三千界のアバター

ワールドホライゾン

Holiday in Worldhorizon 6

リアクション公開中!

Holiday in Worldhorizon 6
基本情報

マスター:篠崎砂美
ワールド:ワールドホライゾン
 
 

料金

MC参加:200ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:5
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2019年01月08日公開!

シナリオガイド

年末年始の一日、あなたは何をしていましたか?

シナリオ名:Holiday in Worldhorizon 6 / 担当マスター:篠崎砂美


「今年も色々ありましたねえ」
「もうすぐクリスマス、そして、新年ですねえ」
「念珠行事の季節ですねえ。今年もちゃんと暦通りにしないとお」
 というわけで、ワールドホライゾンも年の瀬が迫って参りました。
 年の瀬と言えば、クリスマス、そして、大晦日、さらに新年です。
 まあ、毎日が盆と正月のようなワールドホライゾンですが、やはり、暦と行事は大切です。
 さっそく、ある者はクリスマスの準備に入り、それと一緒に、二年参りの準備をぬかりなく進めていきます。

「で、ここはどこなんだ?」
 見慣れない景色を見回して、ロメオが言いました。
「多分、夢ですよね、夢。だって……」
 ケイモーンが、二頭身になってしまったみんなの姿を見て頭をかかえました。
「夢か……。なら何をやっても、夢だよなあ。……そこのおじょーさーん、住所と電話番号を……」
「みんなー、ロメオさんを捕まえるのよ!!」
「はーい」
 四人娘が、ロメオを追いかけていきます。
 
「ここは、どこでありましょう。ダンはん、ダンはん……。どこにもおりまへんわあ。というか、なんだか、言葉遣いも格好もおかしゅうなってますわなあ」
 思いっきり戸惑いながらも、キキョウが着物ドレスの袖をヒラヒラさせて走りだします。

 そして、あっという間に、クリスマスがやってきました。
 さらに、間をおかずして新年がやってきます。
 さて、あなたは、どこで、誰と、どのように、年の瀬を過ごしたのでしょうか……。
担当マスターより

▼担当マスター:篠崎砂美

マスターコメント

 フリーシナリオです。色々とゆるくなっています。
 今回は、クリスマスか、大晦日・お正月の一日と言うことになります。これら年の瀬とまったく関係ないアクションは不可とします。
 以下のローカルルールに従って、アクションをかけてください。

1.場所
 基本は、ワールドホライゾンとなります。広場などは、クリスマスやお正月の飾りつけがされています。
 その他では、私のシナリオで舞台となった大和の妖の村、パンタシアは自由に舞台とできます。
 小世界は、不可とします。
 その他の世界は例外扱いとなり、選択する場合は普通の都市部、商店街、自宅、公園などの特に特徴のない場所となります。いわゆる固有名称のついている施設は、アクションで指定してもただの商店街にする場合があります。神多品のみ、神社・ショッピングモール・商店街は固有名詞の物となります。
 世界に強く関係を及ぼす特殊な施設の場合は、描写できない場合がありますので注意してください。大邸宅を持っているなども、その世界の地位に直結すると判断した場合は却下となります。
 また、舞台となる場所は1箇所となります、世界や施設間の移動はできませんので注意してください。ホライゾンヒルズ内も、原則として別のフロアや施設に移動することはできません。
 商店街のような場所での店の移動は可能ですが、描写はメインの店中心で、後はモブとなります。あるいは、散歩のような場合でも、メインは1箇所で、後は言及するか通りすぎる程度です。
 自宅から出発など、目的地に到達するまでの道中を描写することもありますが、この場合はマスターの都合なので、アクションに記載があっても、描写が保証されるわけではありません。
 大和では、クリスマスは、ほとんど知られていません。

2.時間。
 一日以内、正確には連続した24時間以内の出来事とします。
 今回は、特別にワールドホライゾンでも、朝昼夜の変化があります。
 一日全部の出来事をアクションに書かれても、描写ポイントはメインの1シーン中心となり、後はさらりと流されます。
 クリスマスと、大晦日から正月が舞台です。基本は、どちらか片方にしか登場できません。
 例外として、文字数追加をしたPCは、クリスマスと大晦日・正月の両方に登場することができます。これはPC単位になりますので、LC1に追加した場合は、LC1は両方にでられますがMCとLC2は片方のみです。
 両日にでる場合は、アクションをクリスマスと大晦日・正月の二つに分けて、【クリスマスデート】【正月初詣】などのように、明確に分かるようにしてください。パートは必ず「クリスマス・お正月」を選択してください。
 基本的に、どちらかがメインとなり、サブの方はイベントシナリオ並みとなります。メインはMCがクリスマスデート、サブとして初詣にLCの保護者、みたいな感じですね。
 両方にでる場合、別行動に準じますので、別ワールドでも構いません。また、複数PCが対象の場合、それぞれの日で別グループを組んでも構いません。
 時系列的に、大晦日・正月の時には、クリスマスの出来事を知っていたとしてもかまいません。ただし、状況によっては、予想外の出来事に遭遇している可能性はあります。

