クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

学園オーバーラップ! 恐怖の門を開く夜

リアクション公開中!

学園オーバーラップ! 恐怖の門を開く夜
基本情報

マスター:蒼井卯月
ワールド:ヒロイックソングス!
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2020年12月28日公開!

シナリオガイド

黒うさぎを追って悪夢の世界へダイブ~魔法の呪文を唱えよう!

シナリオ名:学園オーバーラップ! 恐怖の門を開く夜 / 担当マスター:蒼井卯月


 二次元都市ナゴヤの郊外、全寮制の“ナゴヤの森学園”は、その名の通り森の中にあります。
 街から通うのが大変なため、多くの教師や職員が生徒と共に寮生活を送っています。
 そんな学園寮の朝。
 食堂には美味しそうな朝食が並べられています。が――

「ふわぁ~」
「また……眠れなかった」

 誰も彼も食が進まず、眠そうにしています。
 しかし、彼らは夜ふかをして遊んでいたわけでも、遅くまで勉強や仕事をしていたわけでもありません。

「また黒うさぎが現れたわ……しかも今日のは最悪。
 コミバの朝に大寝坊! 新刊を逃す――という恐ろしい夢だったわ」
「俺は夢の中で“語尾にピョンをつけずにはいられない呪い”をかけられたピョン!
 うわーっ、癖になってるピョン、あの黒うさぎめ!
 今日は弁論大会の練習があるのに、きっとこれじゃダメダメピョン!」
 
 もっと深刻で、不思議な事情がありました。
 
* * *

 
 ここ数日。
 ナゴヤの森学園では、寮で眠るすべての人の夢に黒うさぎが現れ、恐ろしい悪夢を見せる――という奇っ怪な現象が起きています。
 夢の概要はこうです。
 
 (1)何もない空間にぴょこんと黒うさぎが現れる
 (2)黒うさぎは閉ざされている真っ黒い門を飛び越え、追う者は門扉を押し開く
 (3)門の向こうに黒うさぎはおらず、目の前には極めて個人的な、その人にとっての悪夢が展開する
 (4)耐え難い恐怖で悲鳴をあげ、目が覚める

 (3)の内容は個人差があるものの、生徒や教師、職員――例外なく誰もがこのような展開の夢を見ているのです。
 この悪夢が学園寮に蔓延すると、あちこちからこんな声が聞こえてきました。

「なあ? あの黒うさぎ、“Qガーデン”の“黒の門番”だよな」
「そうそう! 私子どものころ映画で見たよ」
「あの悪夢のエピソードは、シリーズ4作目の『Qガーデンと悪夢の門』だ。俺は原作も読んだぞ」

 そう。
 今回の騒動は、二次元のキャラクターが現実に迷い込んでくるナゴヤ特有の現象、オーバーラップだったのです。

* * *


 オーバーラップで現れたキャラクターは、そのキャラクターらしさを発揮させることで元の世界へ帰すことができると言われています。
 しかし黒うさぎ――“黒の門番”は、数日に渡って学園じゅうで悪夢を見せているにも関わらず、まったく元の世界へ帰る気配がありません。

 それもそのはず。
 『Qガーデンシリーズ』の“黒の門番”は、敵キャラではなく味方キャラ。
 魔法学校の生徒や教師たちに強いこころを習得させるため、夜ごと夢に現れ悪夢の試練を与えます。
 物語では、試練を受けた全員が悪夢に打ち勝ち、より強い力を手に入れます。
 
 つまりオーバーラップで現れた黒うさぎ――“黒の門番”の真の目的は、悪夢を見せることではなくて、悪夢の試練を乗り越えさせることなのです。

* * *


 ナゴヤの森学園の生徒や教師、職員たちは夢の中で黒うさぎ(黒の門番)の悪夢に打ち勝とうとしました。
 しかし、なかなかうまくいきません。
 寝不足はますます深刻化し、今や学校の授業もままならない状態です。
 こうして、アイドルたちにSOSの声がかかりました。
 
担当マスターより

▼担当マスター:蒼井卯月

マスターコメント

ここまで読んでいただきありがとうございます。
パブリックシナリオではお目にかかっているものの、プライベートシナリオは1年ぶりとなります。
間があいてしまい申し訳ありません。

さてさて。恐れ入りますが、いましばらく説明におつきあいくださいませ……。

* * *


アイドルの皆さまには、ナゴヤの森学園の寮に泊まり、それぞれの夢の中で黒うさぎ(黒の門番)の悪夢の試練に打ち勝っていただきます。
全員が試練を乗り越えた時、オーバーラップが解除されます。

その間、学園関係者たちは寮の大ホールに集合します。(うっかり眠り、悪夢を見てしまっては元も子もありません。)
みんなで芸を見せ合ったり、歌ったり、運動をしたり――誰も寝ないように注意を払いながら夜を明かす予定です。
食堂からは、目が覚める飲み物や食べ物が提供され、ちょっとした夜明かしパーティーのような状態になるでしょう。

【1】“Reverseの魔法”を使い悪夢の試練に勝つ 難易度:1
夢は誰とも共有できません。
よってこちらのパートは、たった一人で立ち向かうこととなります。
ガイド本文にも記載しましたが、夢はこのような順番で展開します。

