クリエイティブRPG

ユグドラシル

秘密の島じんじん

リアクション公開中!

 0

秘密の島じんじん
基本情報

マスター:篠崎砂美
ワールド:ユグドラシル
 
 

料金

MC参加:200ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:5
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2017年04月17日公開!

シナリオガイド

パンタシアを征服するのは私だ。まずは、秘密の島から?

シナリオ名:秘密の島じんじん / 担当マスター:篠崎砂美


「秘密基地にゃ」
 パックンさんぜんねこが、地図を前にして言いました。近くには、パックンさんぜんねこが雇った傭兵ようせいさんたちがいます。
 ここは秘密基地の島です。
 パックンさんぜんねこの他にも、闇王様や、なんちゃら帝国や、なんちゃら段ボールが基地を構えています。
「許さんのにゃ。この島は、すべて俺の物なのにゃ。よって、大侵攻を開始するのにゃ!」
 大変です、はたして、秘密基地の島はこのままパックンさんぜんねこの物になってしまうのでしょうか。
 しかし、他にも多くの秘密組織が、この島に秘密基地を持っているようです。
 ときは正に戦国時代。といっても、この島の中だけで、パンタシアの他の島はお気楽極楽のほほん平和の真っ最中なのですが。
 はたして、秘密基地の島を征する覇王は現れるのでしょうか!?
担当マスターより

▼担当マスター:篠崎砂美

マスターコメント

 10ターンで、領地争いをしてもらいます。
 最終的に生き残った勢力は、島に秘密基地を持つことができます。これらは、休日シナリオなどで訪れることができます。
 特殊ローカルルールとなります。以下のルールを熟読してください。

1.勢力
 1PLで1勢力となります。
例.勢力名「勢力A」

2.基地
 ターンの開始前に、1勢力で1つ最初の基地を指定できます。範囲は、左上A1から右下E5までの25エリアです。
例.基地「A2」
 基地が被った場合、1ターンから移動前に戦闘となります。A1にはパックンさんぜんねこ、C3には闇王がいます。
 同盟勢力同士で基地が被った場合、少ない兵力の勢力が消滅します。注意してください。
 基地のある場所が、どんな土地かを指定することもできます。だいたい、中央部は山で、その周りは森、外縁は平地で断崖ですが、丘だとか川だとか畑だとか遺跡だとか指定できます。被った場合、勝利した方の指定地形となります。

3.領地
 兵力0のエリアに入った場合、そこを占領します。
 戦闘に勝った場合、そのエリアを占領、または維持します。
 同盟で複数の勢力がいる場合、敵地だった場合はエリアにいる最大兵力の勢力の物となります。
 すべてにおいて、同盟の領地は占領できません。滞在や通過はできます。
 自分の領地をすべて失った場合はリタイアとなり、残っている部隊は消滅します。同盟領は自分の領地ではありません。

4.部隊
 MCとLCは隊長となり部隊を持ちます。部隊の分割や合併はできません。
 フェローは、いずれかの部隊に属します。必ずPC部隊を指定してください。
 隊長の装備しているIF・守護者・ペット・動物など、パンタシアで自立行動の取れる者が兵士として属します。装着や召喚や憑依などの、存在時間制限がある者や自立行動の取れない者は不可とします(天使・悪魔・ファミリア)。また、そのPCが召喚できる亡霊兵(装備している触媒*領地)の合計+1D10(1D10は1~10)が、ようせいさんの兵隊として属します。
 ようせいさんは、どのような容姿か設定できます。みんな同じ姿です。

5.兵力
 兵力は、MC10、LC9、フェロー5、IF・守護者2、ようせいさん・ペットなど1とします。
 ターンの開始時に、1エリアに1勢力がいる場合、兵力の最も少ない部隊にようせいさんが1D10増えます。負傷者がいる場合は、そちらの回復が優先されます。
 同盟など、複数勢力がいる場合には、兵力は増えません。

6.同盟
 PL単位で同盟を組めます。GA機能を使って、指定してください。アクション欄での指定は無効です。
 システムとしてのGA設定で指定していなかったり、GA名が異なる場合は、別同盟として判断する場合があります。注意してください。
 同盟している勢力の部隊間では戦闘は発生しません。同盟の領地は占領できません。

