クリエイティブRPG

フローガの館

リアクション公開中!

 82

フローガの館
基本情報

マスター:萩野千鳥
ワールド:独立小世界
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:不可
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2022年09月21日公開!

シナリオガイド

館を探索し、抜け出すヒントを見つけ出そう!

シナリオ名:フローガの館 / 担当マスター:萩野千鳥


 小世界『ヨルム』は、様々な極小世界が集まった世界です。その極小世界の大きさ・広さは様々。今回、ゲートが繋がったのは、『フローガの館』と呼ばれる館の玄関ロビーでした。

「ここは……」

 館全体が薄暗く、照明スイッチを入れても入りません。ですが、外は明るいのでしょうか。閉じられたカーテンの隙間から、オレンジ色か、赤色か、そんな光が漏れています。
 不思議に思いながらも、特異者は周りを見回しました。受付台のような場所。そして、どこかの部屋へと繋がる扉と、外へ出る扉。それに二階へと上がれる階段。
 注意深く階段を上がっていくと、更に上へと続く階段が。どうやら、三階まであるようです。
 とりあえず、一階へ戻った特異者はどこかの部屋へと繋がる扉を開きました。

「……!」

 広々としたその部屋には、沢山の長椅子が並べられています。そして、前方の真ん中に設置されたパイプオルガンが、その存在感を放ちます。
 これは何かあるに違いない。もっとちゃんと見て見たい。そう思った特異者は、閉じられたカーテンを開けました。

「――えっ?」

 窓の外は、一面、炎の海。その奥に、何か、揺らぐ、大きな、炎の、塊が、ギロリと、こちらを、見て、見、て――?

「――っ!!」

 気が付くと、特異者はヨルムから弾き出されていました。これは、何かがおかしい。そう感じた特異者は、再びこの世界へと向かいました。
 もう一度館へ降り立つと、早速、二階と三階にどんな部屋があるのか確認を行いました。二階には、部屋が三つあるようです。その内、一つは鍵が掛かって入れません。三階に上り、部屋を確認しようとしたところで、特異者はある異音に気づきます。

 ――カタカタ、カタカタ。

 一体何の音でしょうか。扉に手をかけたところで、パリンッと三階の窓が割れます。同時に、外で燃えていた炎が一気に館へと入り込み、特異者は炎に飲み込まれてしまいます。
 ――そして、再びヨルムから弾き出されてしまったのでした。
担当マスターより

▼担当マスター:萩野千鳥

マスターコメント

 はじめまして、こんにちは、こんばんは。萩野千鳥です。
 早速ですが簡単に説明致します。

◆目的
 館を探索し、円環現象を止めるヒントを探してください。
 一部、即死トラップが存在します。が、ヨルムの性質上、世界から弾き出されるのみです。

◆アクションパート
【1】一階の探索
 二ヶ所探索場所がありますので、どちらか指定してください。
 ・玄関ロビー
  受付台のある玄関ロビーです。他には礼拝堂への扉、貼り紙の張られた外への扉、二階への階段があります。
 ・礼拝堂
  沢山の長椅子のある礼拝堂です。前方中央にパイプオルガンがあるようです。

【2】二階の探索
 三つ部屋に繋がる扉があります。何れか指定してください。
 ・資料室
  二階では一番広い部屋です。
  部屋の中には、様々な本や資料等が仕舞われた棚があるようです。
 ・集会室
  椅子、テーブル等があります。
 ・???
  一番奥まった場所にある部屋です。鍵が掛かっています。

【3】三階の探索
 未だに、部屋の中は調べられていません。
 ・納骨室
  礼拝堂と同じか、少し小さい程度の大きさの部屋ではないかと推測されます。
  扉の向こうから、カタカタ、と物音がします。

◆円環現象とシナリオ招待について
 本シナリオでは、円環現象の解決がなされなかった場合にループが発生し、再度シナリオが公開されます。
 こちらのシナリオには「フローガの館」に参加された方全員を招待いたします。

◆シナリオの参加報酬について
本シナリオに参加されるともれなく、
・ヨルム技能経験パスP
が参加アカウントごとにプレゼントされます。
課題より受け取ることが可能です。
また、アイテム交換にて「ヨルム技能経験パスP」との交換品が追加されています。

◆シナリオの参加抽選について
定員を超え、抽選となった場合に、本シナリオではトリガーシナリオ「怜峰村phase1-2」にて採用となった方の抽選時の優先度を下げさせていただきます。

◆使用できるスキルとアイテムについて
全世界共通のアイテムやスキルを含み、
ヨルム以外のアイテムやスキルは使用不可能とさせていただきます。
また探索者以外のアバターも使用不可能となります。

◆他
 どこも薄暗くなっています。また、どの部屋もカーテンが閉じた窓があり、光が漏れています。
 小世界の設定上、アバターが探索者でなければ次回以降に情報の持越しができません。
 PvPは発生しませんので、そのようなアクションはマスタリング対象です。

 どうぞ宜しくお願いします!

一階の探索 【現在のMC参加人数:10】

2

二階の探索 【現在のMC参加人数:8】

2

三階の探索 【現在のMC参加人数:2】

3