クリエイティブRPG

急募!! 一日メイド!!

リアクション公開中!

 103

急募!! 一日メイド!!
基本情報

マスター:森乃ゴリラ
ワールド:バイナリア
 
 

料金

MC参加:200ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2021年11月25日公開!

シナリオガイド

合法的にメイド服が着られます。

シナリオ名:急募!! 一日メイド!! / 担当マスター:森乃ゴリラ



「よっしー、お願いがあるんだけどぉ☆」
 可愛らしい女性の声が機関の某支部に響き渡りました。
 声の主はウウェ・ユレ。機関に属するエージェントの一人です。

「……何やらかしたんだ?」
 それに応えたのは、彼女と同じく機関に身を置いているエージェント。相馬良樹です。
 彼は大げさにため息を落とし、胡乱な目をウウェに向けました。

 良樹がそういった態度を取るのも無理はありません。
 ウウェの『お願い』というのは往々にして厄介ごと絡んでいるためです。

「ハァ? 可愛くてつよ~いウウェちゃん☆ が、しょうもないミスなんてやらかすわけないでしょ、人手不足だから手伝ってほしいだけだっつうの。アタシの表の仕事知ってるだろ」
「あー……カフェだったか?」
「そ、働いている子が有給消化したり、外せない用事があったりするみたいでさあ。一日だけシフトが空っぽになっちゃって、まともに店がまわらないんだよね」
 良樹は少しだけ考える素振りを見せました。
「確か、お前のカフェって……」
「そう、エージェント達の情報交換の場としても使われているトコロ☆ 表向きは普通のカフェだけど、みんなが『仕事』で使ってるから、そう易々店じまいもできないってワケ」
 ウウェの経営しているカフェは一般にも開放されていますが、エージェント達のデータ受け渡しの場として、あるいは情報共有の場として使用される事があるようです。

「ってことは、何かしらの『仕事』と、人手不足の日がかち合ってるってことだよな」
「そゆこと☆ うちのエージェント達が『仕事』をしやすいようにしてほしいんだよね。あとは……スパイが居たら困るでしょ☆ あやし~やつを探ったり、攪乱してほしいってワケ」
「本音は?」
「うちの店の評価落としたくない!! 普通に働いてくれる子も大募集。なんならそっちも本命☆」
「……はぁ」

 少なからずとも『仕事』が絡んでいるのならば、良樹として断る理由はありません。
 少しだけ嫌そうに――いえ、かなり嫌そうな顔を浮かべ、彼はそれを了承しました。

◇◆◇


「あのさ、ウウェ……」
 後日、ウウェの経営しているカフェに良樹の弱々しい呟きが落とされました。
「あ、よっしー。今日はウウェちゃんのこと『メイド長』って呼んでね♡」
 メイド長ことウウェは満面の笑みで、可愛らしいメイド服の裾を軽く摘まみました。
 その前には絶望を煮詰めたかのような顔をした良樹――メイド服の男が顔を覆っています。

「メイド喫茶って話は初耳なんですけど!?」
「うん、さっき言った☆ ……ま、仕事は仕事だよ。キッチリ働いてもらうからな?」
「お兄さんお婿にいけない……」
「彼女もいねークセに何言ってんだこいつ……」

◇◆◇


・相馬良樹からの援軍要請
「あ~、その。カフェ……人手不足で、手伝って欲しいんだ。普通のカフェなら声はかけないんだけど、何せエージェント達の交流場だからさ。良ければ手伝って欲しいんだ。制服はこちらで用意するらしい。何の制服だって……? うん、来てみれば分かると思うな……」

・ウウェ・ユレからの援軍要請
「はろ~☆ ウウェちゃんだよ♡ ちょっとぉ、うちのカフェが人手足りなくてぇ……ライカンスロープの尾も借りたいってワケ。客のチップはぜ~んぶ懐に入れていいから、カフェと『仕事』の手伝い、よっろしく~!!」