3.別行動。
 今回は、200シナリオですので、MCとLCの別行動は自由とします。
 ただし、フェローは、必ず誰かの行動に付随するものとし、無関係な単独行動はできません。あるいは、モブとしてであれば、PCと無関係の通りすがりとしてNPCのように扱うことができます。その場合も、台詞まで指定はできません。
 MCとLCでいくつかのグループに分かれて別行動する場合は、誰と誰が同じグループか分かるように、アクション欄冒頭に【グループ名】を明示してください。他PLのPCとGAを組む場合も同様です。グループ名がない場合、MCと同行と見なし、矛盾部分は没となりますので特に注意してください。一人グループの場合も、グループ名を明記した方が無難です。
 クリスマスと正月で別グループとなる場合は、クリスマスのアクション部分の先頭と、正月のアクション部分の先頭に【グループ名】を明記してください。実質、クリスマスはアクション欄の1行目、正月は真ん中あたりと言うことになりますね。
 別行動の場合、それぞれ別の時間・場所に行けます。ワールドが違っていてもOKです。また、日付や時刻が違っていても問題ありません。MCクリスマス、LCお正月も可能ですが、パートわけはMCに準じてください。
 通常のGA欄は、全員でGAを組む場合に使用してください。こちらにGA名があった場合は、MCと同一行動とみなします。

4.NPC。
 マスターNPCはそれらしい場所をうろついていますので、タイミングが合えば絡めます。
 基本、その他のNPC関係への言及や絡みは不採用になります。
 唯一、ワールドホライゾン所属の公式NPCは、言及したり、絡める可能性があります。言及は問題ありませんが、登場は最低限、関連称号を必要とします。ただし、絶対ではないので、公式NPCを指定しても登場は保証されません。
 ホライゾン以外の各ワールドNPCは、絡むことはできません。ただし、過去の私のシナリオで描写したことのあるNPCは、絡める可能性はあります。その場合も、保証はされません。
 絡めない場合は、没か絡もうとしたという行動のみの描写となります。
 また、例外として、モブとしてNPCが勝手に絡むことはあります。ただし、これらは、指定はできません。
 絡む場合でも、NPCのセリフや行動は指定できません。

5.他シナリオの内容に関するアクション。
 これらは、原則採用されません。特に、何かの出来事を確定的に述べるものは没です。ただし、単純な感想レベルで言及することは可能です。あの時は酷い目に遭ったなあ程度ですね。
 あの時のことで今の地位を築いたというのはNGです。その場合、自称なので信憑性がまったくないという描写になるか、不採用です。
 ただし、私の今までのシナリオに関しては、例外として可能とします。言及する場合は、シナリオ名と頁数を明示してください。明示なき場合は、言及しません。また、必要と判断した場合のみ参照します。そのため、言及を保証するものではありません。
 小世界は参照できません。
 確認の上、アクションで矛盾している場合は自称扱いとなります。

6.キャラの明示。
 別のキャラに言及する場合は、フルネームで表記してください。あの人とか、愛称などで、誰だか判別できない場合は、最悪不採用となります。
 PC化していない設定上の親族などは、説明を明記してください。ただし、会話で名前が出る程度までとし、キャラが登場することはありません。こちらも、判別できない場合は不採用となります。
 また、シナリオ不参加のPCへの言及は不採用となります。

7.モブ。
 他PCのアクションによっては、アクションになくとも、モブとして登場する場合があります。通りすがりとかですね。ただし、前提条件として、日時と場所が一致している場合のみとなります。
 この場合、本来必要なNPCをPCに置き換えているという処理になります。そのため、上記1・2・3の制限を受けないこともあります。また、モブですから、他PCのアクションでの行動指定が優先となり、アクションにない行動を取ります。また、名前が明示されるとは限りません。

8.注意事項。
 GAは、キーワードを統一してください。違っている場合、別GAと見なす場合があります。
 NPCや他PCやLCに言及する場合、フルネームで明記してください。必要とあれば、NPCであることなどを明示してください。
 各ルールを逸脱し、アクションすべてが描写不能の場合は、NPCとしてワールドホライゾンで散策する最低限の描写となります。この場合、アクションにある行動を取りません。
 アバターチェンジは、ワールドホライゾンでのみ、地球人(元種族)から別アバターへの1回限りとなります。アクションに、元の種族と容姿を明示してください。また、チェンジ自体がテーマでない場合は、描写を省略する場合があります。
 ワールドによっては、クリスマス、あるいはお正月の概念がありません。不採用か、おかしな行動になってしまいますから注意してください。
 レースやバトルなどのシナリオ内シナリオは簡略気味になります。というか、スケジュールキツイので今回はなしということで勘弁してください。
 妖の村の新施設やパンタシアの新しい島などは設定することはできません。従来の物は使用できます。
 世界設定やスキル効果などへの疑問提示は可能ですが、正確な回答はでません。また、アイテムやスキルは【】でくくらないでください。ツールがGAと誤認しますので、GAが採用されない危険性があります。

9.文字数追加
 クリスマスと正月の両方に出る場合。
 例.クリスマスはMCとLC1はグループ行動、LC2とLC3は単独行動。正月は、MCとLC3のみ単独行動。
 この場合は、MCとLC3だけが両日に出ているので、MC・LC3に文字数追加が必須となります。
 LC1とLC2は文字数追加なしでもOKです(文字数が足りないのであれば追加しても構いません)。ただし、文字数がたりないからと、MCやLC3の余ったところに、LC1やLC2の行動を書くのはNGです。

10.その他
 このシナリオに限り、ある程度の確定ロールはOKとなります。ただし、今後PCを他のシナリオで有利にするための物は不採用となります。
 テルスのロメオ様御一行+キキョウは、パンタシアにいます。二頭身です。夢だと思ってます。性格、少しネジが外れかけてます。まあ、パンタシアですから……。
 MEC、守護者、IFなどは、パンタシアでは人間大で自立行動します。会話や意志は……微妙です。アクションでの行動指定の保証はできません。
 パンタシアでは、酷いめは御褒美です。酷いめは御褒美です。大事なことなので二回言いました。
 細かいところは、マスターページなども、確認してください。過去の休日シナリオも、参考にしてくださいませ。

クリスマス

1

お正月

1

クリスマス・お正月

1