クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

夏の海を満喫しよう

リアクション公開中!

夏の海を満喫しよう
基本情報

マスター:みやび
ワールド:ヒロイックソングス!
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2020年07月31日公開!

シナリオガイド

BBQで満腹♪海にはイルカ!洞窟でライブ☆

シナリオ名:夏の海を満喫しよう / 担当マスター:みやび




 場所はビーストラリア。
 先導して歩いているのは白い女性のフィンでした。
 その後ろを茶色い女性のアウルと黒い尻尾を揺らして歩いているマオがいました。

「フィ~ン。どこに向かってるのにゃー?」

「今から行く場所は私の知り合いがオーナーをしてる場所きゅう!」

「知り合い、ですか?」

「きゅう! 海開き前に相談に乗ってほしいっていわれたきゅう!」

「海開き前……では、海に向かっているのですの?」

「きゅきゅう! 正解だきゅう!」

「にゃ!? にゃーは水が苦手にゃ! か、帰るにゃ!!」

 逃げようとするマオの肩をガシッとフィンが掴みました。

「マオ……オーナーが困ってるきゅう……」

「にゃぬぬぬぬぬ……」

(ほら、フィン。食べ物はあるんですの?)

「きゅう! マオの好きな食べ物もあるきゅうよ!」

「た、食べ物!」

 何とかマオをなだめ、三人が到着したのは岩に囲まれてたプライベートビーチの様な空間でした。

「綺麗な空間ですね」

「にゃー!? 水がいっぱいにゃー!?」

「ここ、海開きしても人が来なくてオーナーが困ってるきゅう……」

「まあ……確かに分かりにくい場所ですものね」

「水!? 水!? にゃー!?」

「宣伝したり、案内板もあるきゅう……でも、誰も来ないから何を言っても伝わらないってオーナー……言ってたきゅう」

「それで私たちですか」

「きゅう! ここで楽しんでくれたら、それだけで宣伝になるってオーナーが言ってたきゅう!」

「それはそうでしょうけど……」

「アウル、それだけじゃないきゅう? ここならではのライブが出来るきゅう」

「ホー!? それはどこですの?」

「にゃー!? 水! 水にゃ!? ……にゃにゃ?? いい匂いがするにゃー……」

「少し落ち着きなさい」

「マオ、当日はもっと沢山のご飯が出るきゅう。それに、BBQセットの貸し出しもあるきゅう」

「にゃ!? 焼肉・焼き鳥・焼きそばにゃ!!」

「お店にはかき氷にアイス、ジェラートとか色々あるきゅう。今の流行りが分からないから遠慮なく意見を言ってほしいって言ってたきゅう」

「それで、フィン。歌う場所はどこですの?」

「こっちきゅう!」

 フィンが案内したのは海の家のすぐそばにあった洞窟でした。
 その洞窟は広く、色鮮やかな草花に囲まれひんやりと涼しい風が流れていました。

「それだけじゃないきゅう。マオ、ビーチの真ん中に行ってほしいきゅう」

 小さくなったマオが両手を振るとフィンがアウルに歌う様に言い、アウルの歌声がビーチ全体に広がりました。
 耳をピンと立てたマオが辺りをきょろきょろと見回し、岩場に向かい走り出しました。