7.移動
 部隊単位で移動ができます。
 隣接した東西南北へ移動できます。マップ外には移動できません。出てしまった場合、海に落ちたとして、全滅となります。
 移動しないで、エリアに留まることもできます。「止」と指定してください。
 移動は、兵力の少ない部隊から行われます。他の部隊とタイミングを合わせたい場合は、ターンごとに「※※部隊と一緒に移動」とタイミングを指定してください。その場に待機し、行動順の遅い部隊と同時に移動します。
 10ターン分の移動先を指定してください。方向が書いていない場合、停止と見なします。指定部隊と移動タイミングを合わせる場合でも、移動方向がない場合は停止です。書式は、ターン数+方向+タイミングです。他部隊とまったく同じでも別途明記してください。
例.1北、2西、3止、4南同盟LC1部隊と移動を合わせる、5南、6止、7南MC部隊と移動を合わせる、8止、9東、10東。
 敵部隊に侵入された場合、移動前に戦闘となります。勝利した場合のみ、他部隊の移動が終わった時点で再度少ない兵力順に移動するを繰り返します。この場合、タイミングが遅れる場合があります。

8.戦闘
 敵のいるエリアに侵入した場合、戦闘となります。
 装備している武器防具は、演出以外の効果はありません。
 初期被害は、各部隊単位で、部隊兵力×1D10/10となります。
 決戦兵力は、味方部隊の兵力の合計となります。移動で「止」を指定していた場合のみ、基地兵力として決戦兵力に+5されます。このボーナスは累積しません。
 決戦兵力が多い方が勝ちです。
 負けた部隊は消滅します。
 最終被害は、敵兵力を味方部隊数で割った物が各部隊の被害となります。
 このとき、0以下になった部隊は消滅します。
 被害は、ようせいさん>装備欄下位のペット・動物>IF・守護者>フェロー>LC・MCの順に兵力を減らされます。兵力が0となった部隊員はリタイアとなり、復活しません。MCなどが、本来の兵力よりも減った場合は、負傷と見なし、兵力補充の時に優先して回復させられます。
 勢力の部隊が全滅した場合、領土はすべて空白地となります。
 タイミングによっては、戦闘は1ターンで複数回発生します。

 戦略として考えられるもの
1.部隊ごとに別行動にして、少ない戦力で多方面侵攻する。
 メリット.敵がいないエリアに遭遇する可能性が高い。1ターンで多くのエリアを手に入れられる可能性がある。勝てば、勝った部隊の数だけ兵力が増える。逃げ回って生き残れる可能性がある。
 デメリット.戦力が少ないので、戦闘になった場合、各個撃破されて全滅の可能性がある。

2.戦力をまとめて侵攻する。
 メリット.戦力が高いので負けない。
 デメリット.1ターンに1エリアしか占領できず、移動すると空になった基地を敵に占領される危険性がある。勝っても、1部隊しか兵力が増えない。

3.同盟を組む
 メリット.大兵力で戦うので勝ちやすい。
 デメリット.戦闘に勝利しても兵力は増えない。大勢力に小勢力がくっついていくと、小勢力は基地を占領できない。足並み揃えた移動が、打ち合わせしないと難しい。

4.籠城し続ける
 メリット.最後まで生き残れる可能性は高い。兵力が徐々に増える。
 デメリット.生き残っても1基地しか維持できない。波状攻撃や同盟の攻撃であっけなく壊滅する可能性はある。

 まあ、多少アクションでミスっていても、リアクションでは「戦場は生き物」で処理されますので、勝てはしなくともそれはそれで美味しい玉砕となる場合があります。ちなみに、パンタシアでは、酷い目は御褒美です。
 装備やスキルは、演出で派手に使えます。
 なお、闇王とパックンさんぜんねこは、それなりに強いです。

 例.最低限必要な情報。これだけは、各キャラのアクションの最初に書いてください。同盟は、GA欄です。
 勢力名。
 初期配置.B2。
 移動1北、2西、3南、4東PCの部隊に合わせて移動、5止、6止、7止、8止、9止、10止
 ようせいさんの容姿。

多方面攻撃 【現在のMC参加人数:2】

1

一点突破 【現在のMC参加人数:4】

1

防衛 【現在のMC参加人数:6】

1

同盟 【現在のMC参加人数:4】

1