クリエイティブRPG

新クレギオン

運び屋の鑑とは

リアクション公開中!

運び屋の鑑とは
基本情報

マスター:みならい師ミライ
ワールド:新クレギオン
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年08月26日公開!

【!】このシナリオは同世界以外の装備が制限されたシナリオです。
シナリオガイド

環境維持装置を届け、滅亡へと向かう惑星を救え。

シナリオ名:運び屋の鑑とは / 担当マスター:みならい師ミライ



 アレイダ星系から外れた遙か辺境の宙域に、沈みゆく超巨大貨物船があった。
 救命シャトルを見送った船長は、いちるの望みを託すべく、救難ビーコンへメッセージを残すことにした。

-- -- -- -- --

 ――このメッセージが、勇敢で善良な人たちに発見されることを願う。
 本艦は、惑星ナヴィアⅦ(ナヴィア・セヴン)に環境維持装置を搬送中、宇宙ごみと接触。
 船体は大破し、航行は不能に。減速するのが精いっぱいの状況。
 じゃが、しかし、停船状態には至れず。このままの巡航速度では、およそ135日でナヴィア・セヴンの重力に誘引され、落下することでしょう。
 配下の船員321名のうち、約200名が事故の際に流出などによって不明。
 死傷者を含めた残りは救命シャトルによって、仕方がない、ナヴィア・セヴンへと向かわせた。無事に行き着くことを祈るほかない。

 さて、儂はな、若い頃は大物ばかりを扱った製造技師じゃった。
 今時の若い者とテクノロジーの粋を集めれば、この船体を修理できるのではないかね?
 この船に積んだ環境維持装置も、修理すればバンバン使えるぞ。
 出来ればな、ナヴィア・セヴンに届けて欲しいのじゃ、難しいことはよく分かっている。
 この山のようなデカブツをすげ替えてやらねば、あの星も長いことは保たないと聞いている。
 そうさなぁ……修理に役立ちそうな情報をブリッジに残しておこう。
 無理にすべてを直さなくてもいい、せめて完全に停船できれば御の字じゃ。

 それでは、最後の仕事に取りかかるでな。この辺で終わるとしよう。

 ああ、忘れるところじゃった。悪党共に告ぐ。貴様らにくれてやる飯の種は無え!
 とっとと失せることだ。乗組員として登録されていない者は、殺戮マシーンの餌食じゃ。止めても無駄なら好きにするがいい。精々、心して掛かることだ。

 それじゃあな。
 皆の生還を、祈る――。

-- -- -- -- --

 救難ビーコンの発する電波は充分に強く、周辺宙域のあらゆる人たちが受信できた。
 様々な思惑を胸に秘めた者たちが、超巨大貨物船を目指して動き始めた。

担当マスターより

▼担当マスター:みならい師ミライ

マスターコメント

 みなさん、こんにちは。
 みならい師ミライです!

 今回は、片田舎の宇宙で立ち往生した宅配便を助けに向かい――

 1.宅配便の宇宙船を停めて、目的地の星にぶつかるのを止めて救援を待つ。
 2.もしできれば、積み荷を目的地の星へ届ける(我々が協力して修理し、着陸までサポートする)。
 3.ものすごく修理がはかどったら、自力で目的地へ行ってもらう(我々は船を見送る)。救命シャトルを呼び戻す。

 ――のが目的となります。



■参加にあたっての注意点

 「新クレギオン」シリーズでは、様々な境遇の人びとが目的を達するために交錯を織りなす世界です。
 先日の食事会で一緒に盛り上がった友人が、今日は目の前に立ちはだかって命を張っている、という状況も日常茶飯事である事を忘れないでください。どうしても身分をいつわって生活しなければならない人も多いため、これは致し方がないのです。

 そんな時にはどうすればいいのか?
 それは、あなたの分身となるMCやLCの判断に一任されます。

 特に指示が無ければ、目的を達するために闘わざるを得ないと判断して、ひとまずは戦闘状態へと突入します。

 ですが、しかし……どうにも割り切れない気持ちが残っていますか?

 善にも悪にも偏りたくないという曖昧な感じは無いものかといった場合、「賞金稼ぎ」や「宝探し」だと考えると気が楽かも知れません。ようは「目的の達成は早い者勝ち作戦」なのです。いわゆる「怪盗」的な立場ですね。出会った相手と殺し合うだけが解決の方法ではない、という事です。

 この世界では、見知ったあのMCさんが敵として現れる可能性を多分に含んでいます。
 ある意味、真っ向勝負が出来る機会に恵まれている、とも解釈できますね。



■救難ビーコンとは?

 いわゆるSOS信号を出す装置で、文章や動画を記録して配信することが出来ます。
 この電波の発信源には、命の危機に瀕した人が助けを求めています。
 助けを求めていた、という事も往々にしてあります。



■惑星ナヴィアⅦ

 とある恒星系の第7惑星。
 本件ではナヴィア・セヴンと呼称しておりますが、公式な星系図などへ割り振られた名称ではありません。
 数百年前にテラ・フォーミング(住めるように惑星環境を改良)された岩石惑星。
 細くてハッキリとした径の大きな環を持ちます。衛星は無し。
 地軸の傾斜は公転面に対して外側へ24度。地表での重力は0.7G。
 表層は岩石と海水のみで暴風が吹き荒れることが多い。寒暖差は激しい。
 ドーム型の生活都市が放射状に築かれ、中央ドームに環境維持装置が配される。
 しかし数年前から環境維持装置の調子が悪くて、交換用の機材を発注。
 環境維持装置が壊れた場合、資源採掘都市の住民50万人は4日しか生きられない。



