クリエイティブRPG

A.D.2020 東京

リアクション公開中!

 151

A.D.2020 東京
基本情報

マスター:鳥海きりう
ワールド:独立小世界
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2022年12月28日公開!

シナリオガイド

「ほら、知ってるだろ? 例のウイルスで――」

シナリオ名:A.D.2020 東京 / 担当マスター:鳥海きりう


 ホライゾンによる事前調査の結果、今回発見された新たな極小世界は、呼んでそのまま『A.D.2020 東京』と名付けられました。
 その簡単なネーミングの理由もまた、ごく簡単なものでした。――どう見てもそうだったのです。街並み、人々の会話内容、流れるニュースのトピックス、スマホやモニターに表示される日時表示、GPSの位置情報――全てが、あの東京を示していました。それも2020年の。そして、その世界はごく平和に見えました。間違いなく円環現象は発生しており、交通事故や窃盗事件などはあるものの、明日にも世界が滅びるかもしれない、みたいな危機感はまるで感じません。
 というわけで、さっそく特異者達が調査に送り込まれました。調査依頼に応じた特異者達は三々五々に散って、街の調査・探索を始めます。
 ――ふと、彼等は妙なことに気づきました。彼等が降り立ったのは月曜の朝9時。そうでなくても東京は一日中人が多い街のはず。しかし――少なすぎました。車の交通量もまばらで、歩行者に至ってはほとんど行き会いません。まるで寂れた田舎町。しかしその街並みはどうみても東京でした。
 特異者の一人がやっと行き会った通行人を捕まえ、この人の少なさについて尋ねました。「ああ、そうだね」
「今はこの時間でもこんなもんさ。――ほら、知ってるだろ? 例のウイルスで――」
「ああ――」
 ウイルス、という言葉で、特異者達は思わず納得しかけました。そうか。2020年だともう――

「ごく低確率と言っても、外に出た人間は体内のウイルスが活性化して、モンスターになっちまう――そんな話を聞いたら、皆足が竦むってもんさ」

「――は?」
 訊き返した特異者達の耳に、ずしん、という重々しい音が響きました。「ほら」
 音がした方を振り返ります。渋谷スクランブル交差点の向こう、ビルの谷間に、巨大な獣の影がゆらりと現れたところでした。
担当マスターより

▼担当マスター:鳥海きりう

マスターコメント

■シナリオの参加報酬について
本シナリオに参加されるともれなく、
・ヨルム技能経験パスP
が参加アカウントごとにプレゼントされます。
課題より受け取ることが可能です。
また、アイテム交換にて「ヨルム技能経験パスP」との交換品が実装されています。

 というわけで皆様こんにちは。鳥海きりうです。よろしくお願いします。
 極小世界『A.D.2020 東京』を舞台とした戦闘・調査シナリオです。敵を倒し、あるいは街を探索して、円環現象及びこの東京の謎を解いてみてください。

 敵キャラクターのご紹介です。

・ペイシェントビースト・ケルベロス
 渋谷スクランブル交差点に出現した大型の獣。見た目は五つの首を持つ犬。

・ウェアビースト ×???
 東京各地に出没する獣化した人間。

 ケルベロスと戦う場合は、基本的にウェアビーストが参戦してくる可能性は考慮しなくて構いません。ケルベロスとの戦いに集中してください。

 街を調査する場合は、ウェアビーストとエンカウントする可能性があります。最低限の備えはしておいた方が良いでしょう。
 しかし、目的はあくまで円環現象の打開、そのための東京の調査ですので、ただ獣と戦っているだけでは真相にはたどり着けないものとお考え下さい。

 どこをどのように調べるかは皆様に一任します。人々に話を聞いてみる、気になるスポットを調査に行く、あるいはもう開き直って東京で遊ぶ、あるいはもう開き直って獣を狩りまくる……特に制限は設けませんので、自由に行動してみてください。

 簡単ですが、説明は以上です。
 皆様のご参加をお待ちしております。

ケルベロスと戦う 【現在のMC参加人数:4】

5

街を調査する 【現在のMC参加人数:8】

3