クリエイティブRPG

双子の兄弟を保護せよ

リアクション公開中!

 132

双子の兄弟を保護せよ
基本情報

マスター:来栖彰
ワールド:バイナリア
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2022年03月31日公開!

シナリオガイド

魔獣化薬品で学会に復讐!?父親に洗脳された双子を解放しよう

シナリオ名:双子の兄弟を保護せよ / 担当マスター:来栖彰


 東トリスの北方面にある辺境の森の中を、両手に大きな鞄を持った少年2人が歩いていた。
 
「狐さんの巣を見付けました! リグレット、この子たちをカッコよくしてあげましょー!」
「はいです! パパのお薬でカッコよくしてあげるのです!」
 
 少年たちは鞄の中から点滴の袋のような入れ物に入った薬品を取り出し、狐の巣の中に薬品をぶちまける。
 
「これで立派な魔獣になるのです! アンリー、僕たちパパに褒めてもらえるでしょうか?」
「きっと褒めてもらえるよ! パパにお小遣いをもらったら、今度こそリグレットと一緒に遊びに行くんだ!」
 
 無邪気な少年たちの会話が紡がれる横で、巣の中にいた狐たちは突然浴びせられた魔素の塊のせいで苦しみ悶え始める。
 狐の身体はどんどん変形していき、強力な魔力を放ちながらまるで進化のように別の生き物と化していく。
 
「ふふふ、カッコよくなったね、リグレット」
「そうだね、アンリー」
 
 巣から現れたのは、もはや狐とは言い難い風貌をした魔獣そのものだった。
 
□■□

 
 ――――A機関某支部建物内
 
「薬品で魔獣作り?」
「そうだ。クローン生成への挑戦だとかで、人体実験による殺人まがいのことをやらかし学会を追われたブレンダー元博士が、復讐と称して生物を無差別に魔獣化させているらしい」
 エージェント2人はコーヒーを飲みながら話を進める。
 
「市民への影響は?」
「魔獣化のスピードが予想以上に早い。放っておけば……」
「なるほどな。敵は博士だけか?」
「いや、博士の息子が2人、協力している様子なのだが……」

 エージェントのひとりはため息をついてから続けた。

「ブレンダー元博士の双子の息子、アンリーとリグレットは完全に父親に洗脳されていてな。自分たちのしていることがまるでわかっていない。無理もない、まだ11歳の子供だからな」
「11歳!? ……よく自分の息子にそんなことをさせられるな」
「今回の仕事、目的は魔獣化させられた狐10匹の討伐とブレンダー元博士の捕縛、そして息子たちの“保護”だ」
「上は何て言っている?」
「双子も捕縛しろという意見が多数だったが、ふたりの知能指数の異様な高さから、今後A機関で働かせれば大きな力になるだろうと言ったら『なら任せる』だと」
「なるほどな。討伐と捕縛よりも厄介なのが双子の説得、ということか」
「俺は今手が空いてない。引き受けてくれるか?」
「任せろ。俺が最高のエージェントたちを集めてみせる」
 
担当マスターより

▼担当マスター:来栖彰

マスターコメント

 こんにちは! 来栖彰です。
 今回は魔素を含んた薬品を使って魔獣を作り出しているブレンダー元博士の捕縛と、既に魔獣と化した生き物たちの討伐、そしてブレンダー元博士の双子の息子の保護をお願いします。
 
 
 アクション解説
 
 【1】魔獣の討伐
 魔素入りの薬品を浴びて魔獣化した10匹前後の狐を討伐してください。
 
  居場所
  ・東トリスの北方向にある辺境の森の中
  ・警戒心が強いため茂みなどに隠れていることが多いです
 
  特徴
  ・鋭い爪と牙による攻撃は比較的強力です
  ・知能指数は比較的高く連携攻撃もしてきます
  ・狂暴である点以外は野生の狐と同じ特徴です
 
 
 【2】ブレンダー元博士の捕縛
 動物を魔獣化させているブレンダー元博士を捕縛してください。
 
  居場所
  ・東トリスの郊外にある元研究室兼自宅
  ・自宅には罠が多数仕掛けられています
 
  特徴
  ・警戒心が強くビビリです
  ・家や研究室に仕掛けた罠によって身を守っています
  ・自宅に仕掛けられている罠は身を隠すためのものだけでなく、侵入者に攻撃を仕掛けて来るものもあります
  ・ブレンダー元博士は魔素入りの薬品を多数保持していて、それをぶちまけて攻撃してくることがあります
 
 ブレンダー元博士は生きたまま捕縛する必要があります。
 戦闘はOKですが、生命の危機にさらすようなことはしないでください。
 
 
 【3】双子の兄弟を保護
 ブレンダー元博士の息子である双子の兄弟・アンリーとリグレットを説得・保護してください。
 
  居場所
  ・ブレンダー元博士と同じ建物内の子供部屋兼学習室にいます
  ・子供部屋兼学習室は2階にあります
 
  特徴
  ・ブレンダー元博士に洗脳されています
  ・ブレンダー元博士と同じく魔素入りの薬品で抵抗してくる可能性が高いです
  ・【2】でブレンダー元博士の捕縛が成功している場合、ゆっくり説得する時間が作れるかも?
  ・お父さんの役に立つことは東トリスの市民の役に立つことに繋がると考えています
  ・A機関の存在は元博士によって隠されていたため知りません
  ・好奇心旺盛で実は野心も強い男の子たちです
  ・双子は性格も価値観もほぼ同じです
 
 双子との戦闘は不可とさせていただきます。
 双子から攻撃されても反撃はしないでください。
 

【1】魔獣の討伐 【現在のMC参加人数:5】

5

【2】ブレンダー元博士の捕縛 【現在のMC参加人数:7】

4

【3】双子の兄弟を保護 【現在のMC参加人数:6】

4