 (1)何もない空間にぴょこんと黒うさぎが現れる
 (2)黒うさぎは閉ざされている真っ黒い門を飛び越え、追う者は門扉を押し開く
 (3)門の向こうに黒うさぎはおらず、目の前には極めて個人的な、その人にとっての悪夢が展開する

試練に打ち勝つ方法はただ一つ。
『Qガーデンシリーズ』に出てくるReverseの魔法を唱えます。
この呪文は(3)で目の前に悪夢が展開したその瞬間、一度だけ使用が可能です。
自らを奮い立たせるためのスキルやアイテムの使用は可能ですが、悪夢の試練にはこちらの”Reverseの魔法”でしか立ち向かえません。
また、黒うさぎ(黒の門番)への説得や攻撃も意味がありませんのでお控えくださいませ。

■“Reverseの魔法”使用方法
目の前に広がった悪夢が逆転または好転する様子を具体的に言葉や映像でイメージしながら「Reverse」と唱えます。
この魔法はただ呪文を口に出すだけでは効力を発揮しません。
具体的に悪夢の状態をどう逆転させるかを考えることによって、回避が成功します。
よて、アクション文にも具体的な逆転方法をご記載ください。

■悪夢について
黒うさぎ(黒の門番)が見せる悪夢は、思い出や物語といった尺の長いものではなくせいぜい5~6秒程度の短い映像というイメージです。
尺におさまれば、数万人の群衆も、宇宙の果ても見ることができますし、五感のすべてで感じることができます。

【悪夢・例1】
▼私は過去のトラウマから高所恐怖症。
▼黒い門の向こうは超高い観覧車のてっぺん。
 さらにシースルーのゴンドラのため、床も壁も透明。
▼怖くて身動きが取れずにいるその時、足元の床が抜けて落下!(ぎゃー大変!)
▼「Reverse! 大丈夫。すぐに魔法のじゅうたんが助けに来てくれるもんね♪
  夢の中だからスキルもアイテムも不要。大事なのは想像力! だってここは、ナゴヤだもん!」
→→→魔法は成功。落下を防ぐべく魔法のじゅうたんが現れます。
 
【悪夢・例2】
▼俺はまだまだ駆け出しのアイドル。知名度も人気も低い。
▼黒い門の向こうは閑散としたライブ会場の物販コーナー。
 売れ残りまくってる自分名義のグッズ(タオルやうちわ、キーホルダー)にショック!
▼「Reverse!」
 イメージするのは、この光景の1年後! 俺はハレの舞台でこう言うんだ!
 「そんなつらい下積み時期もあったけど、みんなのおかげでゴールドアイドルに輝けたぜ!
  ありがとうみんな! 心をこめて歌うからな!」
→→→希望に満ちた未来映像をイメージすることで、悪夢は消え去ります。

※“Reverseの魔法”が成功した際の描写を記載していただくことは大歓迎です。
 ただし(成功はするにしても)、記載されたアクション通りの結果になるとは限りません。

※万が一失敗しても、悪夢にうなされ目覚めるだけ。心身の安全は問題ありません。
 しかし、翌日からも学園の皆さんが黒うさぎの悪夢を見続けることになり、本シナリオは失敗となってしまいます。

【2】学園関係者たちを眠らせない! 難易度:2
こちらのパートに参加の皆さまには、生徒や教師、職員たちが眠らないようお手伝いをしていただきます。
目の覚めるようなライブを行ったり、大ホールを飾りつけて回ったり――
思い思いの方法でみんなを眠らせないよう、もり立ててください。
食堂から提供された、目が覚める飲み物や食べ物は自由に飲食できますので、ぜひどうぞ。

ホールには“はめ殺し”の窓が多数並んでおり、外には美しい星空とナゴヤの森が広がっています。
残念ながら、防犯上の都合から大ホールの外へ出ることは禁止されていますのでご注意くださいませ。


なお、本シナリオはMCとLCが別行動をしても結構です。
たとえばMCが【1】パートで試練に立ち向かっているあいだ、LCが【2】パートでライブをすることも可能です。
その場合は必ず、それぞれのアクション本文にしっかりとその旨を明記してください。


アイドルの皆さま。
どうか試練に打ち勝って、学園の安眠を取り戻してください!

《おまけの資料》
■『Qガーデンシリーズ』
 世界的に大ヒットした、魔法学校が舞台の小説。全10巻。
 子どもから大人までハマりまくり、映画化、ゲーム化、パーク化され未だに人気は衰えない。
 
■『Qガーデンシリーズ』の黒うさぎ――“黒の門番”
 魔法学校の入り口である秘密の庭“Qガーデン”の伝説の門番。
 可憐な黒うさぎだが、強力な黒魔法とキック力を誇るツワモノ。
 かつての闘争で、敵である“闇の魔法使い軍”の侵略から庭を守り抜いたかわりに、永遠の悪夢に閉じ込められた。
 シリーズ3作目で主人公たちによって救い出されてからは、友好的に彼らの成長を見守っている。
 4作目では、本シナリオにも登場する悪夢の試練で、学園関係者をみっちり鍛え上げる。
 年齢・性別・種族など一切が闇に包まれていて不明。

【1】“Reverseの魔法”を使い悪夢の試練に勝つ

1

【2】学園関係者たちを眠らせない!

2