『ここからアウルの声が聞こえるにゃ! にゃーッ!! うぅ、にゃーの声が反響して耳が痛いにゃ』

「この洞窟は至る所に繋がってるきゅう。天然スピーカーきゅう」

「すごいですわね……」

「一番のおすすめは海きゅう! 透明で、サンゴもお魚さんもたくさんいるきゅう!」

「にゃ!? にゃーは行か……にゃー!?」

 耳を撫でながら帰ってきたマオをフィンが捕まえるとそのまま容赦なくずるずると海に連れて行きました。

 海は底が見えるほど透明で魚がキラキラと輝いていました。

『きゅー!』

「きゅう! シロイルカさんが来てくれたきゅう! 今日は水着持ってきてないから次は一緒に泳ぐきゅう!」

 きゅー! きゅー! と会話を楽しむとバシャンとシロイルカは飛び跳ねて水しぶきを上げました。

「にゃ!? 水!? ぬ、濡れ……にゃー!?」

「さて、ではそのオーナーさんの為にもお友達を連れて来なくてはいけませんね」

「きゅう! たくさん来てほしいきゅう! そうしたらその分この海の宣伝にもなるきゅう!」

「にゃー……水怖い水怖い水怖い……」

「ほら、マオ。お友達を誘いに行きますわよ」

「にゃーは当日食い倒れたいにゃ……水には近づかないにゃ」

「それで良いきゅう! マオは色々食べて海の家の料理を制覇するきゅう!」

「にゃ! それにゃら出来るにゃ!」

 そうして三人は次に来たときは海で何をするか相談をしながら帰路につきました。

 ―――海を思う存分楽しんで海の宣伝に協力してくれませんか?



担当マスターより

▼担当マスター:みやび

マスターコメント

本シナリオは題名通り海を楽しむお話です。

大きく分けて三つのパートがあります。

【1】洞窟のステージで歌う
【2】浜辺で沢山の料理を満喫する
【3】海に入って遊びまくる

注意点などの詳細は以下に記入致します。

●登場人物

■アウル
フクロウの女の子。
お嬢様気質で歌を歌う事が大好き。
マオとフィンのお友達ですが、いつも二人に振り回されてしまう。
夜の空が好きで、人知れず散歩に出る事も……。
心配して探しに来た二人と合流するも、そのままお散歩してしまうこともしばしば。

■フィン
シロイルカの女の子。
ふわふわと踊る事が大好きでマオとアウルとお友達。
可愛いものが好き、動物も好き、もふもふが好きな至って普通(?)の女の子。
買い物に行くといつも長時間雑貨を見たり服を見たり、新しいスイーツに目が行ったりと興味があっちこっちにいってしまうのもご愛敬。
買い物の長いフィンにマオもアウルも一度断ろうとしますが、押しが強く、説得されて三人で買い物に行くのも少なくありません。

■マオ
黒猫の女の子。
俊敏に動くダンスが好き。水が嫌い。
食べる事と寝る事が好きで自由きままに生きている。
アウルとフィンの事は大好きですが、初めて会う人には警戒心が働く事もしばしば。
気が付くとふらりといなくなったりしますが、また気が付くと近くにいるのでアウルとフィンは気にしてない様子。
フィンに買い物に付き合う時に引き留められたり、面白いことを発見してアウルを巻き込んだりして自由に生きる。


●開始場所
三人の会話していた場所でそれぞれの場所から始まります。

●全員共通

今回は宣伝に協力してもらえるという事で、オーナーが費用を全て負担してくれます。
太っ腹。
ですが、内容は「ただ海を楽しむ」だけで良いそうです。
ドレスコードは「水着」です。
水着の上から服を着る事は可能です。
濡れても良い服でお願い致します。

※お友達と過ごしたい方は、GAを組むなどアクションに明記してくださいます様お願い致します。

【1】洞窟のステージで歌う

石の段差を少し上がったところにある洞窟のステージは、上下左右と岩場となり、そこには色とりどりの草花が咲いています。
後ろは間違えて入らない様に網と看板が立てられています。
正面は海が一望出来、覗いて斜め下を見ると海の家が見えます。
水で濡れている場所は滑りやすくなっておりますのでご注意ください。

ここでの歌はビーチ全体に聞こえますが、ステージの天井の高さがそれほどありません。
三メートルくらいの高さとなります。

このままでも十分ステージとして使用可能ですが、ある程度であれば手を加える事も可能です。
照明を持ち込むのも良いですし、大きなモニターを設置してビーチの人達が歌う人をより見れる様にするのも良いでしょう。

