クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

雪の街に太陽を

リアクション公開中!

雪の街に太陽を
基本情報

マスター:エア
ワールド:ヒロイックソングス!
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年07月10日公開!

シナリオガイド

雪が降り止まない街に再び太陽を

シナリオ名:雪の街に太陽を / 担当マスター:エア


 地球の日本にある、平凡な街。ここでは、半年前から一向に雪が降り止まずにいました。

 人々は、早く雪が降り止まないかと願っていましたが、その願いが叶う様子はありません。
 実は12月ににある人物がやって来たそうです。

「ここなら、治安が良くて私達が住む場所としては打ってつけね」
「そうね。今回は、ここをスノウィーズの活動拠点としましょう」
「皆が喜んでくれると良いですね」

 当初、住民達はスノウィーズを快く受け入れてくれました。ところが、3ケ月後――
 
「フッフッフッ……私達のファンも大分集まって来たわね」
「ファンの人達も良い人ばかりだし、アイスも食べ放題だから良いわね」
「こんなに素敵な街から離れたくないよー」

 3人は、このアカシアの街をすっかり気に入ってしまったのです。
 ところが……

「すみません。3月になったのに一向に雪が降り止まないので、早く雪を止めてください」
「今日は子供の卒業式があるので、晴れにして欲しいのです」
「このまま雪が降り続けたら私達の街は雪で埋もれてしまう。ここから離れないなら、強硬手段に出ますよ」

 雪を降らせることを止めて欲しいと訴える住民がスノウィーズの事務所に押し寄せてきたのです。

「しつこいわね。ファンの分際で私達の活動に文句を言う訳?!」
「私達に、この街から出て行けと言いたいの?」

 スノウィーズは、自分達の活動に口出ししてきた人達を全員氷漬けにしてしまったのです。

「もしかして、あのスノウィーズが原因で雪が降り止まなくなったの?」
「でも、ライブは凄く良かったし、握手も対応してくれたよ」
「いくらアイドルでも、あれじゃ台無しだろ」
「もしかして、彼女達は雪女なんじゃ?」

 当初は好意的な住民達でしたが、徐々にスノウィーズの正体を疑い始めました。
 
――事務所
「遂に、ライブにお客さんが来なくなっちゃったよ」
「宣伝をしても、石を投げつけられるし。どうしましょう」
「仕方ないわ。こうなったら、強制的にライブをやるしかないわね」
「でも、お客さんが来てくれなかったらどうするの?」
「それでも、やるしかないでしょ!」
「その時は……来なかった罰として街全体を氷漬けにしてやるわ!」
 力尽くで
担当マスターより

▼担当マスター:エア

マスターコメント

 こんにちは、エアです。今回は、雪が似合うアイドル・スノウィーズを懲らしめつつも、彼女達とライブを成功させる話です。
 実は彼女達は、雪女というモンスターです。
 
 彼女達が来た場所には自動的に雪が降ってしまうという性質を持っているのですが、この街が気に入ってしまい、街に居つこうとしています。
 
 しかし、一向に振り止まない雪にしびれを切らした住民が彼女達を追い出そうとしたのですが、それが原因で彼女達の怒りを買ってしまい、追い出そうとした住民を氷漬けにしてしまいました。
 その結果、人気も無くなってしまいました。
 
 彼女達は、客を呼び寄せる為にライブをやろうとしていますが、今のままだと失敗に終わります。
 しかし、その場合、彼女達が逆上して街全体を氷漬けにしてしまうので、何としてでも成功させましょう。
 

■バトルについて
 スノウィーズは、3人組女性アイドルグループで、メンバーは勝気なリーダー・アリア、クールでセクシーなイリス、無邪気なムードメーカー・スミカとなっています。
 
 3人とも氷を操る攻撃を使って来ます。雪女なので、炎を弱点としていますが、3人とも炎耐性の付いたアイテムを所持しているので、これをどうやって対処するかが鍵です。
 
 雪を止めて欲しいと頼んでも、聞く耳は持ちませんが、退治すれば多少は話を聴いてくれるかもしれません。
 
■スノウィーズのライブ
スノウィーズのファンを呼び寄せる為に、ライブを成功させましょう。ゲスト参加はもちろん、宣伝活動や裏方、演出を考える等、何でもありなので、何としてもライブを成功させて、住民と仲直りさせれば、彼らの願いを聴き入れて、太陽を照らしてくれるかもしれません。

スノウィーズを倒す

3

スノウィーズのライブに協力する

1