クリエイティブRPG

ロディニア、とある日常

リアクション公開中!

ロディニア、とある日常
基本情報

マスター:大林さゆる
ワールド:ロディニア
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2021年01月14日公開!

シナリオガイド

コロシアムでサッカー観戦! その最中、一人の少女が何かを探していた

シナリオ名:ロディニア、とある日常 / 担当マスター:大林さゆる


 「カディヤックヒル」にある「ロディニア」。
 都市機能が集中する「ブレイン」を中心に、様々な施設が立ち並んでいたが、スポーツ施設が点在するのは「コロシアム」だ。
 闘技場や競技場、ドーム球場といった施設がある区域には、様々な人々が訪れていた。
 今回は、サッカーの試合が行わるということもあり、サポーターたちが、タオルを持ちながら、会場へと向かう様子が目立っていた。
 タオルには、お気に入りの選手の名が描かれたものが多く、家族連れ、友人同士、恋人同士で、観戦を楽しみにしていたのか、試合前から熱気に溢れていた。
 会場を見渡すと、サポーターたちが集まっていた。
「今回、勝つのは、我らが【バード・バード】だ!」
「なにを言っている。今回こそ、俺達【キャット・キャット】が勝つぜ!」
 それぞれのチームを応援しているサポーターたち。
 あなたは、どちらのチームを応援するのか?

 そんな中、一人の女子高校生が、道行く人々とは反対方向に歩いて、何かを探し回っているのが見えた。
 何かあったのかと尋ねると、「マフラーを無くしてしまった」と言う。
「何色のマフラー?」
「グリーン……です」
 少女が、俯いて応えた。
 名は、鳥居 真矢。眼鏡をかけ、大人しい印象だが、どことなく寂し気な表情をしていた。
 マフラーを無くしたからとは言っても、その寂しさは、放っておけないほどの雰囲気でもあった。
 きっと、他にも理由があるのだろう。
 この時期に、一人でマフラーを探している状況から察しても、彼女にとって、何か大事なものであるに違いない。
「一人で探すのは、大変でしょう? そのマフラー、大切なもの?」
「……はい。私が……作ったもので……プレゼントしようと思っていて……」
 真矢が、たどたどしく言った。
 会場に向かう人々とは裏腹に、真矢は、ぼんやりとしていた。
「まさか、ヴィランにマフラーを奪われたの?」
「いえ、違います。落として、しまって……」
「だったら、探すの手伝ってあげようか?」
 その言葉に、真矢は一瞬、驚いていたのか、しばらく戸惑っていた。
「あの、もしかして、サッカーを見に来ているのでしたら、一時間後には始まってしまいますよ」
「試合も気になるけど、真矢さんの探し物は、大切なものなんでしょう? だったら、探すの手伝うよ」
 そう言ってもらえて、うれしかったのか、真矢は微笑んでいた。
「ありがとうございます。もし、マフラーが見つかったら、何かお礼がしたいです」
 こうして、マフラー探しをすることになった。

担当マスターより

▼担当マスター:大林さゆる

マスターコメント

 はじめまして。大林さゆる と申します。
 
 今回のシナリオは、「日常系」となっており、戦闘は発生しません。
 のんびりと休日を楽しんでいただけると幸いです。
 
 選択肢は二つありますが、どちらか一つ選択してください。
 
★「コロシアム」サッカー観戦
サポーターたちと一緒に、サッカー観戦します。応援する際は、変身してもOKですが、その際は「名乗りを上げて」「どちらのチームを応援するか」を明記してください。チーム名は【鳥】か【猫】のどちらかを選んでください。


★マフラー探しの手伝い
鳥居 真矢【とりい・まや】という女子高校生が無くしてしまったという「グリーンのマフラー」を探す手伝い。
探してくれたお礼に、真矢が「簡単な占い」をしてくれます。こちらを選択した場合、成功しても失敗しても、真矢はお礼として占いをしてくれますが、「何を占ってほしいのか」明記してください。
例えば「好きな人との相性」「一週間の仕事運は?」など、シンプルな内容なら、真矢も占いができます。
あまりにも難題な質問だと、真矢のレベルでは占うことができませんので、ご注意ください。

「コロシアム」サッカー観戦

1

マフラー探しの手伝い

1