クリエイティブRPG

混乱の種回収作戦

リアクション公開中!

 108

混乱の種回収作戦
基本情報

マスター:萩野千鳥
ワールド:バイナリア
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2022年08月08日公開!

シナリオガイド

情報を聞き出し、アタッシュケースを回収せよ!

シナリオ名:混乱の種回収作戦 / 担当マスター:萩野千鳥


「――というわけで、これを使って……」
「なるほど。そうすれば魔獣化を……」

 東トリスにあるカフェ『レイン』にやって来た二人組の男性。彼らは他のお客さんの声に紛れるように、何やらこそこそと話しています。

「……それでは、つつがなく任務の遂行をお願いしますよ、シャム
「ええ。これをばら撒けば……ははは……」

 そう言ってシャムと呼ばれた男は、アタッシュケースを受け取りました。もう一人の男性が手を上げ店員であるフィーネを呼びました。

「すみません、お会計を」
「はい!」

 フィーネは男性に言われた通り、注文した商品の計算をして男性からお金を受け取りました。しかし、フィーネが告げた金額より額が随分と多いようです。彼女はお釣りを渡そうとしましたが、その男性は「いや、受け取ってくれ」と言うのです。

「いえ、そういうわけには……」
「受け取ってくれ。――この意味が分からないとは言わせんぞ」
「――っ!」

 フィーネはゆっくりと頷くと、男性たちは「御馳走様」と笑顔で店を出ていきました。

(……どうしよう)

 本来ならば、国家保安局に話すべきなのでしょう。ですが、それではマスターに迷惑をかけてしまいます。

「フィーネ?」
「あ、マスター……」

 とにかく、彼には伝えよう。そう決めたフィーネは、マスターに相談することにしました。

(誰か、こっそり助けてくれる人がいると良いんだけれど……)
「すみませーん!」
「あ、はーい!」

 今、悩んでいても仕方がありません。まだお店は開いており、お客さんはいるのです。フィーネは先程の出来事を心の内に留め、自分の仕事を再開しました。
担当マスターより

▼担当マスター:萩野千鳥

マスターコメント

 はじめまして、こんにちは、こんばんは。萩野千鳥です。
 早速ですが簡単に説明致します。

◆目的
 フィーネから情報を聞き出し、シャムの持つアタッシュケースを回収してください。
 シャムは東トリス内のどこかにいるようです。

◆アクションパート
【1】フィーネから情報を得る
 カフェ『レイン』の店員・フィーネが、シャムを含む男性二人組の会話を聞いていたようです。
 ただし、無理矢理とはいえ口止め料を貰った彼女は、そう簡単に内容を口にしません。

【2】シャムを探し出し、アタッシュケースを回収する
 情報を得た後、アタッシュケースの回収へと向かいます。
 シャムは武器を所持しているようです。

【3】その他
 何か思いつくことがありましたらどうぞ。成功するかは分かりません。

◆カフェ『レイン』
 東トリスにある時計塔の近くにあるカフェ。小さめの店ながら、普段からお客さんはそこそこ入っているようです。
 朝に開店し、夜になったくらいには閉店するようです。

◆NPC
『フィーネ』
 カフェの店員。ムーンチャイルドの女性。
 接客担当。二人組の話を聞いてしまったようです。
『マスター』
 カフェのマスターです。人間の男性。
 キッチン担当。フィーネから今回の話を聞きましたが、彼女以上に口は固いです。
『シャム』
 別の男からそう呼ばれていました。外見は人間の成人男性。実際は種族不明。
 アタッシュケースを持っているようです。

◆他
 その他の行動が成功するか否かは、本当に内容次第です。
 絶対無理だろ…という内容は大幅マスタリング致しますので、【3】の内容は慎重にお考えください。

 どうぞ宜しくお願いします!

フィーネから情報を得る 【現在のMC参加人数:5】

2

シャムを探し出し、アタッシュケースを回収する 【現在のMC参加人数:4】

3

その他 【現在のMC参加人数:2】

2