強い権力を握りやすいです。軍人系クラスはその次に強い権力を持ちます。盟主ラスドア候が経済を重視しているため、商人系クラスも前途が開ける見込みがあります。貴族派は豊かな文化を重んじるため、芸術家などもサロンで発言権を持ちます。ただ、やや旧弊なため、新しい考え方の科学者などは冷遇される傾向にあります。

・ブレドム連合派

アバター
 平等党の基本理念に基づき、みな平等に扱われますが、戦争に役立つアバターはより平等に扱われます。

クラス
 元がファントップの援助でできた軍事政権であるため、政治家/指揮官の組み合わせが主流を占めます(ファントップの政治委員や、ブレドム連合派の上級将校)。統制経済を敷いているため、商人系の地位は絶望的に低いです。しかし闇経済が活発なため、そこにコミットできるようなクラスの組み合わせを行うと実入りが良く前途が開けやすいでしょう。また、ブレドム連合とその後押しのファントップは技術的後進国のため、科学者は高い地位を得ることができます――政治委員の監視の下ですが。

■本シナリオの参加について

「新クレギオン」ワールド事前シナリオに参加者希望を多数いただいております。
そのため本シナリオでは多くの方に参加頂けるよう以下とさせて頂きます。
・予約はなし
・「【ワールドプレ】鉱星の太陽(前編)」に当選された以外の方を優先して当選

また本シナリオに参加確定がされた方は
今後発表予定の「【ワールドプレ】鉱星の太陽(後編)」への当選が優先されませんのでご了承ください。
※「【ワールドプレ】鉱星の太陽(後編)」については参加者数の増員も検討させて頂いております。


■ワールドシナリオ固有のキャラクター自由設定欄記載のローカルルール

 ワールドシナリオでは、アクション投稿時のキャラクターの自由設定欄に、以下の記述をいただくことを推奨しております。
 
 自由設定1【クレギオンワールド】<キャラクターの出自、国籍>[アバター](クラス1)(クラス2)
 記載例、【クレギオンワールド】<ブレドム>[専門家](指揮官)(策士)

 自由設定2 キャラクターの現在の身分、役職
 記載例、エリノス=ブレドム連邦王国憂国士官会派・王立艦隊参謀・王立艦隊中佐

 ★クレギオンワールドシナリオにおいて、キャラクターは地球圏からの移民、またはアレイダの各星やアレイダ近傍の星系の出自を選ぶことができます。
 例)移民/エリノス=ブレドム連邦王国/ライアー帝国/デネブ/アラコスなど
 ※ただしマスターは必ずしも過去に行われたクレギオンシリーズの情報に全て精通しているわけではありません、設定が十分に生かされない場合もあることをご了承ください。

 
 ★クレギオンワールドシナリオにおいて、キャラクターは、その社会において相応の社会的地位を持つことができます。
例)・軍にあって中佐程度の役割(中型の軍艦艦長、大隊規模の陸戦指揮官など)
  ・情報機関のエージェント
  ・各種官庁の課長クラスの役職
  ・議会、評議会などの一議員
  ・アレイダにおける中規模会社(業界シェア10%程度まで)の経営者
  ・アレイダ近傍の大規模会社の在アレイダ駐在員
  ・アレイダ近傍国家の在アレイダ外交官、駐在武官など

 ※例示したものを超える地位や、特殊な地位についてはマスター判定で弱体化や不採用の処理を行うことがあります。その他、マスターが必要と判断した場合にリアクションなどで調整を行う場合があります。ゲームの展開によって、地位は上下することがあります。
 本記述の関係上、肩書を使い分けられると判定上の支障が発生するため、ワールドシナリオのニブノス編とブレドム編の同時プレイは非推奨とさせていただきます。
 ※各ワールドシナリオの紹介・方針については、
 特設サイトの記載がございますので、ぜひご覧ください。