■搬送中の環境維持装置について

 1辺が300メートルの四角い箱に収められそうな規模の施設。現在、修理が必要。
 重力1Gと電力の他、浄水、空調、恒星観測など、専門的な施設が一体化されたもの。
 このサイズに複合施設がすっぽりと収まって150万人を賄える……となれば、これはもうロストテクノロジーでなければ説明がつかない代物です。
  調達先は不明。入札価格も不明。
 宇宙空間で製造されたか。地上では微速で自走が可能になっている。曳航も可能。
 ナヴィア・セヴンには超巨大なパラシュート(と言うか、翼のような帆)と着陸用ロケットを併せて使い降下する。都市からは2500キロ離れたところに着地点を定めている。
 引力に捕まって自由落下した場合、確実に燃え残ります。衝突によってコアユニットが崩壊し、付近一帯には甚大な被害を及ぼします。



■ナヴィアⅦで動いている環境維持装置について

 ゆくゆくは解体して資源となります。
 ブラックボックスの部分がもうダメなので、修理しても無駄かも知れません。



■超巨大貨物船について

 規格外の貨物を運ぶために特注された宇宙貨物船(どちらかというと曳航船)です。
 荷室を含めた全長が800メートル。格納庫だけでも600メートル四方あります。
 弧の非情に長い三日月型の本体に包み込まれるように、中央部の空白にコンテナーが収まっています。
 乗組員の居住スペースは三日月型にもありますが、多くはこの中央にある荷室に居住スペースも設けられています。
 艦首と後方の荷室は切り離すことも出来ますが、圧力隔壁が壊れて閉じません。

 巨大な荷室は小さな宇宙船などの整備もできるように、一通りの施設が整っています。
 これは船長の趣味が反映されたもので、副業に活かされていました。
 資材さえあれば、宇宙船の建造も出来るほどです。

 特殊な形状をしているため、惑星への降下は非常用シャトルを使用していました。
 このため、スペースコロニーなどの宇宙港の外縁にしかこの貨物船は停泊できません。
 また、小さな宇宙海賊を追い払う程度の武装しかありません。

 積み荷は生活物資や貴金属なども積まれていますが、事故の影響で艦内を漂っている状態です。



■貨物船の被害状況について

 貨物室には床を基準として両側壁を何かが貫いたような大穴が開いています。
 その時に環境維持装置にも当たったようで被害が出ています。
 三日月部分へのダメージもあり、少しずつ空気が漏れ出ています。
 主動力源である4発の核融合炉に被害はありません。
 しかし、サーミオニック(熱イオン)発電ユニットからの電流が絶たれたためにコンピューターがシャットダウンし、船の制御が出来なくなりました。
 このため、動力源は自己診断による緊急停止状態から再始動できません。現在は減速行程も半ばで中断されています。
 動力源室や発電施設からは空気が漏れています。修理して気密を確保するか、宇宙服が必要です。
 貨物船を起動するには、外部から電力を供給するか、発電施設を修理する必要があります。



■修理するにも人手が足りないのでは?

 修理する目的で人手を集めても良いかもしれません。
 また、様々な思惑を秘めた人たちが各々の目的を達するべく貨物船を訪れます。
 協力を仰ぐことが出来れば復旧の目処が立つかも知れません、が……。



■宇宙貨物船内での戦闘について

 あまり派手な攻撃を繰り出すと、宇宙船を更に壊してしまいます。
 いや、俺は貨物船を壊しに来たんだ、と言う人はこの限りではありません。
 せっかくなので、どうぞご自由に状況を引っかき回してやって下さい。



■貨物船の施設について

 貨物船は巨大であるため、約350人が共同生活を送っています。
 このため、ちょっとした観光宿泊施設程度の環境がクルーたちの工夫によって築かれています。



■貨物船内で待機中の殺戮マシーンについて

 人型の液体金属アンドロイドで、腕や足を武器に変えて襲ってきます。
 表情や所作を検出して、日常的な会話ならできます。ですが、自我は持ちません。
 超巨大貨物船から搭乗員リストを同期しています。
 現在の警戒レベルは最高に設定されていて、部外者を検知した時点で殺傷します。
 難易度的にはサンプルアクションのレベルで5相当の戦闘技能を持っていますので、敵に回す際には充分にお気を付けください。
 セキュリティのレベルは乗員リストに設定項目があります。
 ロボットの設定を同期をさせたい場合には、船内の通信環境が生きている必要があります。



■どんな事が行動できるのか?

 例えば、次のようなアクションが考えられます。

 1.巨大貨物船の修理を行う。
 2.お宝探しに巨大貨物船へ乗り込む。
 3.巨大貨物船を助けようとする人の護衛に向かう。
 4.個人的に何か調べたいことがある。
 5.賞金首や宇宙海賊を求めて待機する。
 6.惑星ナヴィア・セヴンへ向かう。
 7.それ以外。

 「7.」は、――

 「問題を解決するために必要な“何か”を思いついてしまった。私はそれに従って行動する」
 「なんだか閃いてしまったのでしょーがないのです」

 ――という方ですね。その行動を自由にご記入ください。
 可能な限りシーンを工面して、善処いたします。



 * * * * * * * * *



 それでは、心よりのご参加をお待ち申し上げております。



貨物船の修復に協力する(身を守る程度の戦闘はアリ)

2

宝探しツアーだー!(戦闘アリ)

2

強敵を相手に腕試し(ボス戦相当)

5