担当マスターより

▼担当マスター:森乃ゴリラ

マスターコメント

 シナリオガイドの閲覧ありがとうございます。
 今回のシナリオはやや日常よりのシナリオとなっております。


◆アクション解説

【1】メイドとして働く

 こちらにご参加の皆様にはメイド服が支給されますので、お好きなタイプのメイド服を着て給仕に当たって下さい。
 クラシカルもよし、ミニスカもよしです。何故か男性用のメイド服も、サイズも豊富に用意してありますのでご自由に。露出具合は未成年が見ても大丈夫なものでお願いします。
 尚、ウウェや良樹は『メイド喫茶』だという事は明言しておりませんが、知ってて来た感じでも、知らずに来て騙された!! でも、どちらでも構いません。

・お仕事内容①
 表のお仕事として普通にご飯を作るも良し、配膳するのも良し。
 萌え萌えじゃんけんして客からお金を巻き上げるのも良しです。楽しく明るくメイドライフ!!

・お仕事内容②
 裏のお仕事としては、店内にいるエージェント達の仕事が上手くいくように動いてあげて下さい。
 エージェント達は一般人に紛れるように普通の恰好をしていますが、あなた方の事は知っています。
 彼らの仕事(情報共有であったり、データの受け渡し)が上手くいくように動いて頂ければアクションの制限は特に設けません。
 盗聴されていないかのチェックや、飲み物を渡すときに機関からのデータを渡す。など、思いつく限りの方法で構いません。

【2】客として行動する

 メイドとしてではなく、客として立ち寄ったていで怪しい人間がいないかのチェックをお願いします。
 エージェント達の情報共有を盗み聞こうとしたり、データをくすねるために紛れ込んだ『招かれざるご主人様』の対応などが主になります。
 また、人によっては丁度、先日の仕事のデータを渡しにここへ来た。なども良いかもしれませんね。勿論、メイドときゃっきゃしながら騒いで、注意を集めるといった策も良し!
 メイド喫茶を盛り上げるためにパフォーマンスをしにきた、なども良いかもしれません。


◆地形

・メイド喫茶『お帰りなさいませご主人様☆』
 ウウェが表の仕事として経営しているメイド喫茶です。
 ユベルニアという街の中央部に店を構えており、そこそこ大きな規模です。
 戸建てで全体的に落ち着いた内装をしており、食事や飲み物の評価もかなり良いです。もぐもぐログ評価☆4.3。
 メイド達は男女問わず在籍しており、ややゲテモノ感のある日もあるとかないとか……。それを楽しみにご来店される方もいますので、どんなメイドでも大歓迎!! ご安心下さい。
 裏の顔はエージェント達の交流場として活用され、様々な情報が集まります。


◆NPC

・相馬良樹
 元々ホライゾンに属していた人間。アークの世界からバイナリアにやってきた特異者です。
 拾ってくれたA機関に恩義を感じており、和平の為に奮闘……のはずが、ウウェにしてやれ、今回はメイド姿です。
 ガタイがいいのでめちゃくちゃ浮いています。死ぬほどメイド服が似合わない。
 萌え萌えじゃんけんは店内最弱です。

「ああ~~~~厄日、今日は厄日!! ウウェに関わるとロクなことにならねえ!! メイド喫茶ってこと伏せてエージェントに要請出しておこう……」

・ウウェ・ユレ
 A機関のエージェントで人狼の遺伝子を持つライカンスロープです。
 砕けた口調、ぶりっこ、毒舌……と憎たらしい面ばかり目立ちますが、誰よりも戦争の終結を望んでいます。
 良樹のことをよっしーと呼び、他エージェントにも勝手にあだ名をつけます。
 メイド喫茶の経営者で、自らのことを『メイド長』と呼ばせます。
 萌え萌えじゃんけんは鬼強いです。勝つには何かしらのスキルが必要です。

「お帰りなさいませぇご主人様☆ ……チッ、なんだエージェントかよ」

 上記NPCについては触れて頂いても、触れられなくても大丈夫です。

◆マスターコメント

 シナリオガイドの閲覧ありがとうございます。
 皆様のご参加、心よりお待ちしております!!

メイドとして働く

1

客として振る舞う

1