クリエイティブRPG

フローガの館・其の二

リアクション公開中!

 107

フローガの館・其の二
基本情報

マスター:萩野千鳥
ワールド:独立小世界
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:不可
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2022年11月10日公開!

シナリオガイド

情報を掛け合わせ、円環現象を止めよう!

シナリオ名:フローガの館・其の二 / 担当マスター:萩野千鳥



 小世界『ヨルム』内にある極小世界。『フローガの館』と呼ばれている教会の二階の奥にある一室に、初老の男性カイ・ショアライン牧師が書斎机の前に座り、分厚い本を捲っていました。部屋の照明は点いていませんが、机の上に置かれたランプの火が周りを照らしています。

(この箇所を、何度読んだことか)

 カイ牧師は、その本の――聖書の文字を指でなぞりました。それは、『燃える柴の話』としてキリスト教の信徒たちの間ではよく知られている箇所です。

(モーセのように、燃えつきぬ柴から神の声が聞こえれば、私もこの教会にやって来た人たちを外へと逃がすことができたかもしれませんが……)

 ですが、彼のいる部屋には柴木はありません。ランプの火は燃えていますが、そこから声が聞こえるわけでもありません。

「…………」

 カイ牧師は立ち上がると、自分以外誰もいないこの部屋の窓にかかったカーテンを開きました。特異者がそれを見ると世界から弾き出される――この世界での死を迎える炎の塊。それを、彼は何事もなく見つめます。炎の塊も、彼を見つめている気がしました。

「――やはり、私は」

 そう言いかけて、口を噤みました。炎の塊と視線を切るように、再びカーテンを閉めます。

(いえ、こんなことを考えるのは止しましょう。それよりも、誰かが来たら少しでも助けられるように冷静にならなくては)

 カイ牧師は再び椅子に座ると、ランプの光を頼りに聖書をまた捲りました。


(カイ・ショアライン――)

 何度か目にした名前の人物。実際に会った特異者もいますが、彼についても未だに謎が残されています。彼がこの世界の円環現象に関わっているのでしょうか? それとも、別の何かが原因なのでしょうか?
 先に調査を行っていた特異者と同じように、二回目の探索でも『時間切れ』という意味深な言葉と共に炎が館内へと侵入し、特異者たちは再びフローガの館から弾き出されてしまいました。しかし、最初の調査とは異なり手分けをして各部屋を調べられたからか、様々な情報を得られました。ゲートが繋がっている玄関ロビーの受付台にペンライトがあることも分かりましたし、またより詳しい調査を行えそうです。
 特異者たちは前回手に入れた情報を共有し合うと、再びこの世界へと向かいました。
担当マスターより

▼担当マスター:萩野千鳥

マスターコメント

 はじめまして、こんにちは、こんばんは。萩野千鳥です。
 早速ですが簡単に説明致します。

◆目的
 館を探索し、円環現象を止めるヒントを探してください。
 一部、即死トラップが存在します。が、ヨルムの性質上、世界から弾き出されるのみです。

◆アクションパート
【1】一、二階の各部屋の探索
 各部屋を探索することができます。前回見つけた物は、全く同じ場所に置かれているようです。
 部屋は二ヶ所以上探索することはできませんが、アイテムを取りに○○へ寄って○○を探索する、といったことは可能です。
 <一階>
 ・玄関ロビー
  受付台のある玄関ロビーです。他には礼拝堂への扉、貼り紙の張られた玄関扉、二階への階段があります。
 ・礼拝堂
  長椅子が十脚、畳まれたパイプ椅子等がある礼拝堂です。前方中央に電源の入らないパイプオルガンがあるようです。
 <二階>
 ・資料室
  二階では一番広い部屋です。教会史や楽譜等の本や資料が仕舞われた棚があるようです。
 ・集会室
  椅子、テーブル、植木、鍵のかかったロッカーがあります。
 ・牧師室
  一番奥まった場所にある部屋です。少し大きめの書斎机に火のついたランプ、沢山の本を収めた本棚があります。
  (カイ牧師との会話・質問は【3】の方でお願いします)

【2】三階の探索
 探索前に戦闘が起こる可能性があります。
 ・納骨室
  沢山の施錠した小さな扉が付いた棚が置かれています。棚の中からカタカタと音がするようです。
  一つだけ鍵が開いています。人骨はそこから現れるようです。

【3】カイ・ショアライン牧師と話す
 二階にいるカイ牧師と会話ができます。彼の知る範囲・できる範囲内であれば、手助けしてくれるようです。

◆円環現象とシナリオ招待について
 本シナリオでは、円環現象の解決がなされなかった場合にループが発生し、再度シナリオが公開されます。
 こちらのシナリオには「フローガの館」に参加された方全員を招待いたします。

◆シナリオの参加報酬について
本シナリオに参加されるともれなく、
・ヨルム技能経験パスP
が参加アカウントごとにプレゼントされます。
課題より受け取ることが可能です。
また、アイテム交換にて「ヨルム技能経験パスP」との交換品が追加されています。

◆シナリオの参加抽選について
定員を超え、抽選となった場合に、本シナリオではトリガーシナリオ「怜峰村phase1-2」にて採用となった方の抽選時の優先度を下げさせていただきます。

◆他
 どこも薄暗くなっています。また、どの部屋もカーテンが閉じた窓があり、光が漏れています。
 小世界の設定上、アバターが探索者でなければ次回以降に情報の持越しができません。
 PvPは発生しませんので、そのようなアクションはマスタリング対象です。

 どうぞ宜しくお願いします!

一、二階の各部屋の探索 【現在のMC参加人数:7】

2

三階の探索 【現在のMC参加人数:3】

3

カイ・ショアライン牧師と話す 【現在のMC参加人数:8】

2