クリエイティブRPG

シャンバラプロ野球2020シーズン閉幕

リアクション公開中!

シャンバラプロ野球2020シーズン閉幕
基本情報

マスター:革酎
ワールド:蒼空Re
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:1
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年11月09日公開!

シナリオガイド

ペナントレース、決着

シナリオ名:シャンバラプロ野球2020シーズン閉幕 / 担当マスター:革酎



 SPB──シャンバラプロ野球2020シーズンも、既に後半。
 首位を走るヴァイシャリーガルガンチュア蒼空ワルキューレ葦原ホーネッツイルミンスールネイチャーボーイズが追い、少しゲーム差が離れてツァンダワイヴァーンズヒラニプラブルトレインズが続くという展開になっています。
 残り50試合、まだまだ予断を許さない展開が各チームを待ち受けています。

 パラミタのシャンバラ沿空部の都市ツァンダ北東部に位置する、ツァンダボールパーク
 いわずと知れたワイヴァーンズの本拠地ですが、その敷地内にあるクラブハウス脇の球団事務所棟に、ワイヴァーンズオーナーのジェリー・スタインブレナー・ジュニアと、ワルキューレオーナーの田辺 恒世(たなべ つねよ)の姿がありました。
「球団の身売り? 一体どこから、そんな話が?」
「どこも何も、うちの筆頭株主のツァンダ家からですよ」
 椅子から立ち上がり、美貌を驚愕の色に染める田辺オーナー。
 対するスタインブレナー氏は仏頂面で、革張りの椅子の背もたれにずんぐりとした体躯を埋めながら、不機嫌そうに唇を尖らせています。
「実をいうと、うちだけじゃないんです。ヒラニプラも、きな臭い話が飛び交っているようでして」
 曰く、今のワイヴァーンズとブルトレインズは集客が思うように振るわず、いずれも筆頭株主が全ての株式を売り渡そうとしている動きがある、というのです。
 身売りともなれば、下手をすればこの二チームがいずれかを吸収合併、という話が飛び出してくることにもなりかねません。
 つまり、リーグが五球団制に切り替わる可能性もあるということでした。
「ヴァイシャリーのヅラーGMと、イルミンスールのリニエトゥテンシィさんは何と?」
「あのおふた方は、各企業や株主の意思は尊重するって態度です。つまり、静観ですかな」
 そうですか、と田辺オーナーは漸く落ち着きを取り戻した様子で再び椅子に腰を下ろしました。
 要するに、下位2チームが現行体制を維持出来るかどうかは、今季の成績次第、という訳です。収益を第一とするプロ球団としての、厳しい現実でした。
「それで……手を挙げそうな企業はあるのですか?」
「ウィンザー・エレクトロニクスが、色気を見せているそうです」
 すると今度は、田辺オーナーが妙な顔を見せる番でした。
 スタインブレナー氏が口にした企業は、実はワルキューレにも少なからず出資しており、田辺オーナー自身、その企業の出身だったのです。
 何だか、妙な話になってきたぞと内心で溜息を漏らした田辺オーナーですが、まだ具体的なことは何ひとつ決まっていない為、これ以上の議論は仮定の話をただ無駄に積み上げることにしかなりません。
 但しひとつだけ、ふたりの間に暗黙の了解が敷かれています。
 まだ、この手の話を選手達に伝えるには早い──今は兎に角、2020シーズンを最後まで走り抜けようという結論で、一先ずこの場は締めることになりました。

 シャンバラプロ野球2020シーズンは、これからが佳境でした。
担当マスターより

▼担当マスター:革酎

マスターコメント

 本シナリオガイドをお読みくださり、ありがとうございます。
 SPB(シャンバラプロ野球)2020シーズンの後半戦をお届けします。

 過去にトライアウト或いは入団テストで所属チームが決まっている方は前回までの申告内容をそのまま継続で使用することが出来ます。
 また、各チームは現在も個別に入団テストを実施しており、未だ所属チームが決まっていない場合は改めて以下の内容を申告の上、入団テストを受けるという行動が可能です。
 入団テスト希望の方は、以下の項目をアクション内に明記して下さい。

 ・所属希望チーム (六球団のうちのいずれか)
 ・希望ポジション (投手/捕手/内野手/外野手)
 ・右投げ/左投げ (どちらか一方を明記)
 ・右打ち/左打ち/両打ち (どれかひとつを明記)

 前回までと同様、公式試合ではごくごく普通の野球しかやりません。
 SPB主催試合では公認野球規則にのっとって試合を実施する為、試合中に於いて、契約者(特異者)としての技能及び装備は一切使用禁止となります。当然、入団テストでも同様に使用禁止となります。
 野球の試合描写では純粋に、身体能力と野球の技術、戦術だけで戦うことになり、派手な(或いは荒唐無稽な)野球バトルは一切ありません。あしからず、ご了承願います。

 選手としてご参加頂ける方には、SPBローカルルールを適用します。
 以下のルールを参照の上、必要と思われた方はアクション内に明記してきてください。

―― SPBローカルルール(選手用) ――
1.SPB所属選手は、ポジション毎の個人パラメータを持ちます。
2.SPBシナリオに参加すると、所有する個人パラメータのうち、※マークのついた
  項目は全て1ずつ上昇します。
  ※のついていないパラメータは下記3.のスキルポイントで意図的に伸ばさないと、値は増えません。
  球種は1ポイント=1球種となります。
3.SPBシナリオ参加時に、各MC/LCはスキルポイントを5点与えられます。
  このスキルポイントを好きなパラメータに割り振る事が出来ます。
  ひとつのパラメータに集中させても良いし、複数のパラメータに割り振っても結構です。

個人パラメータ(/で区切られたものは、ポイント使用時も含め、どれかひとつだけが伸びます)
■野手
・打撃(バットコントロール:引っ張り/センター返し/おっつけ)
・打撃(犠打)
・打撃(選球眼)※
・打撃(長打力)
・守備(一塁/二塁/三塁/遊撃)※
  自動的に成長するのは、トライアウト時の宣言守備位置のみ。
・守備(左翼/中堅/右翼)※
  自動的に成長するのは、トライアウト時の宣言守備位置のみ。
・走塁 ※
・盗塁
・肩強度

■捕手
・打撃(バットコントロール:引っ張り/センター返し/おっつけ)※
・打撃(犠打)※
・打撃(選球眼)※
・打撃(長打力)
・守備(捕手)※
・守備(一塁/二塁/三塁/遊撃)
・守備(左翼/中堅/右翼)
・走塁
・盗塁
・肩強度
・リード(投手中心/相手打者中心/状況判断)

■投手
・肩強度
・球種
・球速
・球威 ※
・クイックモーション
・守備(投手)※
・スタミナ
・打撃(バットコントロール)
・打撃(犠打)
・打撃(選球眼)※
・打撃(長打力)
・走塁
・盗塁
―――――――――――――――――――――


 それでは、皆様からの丁々発止なアクションをお待ち致しております。

選手としてシーズンに参加

1

球団職員として行動

1

入団テストに臨む

1

その他

1