クリエイティブRPG

共謀する誘拐犯を捕まえろ!

リアクション公開中!

 91

共謀する誘拐犯を捕まえろ!
基本情報

マスター:蓮尾
ワールド:ロディニア
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2022年03月03日公開!

シナリオガイド

卑劣なヴィランを突き止め、子供たちを救出しよう!

シナリオ名:共謀する誘拐犯を捕まえろ! / 担当マスター:蓮尾



 カディヤックヒル、プラチナプレート。
 富裕層の住むこの地域で、児童の誘拐事件が頻発していました。
 当初は身代金の要求があり、それを目的とした誘拐だと判断されていましたが、次第に身代金の要求はなくなり、記憶を失った状態の児童がふらっと戻ってくるなど、その目的が見えなくなってきました。
 そして最近では、記憶を失うだけでなく、意味不明な言動を繰り返したり、暴れて手が付けられなくなったりと、児童の身は無事でもその精神が非常に不安定になっていたり、ついには誘拐されたまま行方不明になってしまう児童も出てきたのです。
 
「ふう……ようやく糸口が見えて来たな」

 誘拐事件を担当している警部・アントンが息をつきます。
 資料を置き、すっかり冷めたコーヒーを飲んで、何度も確認した情報を呟きました。
 
「あとは奴らを捕まえるだけだ」

 アントンはコーヒーを置き、資料の表紙に貼り付けた重要参考人の写真を睨みつけると、作戦の準備に取り掛かったのでした。
 
***

 プラチナプレート内のとあるスーパー。
 
「おじさん、売り場にグミがないんだけど」
「……ああ、倉庫に在庫があったはずだ。持ってくるのを手伝ってくれたら、サービスするよ」
「本当に? 手伝う手伝う!」

 レジカウンターでグミを求める児童に対し、オーナーのコリンは「こっちへおいで」とカウンター裏に児童を呼び寄せます。
 コリンは児童の手を引いてバックヤードに入ると、そのまま裏口から店外へ。そして店舗裏の倉庫へ連れて行きました。
 
「おい、連れて来たぞ」
「おー、ご苦労さん。前のも失敗してね。ちょうど新しいのが欲しかったんだ」

 薄暗く、商品の在庫が乱雑に置かれた倉庫の奥から、一人の男性がやってきました。
 男性は児童を見下ろすとニヤリと笑い、その頭を掴みます。
 
「ひっ、な、なに!? やめ――!」
「はぁ~あ、記憶を失くしたって俺には何のメリットもねぇのによお」
「だから実験をしているんだろう?」
「そうだけどよ」

 意識を失った児童を抱えた男性は、また倉庫の奥へ戻ろうとしました。
 それをコリンは引き留めます。
 
「それよりサツが勘付き始めてる。
 不審がられないよう、店をどうにかしなきゃならないが、
 近いうちにここから移動する」
「りょーかい」

 今度こそ男性は倉庫の奥へ消えていった。
 コリンもまたオーナーの顔へ戻り、児童の欲しがっていたグミの在庫を抱えると、店へ戻っていったのでした。



担当マスターより

▼担当マスター:蓮尾

マスターコメント

 シナリオガイドをご確認いただき、ありがとうございます。
 今回はロディニアのシナリオ「共謀する誘拐犯を捕まえろ!」をお送りします。
 
 下記がアントンの調べた情報です。
 
【アントンの捜査資料】

 ◇被害児童について
  ・住んでいる場所はバラバラだが、全員同じスクールに通っている。
  ・そのスクールではとある“グミ”が流行っていた
  ・誘拐された児童は記憶が曖昧だったり、意味不明な言動をしたりと、程度の差はあれ精神的な不調を訴えている。
  ・警察からの事情聴取に疲弊し、大人を怖がる子供たちもいる。
  ・未だ発見されていない児童たちもいる。

 ◇スーパーについて
  ・数か月前オープンした輸入品を多く扱うスーパー。
  ・オーナーは「コリン」という男性で、一般人。
  ・スーパーは大型と言う程でもないが、そこそこの広さがある。ただし店内はやや雑多感があり、通路は狭い。
  ・警備の為にサイボーグが光線銃を携えているが、営業時間中は持ち場から動かず、客もあまり警戒はしていない。
  ・店舗裏には在庫置き場の倉庫があり、店舗より一回り程小さいです。中は雑然としています。

 ◇ヴィランについて
  ・記憶を喪失させる能力を持ってると見られる。
  ・子供を狙っていること、こそこそと姿を公にせず活動していることから、強大な力・能力があるというよりも、
   子供を盾にしたり卑怯な手を使うことが考えられる。

 以上のことからアントンは
 「コリンが犯人、もしくはコリンとヴィランが協力関係にあり、
  コリンがおびき寄せた児童をヴィランに引き渡している」のではと考えています。


■各パートについて

 【1】スーパーに潜入し、コリンを捕まえる
  閉店後のスーパーに潜入し、コリンを捕まえて情報を吐かせます。
  閉店後の店内は暗く、コリンは店奥のバックヤードで事務処理をしていると見られます。
  コリン自体は住民登録もある一般人のため、特別な能力はないと見られていますが、
  警備用のサイボーグ達はそれなりの武力があると考えられます。

 【2】ヴィランを捕まえる
  スーパーに潜入すると同時に、倉庫内を捜索します。
  ヴィランは倉庫内にいる可能性が高いですが、未だ発見されていない児童もいるので、児童もそこに幽閉されている可能性があります。
  ヴィランは記憶を喪失させる能力以外に使える能力は判明していません。ただし護身や逃げるための能力は持っていると考えた方がいいでしょう。
  また、ヴィランと児童たちが一緒にいた場合、児童を盾にするなどの行為を行う可能性があります。
  
 【3】児童たちをケアする
  被害に遭った児童たちは、定期的にセラピーを受けています。そこに参加して、児童たちをケアしてください。
  児童たちの様子は様々ですが、事件の記憶が一切ない子、暴力的になった子、必要以上に気丈にふるまう子と様々です。
  また、警察からの事情聴取により大人を怖がる子もいます。
  事件の全容解明には子供たちの証言もキーとなりますが、あくまで子供たちを復調させることが目的なので無理は禁物です。



スーパーに潜入し、コリンを捕まえる 【現在のMC参加人数:2】

4

ヴィランを捕まえる 【現在のMC参加人数:2】

6

児童たちをケアする 【現在のMC参加人数:2】

2