『新クレギオン 星還のアレイダ』特設サイト

 他ゲームの都合などでプロフィールの自由設定欄を使えない場合は、アクション内に記載しても結構です。

■事前シナリオ特別ルール
 事前シナリオでは、新クレギオンが準備段階のため、ゲーム世界固有のデータはありません。
 そのため事前シナリオでは、
 ・アバターを1つ
 ・クラスを2つ

 選択・記載して頂き、その能力や特徴を生かしてアクションを行って頂きます。
 キャラクター名は登録データを参照致しますが、
 キャラ能力のステータスや装備・スキルなどは参照されませんのでご注意ください。
※文字数やパートナーの追加も出来ません。
※新クレギオン開始後は改めて、アバター・クラス共に選択可能となります。また今回のデータも事前シナリオ用の簡易的な物となります。

また、基本的な世界観については、
『新クレギオン 星還のアレイダ』特設サイト
及びナレッジネットワーク様の、
クレギオン公式サイト
をご覧ください。

★アバター
PCの基本的な特性となり、戦闘に使用する「アイテム」や「スキル」の装備に影響します。アバターは一つ選択可能です。
今回のシナリオで使用出来る武器やスキルもこちらに記載されます。
●変異種[ミュータント]
 ミュータントは遺伝子変異により、他生物の特性を発現した人間です。
 人間とそれ以外の生物(獣・昆虫など)が混じったような外見をしています。
 装備可能な武器とスキルは、近接系が中心となります。
・武器「ブラスナックル」
鉱物製の拳装備。ミュータントの筋力と併せることで、高い破壊力を発揮する。
・スキル「亜人の一撃」
常人を超える身体能力を用い、敵を強打する。
機甲士[サイバネティクス]
 サイバネティクスは手術等により、肉体の一部を機械に置換した人間です。
 装備可能な武器とスキルは、射撃系が中心となります。
・武器「アームガン」
腕部に仕込まれた銃。装備者の任意に変形し、平常時は普通の腕として使える。
・スキル「DW04-パワーショット」
通常より火薬量の多い、強力な弾丸を放つ。
●異能者[サイキック]
 サイキックはいわゆる超能力者です。宇宙生活の影響か、第六感に目覚めた者たちです。
 身体能力は常人より劣る傾向にありますが、治癒などの防御系スキルを中心とした、様々な異能を使えるようになります。
・武器「護身棒」
折り畳み式の特殊警棒。携帯性に優れ、護身具として広く流通している。
・スキル「ヒーリング」
触れた部位の傷を癒す。
●専門家[スペシャリスト]
 スペシャリストは特に身体的な特性を持たない、普通の人間です。しかし何らかの専門的知識や、特殊技能を持つ者です。
 クラスの効果が上がり、シナリオ上での判定が有利になります。
・武器「ナイフ」
どこにでもある普通のナイフ。戦闘職の者が使えば、強力な武器にもなりうる。
・スキル「応急手当」
味方の傷を手当てする。
『医師』のクラスを持つ者は、シナリオ上での治療行動の効果が上がる。