自分好みのステージへ改良してみてはいかがでしょうか。

※ライブを選ばれた方は海と浜辺で料理の方には参加できませんのでご了承下さい。



【2】浜辺で沢山の料理を満喫する

海の家にある料理やスイーツを食べるのも良いですし、BBQで自分たちが料理して楽しむ事も可能です。

▼海の家にある料理を希望の方はそれが「どの様な名前」で「どの様な味」かを記入して頂けると嬉しいです。
かき氷・アイス・ジェラート以外の料理名でも可能です。
例えば、たこ焼きやフライドポテト……BBQでは堪能できない料理など。

海の家で「もう少し見た目を……」「もう少し味を……」と意見を言うのもありです。
その際はマオが店員と話を繋ぎ、改良したものを作ってもらえます。
改良したものを食べた感想なども言って頂けると嬉しいです。

▼浜辺近くのBBQエリアではテーブルや椅子、BBQコンロなど全てがそろっています。
食べ物も焼きそば・トウモロコシ・野菜・肉など様々な食材がそろっています。
どれを使用するのか店員に伝えてください。
マオは「牛・豚・鶏・魚」とリズムを刻んで食べています。
まあ……放っておきましょう。

皆様で思う存分マオと食い倒れツアーをお楽しみください。

▼マオは着いて来ませんが、浜辺迄でしたら移動可能です。

浜辺でのんびりする場合
パラソルやサイドテーブル、いす、ビーチチェアなども貸し出しされていますので店員にどれを使用するのかお伝えください。
ビーチボール、水鉄砲などの様々な道具もありますので、どれを使用するか店員にお伝えください。

浜辺で貝殻拾いやビーチの砂で遊んでも良いかもしれません。

満ち引きする波を素足で感じるのも良いですし、ビーチボールや水鉄砲で寝ている仲間にちょっかいをかけるのも良いかもしれませんね。

※店員に直接伝えなくてもしっかりと明記されていれば問題ありません。
※浜辺で料理を選ばれた方はライブと海の方には参加できませんのでご了承下さい。
また、他プレイヤーとの接触無く個人でのんびりしたい方やMCとLCのみ、またはGAのみでご堪能されたい方は明記の方をお願いいたします。
※明記されていない場合はアクションの内容により、他プレイヤーとの接触が行われる場合もありますのでご了承下さいますようお願い致します。(他プレイヤーとの接触が無い場合もあります)


【3】海に入って遊びまくる

▼海の家では浮き輪はもちろん、バナナボートや水上バイクなども貸し出しを行っております。
他にも酸素ボンベなど、様々な海を楽しむ道具が用意されていますので、どれを使用するか店員にお伝えください。

▼岩場を上ると飛び降り台の様な場所もありますので、そこから飛び降りるのも可能です。
浮き輪で優雅に浮かんだり、バナナボートを引っ張ってもらって皆でわいわい騒いだり、水上バイクで海上を散歩しても良いかもしれません。

▼フィンのお友達のシロイルカたちとも一緒に泳ぐことも可能です。
シロイルカの背中に乗ったり、足を押してもらってシロイルカのスピードを体感してみるのはいかがでしょうか。

▼他にも酸素ボンベを借りて海底の散歩も出来ます。
海底ではサンゴや海藻のほかにも、魚やクラゲ、ヒトデなど様々な海の生き物を楽しんでください。
もちろん、シロイルカも見る事が出来ます。

どの様な色・種類でどんな感想を持ったかなど描かれていると助かります。

体力の限り遊び倒してください。

※店員に直接伝えなくてもしっかりと明記されていれば問題ありません。
※海を選ばれた方はライブと浜辺で料理の方には参加できませんのでご了承下さい。
また、他プレイヤーとの接触無く個人でのんびりしたい方やMCとLCのみ、またはGAのみでご堪能されたい方は明記の方をお願いいたします。
※明記されていない場合はアクションの内容により、他プレイヤーとの接触が行われる場合もありますのでご了承下さいますようお願い致します。(他プレイヤーとの接触が無い場合もあります)


【1】洞窟のステージで歌う

2

【2】浜辺で沢山の料理を満喫する

1

【3】海に入って遊びまくる

1