★クラス
PCの体得している職能となり、シナリオ上でクラスに合ったアクションを行った場合、行動成功率がアップします。
PCのキャライメージに合わせて、二つのクラスを選択可能です。
※クラスの行動に最低限必要な道具などは所持しているという前提で行動可能ですが、大掛かりな物などについてはマスターが判定いたします。
・器用万能[オールラウンダー]
 様々な技能をバランスよく身に着けた者。対応力が高く、なんでもそつなくこなす。
・戦士[ファイター]
 近接戦闘に長けた者。腕力に優れ、高い近接ダメージをたたき出す。
・射手[ガンナー]
 射撃戦に長けた者。攻撃命中率や射撃ダメージに優れ、敵の攻撃回避技術も高い。
・策士[フィクサー]
 優れた知性を武器とする者。軍師・黒幕・詐欺師として活躍する。
・博徒[ギャンブラー]
 人生をギャンブル的に生きる者。持ち前の運と駆け引きで、状況を切り開く。
・軍人[ソルジャー]
 現役の軍人または軍隊経験者。多対多の戦闘技術や、戦術眼に長ける。
・指揮官[コマンダー]
 群れの指揮に特化した者。戦術レベルから戦略レベルまで、様々な指揮能力を持つ。
・工作員[エージェント]
 隠密行動のスペシャリスト。暗殺・諜報・破壊工作の技術を持つ。
・守護者[ガーディアン]
 警護と防衛の専門家。己の身に変えても護衛対象を守るSP。
・機兵操者[ロボパイロット]
 ロボット戦闘の技術を持つ者。大型キャバリア—からパワードスーツまで操縦可能。
・電脳士[ネットランナー]
 ネットワークのエキスパート。デジタル技術全般にも強い。
・科学者[サイエンティスト]
 先進的科学技術に長けた者。ロステクに関する知識も有する。
・技師[メカニック]
 機械の運用・修理・改造の専門家。科学者よりも現場的な実務能力に優れる。
・操縦師[ドライバー]
 ヴィーグル操縦の専門家。個人用の乗り物であれば、なんでも操縦可能。
・航宙士[アストロノーツ]
 星間旅行者。宇宙船の操縦技術や、無重力下での活動を得意とする。
・医師[メディック]
 医療関係者。外科・内科・緊急医療にサイバネ医療まで、様々な医療技術を持つ。
・商人[マーチャント]
 商才に長けた者。金儲けの知恵が回り、交渉・鑑定なども得意とする。
・探偵[ディティクティブ]
 推理・調査・探索の専門家。犯罪捜査からペット探しまで、粘り強く取り組む。
・報道屋[ジャーナリスト]
 報道に携わる者。真実を暴き、白日の下にさらす意志・技術・人脈を持つ。
・政治家[ポリティシャン]
 政治の世界で戦う者。部下と人脈と交渉を駆使し、社会を変える。
・探検家[トレジャーハンター]
 ロステク探索のエキスパート。遺跡探索の技術や、宇宙考古学の知識を持つ。
・開拓者[パイオニア]
 未踏地域を拓く者。開墾などの農業スキルや、狩猟などの技術を持つ。
・抵抗者[レジスタンス]
 体制に抗う者。アジテーションなどの話術と、都市ゲリラ戦などの戦闘技術を持つ。
・競技者[アスリート]
 身体能力に優れた者。球技からパルクールまで、スポーツ全般に長ける。
・宗教家[オカルティスト]
 宗教的思想や知識を持つ者。大衆扇動や洗脳なども得意とする。
・芸術家[アーティスト]
 芸術の才覚に長けた者。人を魅了する芸術を、己の身一つから生み出す創作者。
・魅了者[アイドル]
 天性の魅力やカリスマ性を持つ者。自分自身の存在により、他者を惹きつける。
・悪党[ヴィラン]
 社会の裏を暗躍する犯罪者。非合法の悪どい手段で、敵対者を威嚇し排除する。
・特異人格[サイコロジカル]
 常人とはかけ離れた精神の持ち主。理外の思考や行動により、敵も味方も翻弄する。
・一般市民[シビル]
 日常的なスキルに長けた者。料理や話術や遊びで、周囲の者を和ませる。

★アバター・クラスの記載方法
キャラクター自由設定1に【クレギオンワールド】<キャラクターの出自、国籍>[アバター](クラス1)(クラス2)
の形式を推奨します。

無理な場合は事前シナリオの総則に従い、アクションの冒頭に以下のようにご記載ください。
アバター 機甲士/クラス 戦士・守護者

★その他
 プレイヤー一人一人が現時点で持っている能力は現代人とあまり違いはありません。
 各アバターの初期の装備とスキルやそれぞれのクラスで「得意」とする分野があります。
 各自の能力を組み合わせ、困難を打開してください。
 アバター及び、クラスの記載がない場合はその能力が発揮できませんので、ご注意ください。

それぞれの派閥として、艦隊戦を行う

1

それぞれの派閥の和平派として活動する

2

それぞれの派閥の反和平派として活動する

3

内戦を利用し、利益を上げる

2

その他のことをする

1