クリエイティブRPG

和菓子パーティー開催!

リアクション公開中!

和菓子パーティー開催!
基本情報

マスター:
ワールド:蒼空Re
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年07月02日公開!

シナリオガイド

“あま~い和菓子”――甘党モンスターも参加中!?

シナリオ名:和菓子パーティー開催! / 担当マスター:



「わたくし決めました。和菓子パーティーを開くわよ!」

 そう宣言したのは百合園女学院に在籍する一人のお嬢様でした。

「和菓子パーティー……ですか?」

 彼女の部屋に足を踏み入れて早々投げられた言葉に驚いたのは眼鏡を掛けた若い執事でした。

「そうよ! 実は和菓子好きな紅葉さんと計画を立てていたの」
「……近衛様のことですか? 確か彼女は今、蒼空学園にいらっしゃるはずでは?」
「だから何? 離れ離れになったとしてもあの子とわたくしはずっと親友ですわ!
 例えずっと前に交わした口約束だったとしても、あの子がわたくしとの約束を忘れるはずありませんもの」
「お嬢様……」

 熱く語る彼女に心打たれた執事は姿勢を正し、己の胸に手を当てこうべを垂れます。

「では私も微力ながらお手伝いを――。
 パーティー会場と招待状の手配、それからメインである和菓子も選りすぐりの物をご用意いたしましょう」
「いいえ、和菓子はわたくしと紅葉さんに任せて頂戴。招待状も紅葉さんのは不要よ。
 ――このパーティーはわたくしと紅葉さんが主催するんですもの」


 *****


 蒼空学園――“SST”の部室。

「「和菓子パーティー?」」

 声を揃えたのは近衛 綾紫土岐 レティシアでした。
 そんな二人に近衛 紅葉はおどおどした様子で一生懸命説明します。

「ゆ、百合園女学院の、お友達で……一緒に和菓子、作って、パーティーしようね、って……約束し、していましたので……」
「それが今月なのね?」

 レティシアの問い掛けにコクコクと頷く紅葉。
 普段控え目な紅葉から珍しく強い意志が感じられ、彼女の兄である綾紫は小さく息を吐きました。

「……まあ今は特に活動もないし、友人との約束なら破るわけにはいかないだろうからね、いいんじゃない?」
「! お兄様――」
「でも、俺も招待リストに入ってるってのが良く分からないんだけど。
 百合園女学院って、俺に女装して参加しろってこと?」

 そんな滅相も無い! と言わんばかりにぶんぶん首を振る紅葉に綾紫は「冗談だから」と肩を竦めます。

「男を招く時点で会場を別に設けてるのは予想出来るんだけど……はぁ、パーティーか……」

 浮かない顔の綾紫――彼は賑やかな場所が苦手な性分なのでした。

「まさか先輩、妹ちゃんとその親友からの招待を断る……なぁんてことないですよね?」
「くっ……」

 レティシアのどこか勝ち誇ったような物言いにムカつきながらも言葉を詰まらせた綾紫は、
 深く溜息を吐き出すと「分かったよ」と半ば投げ遣りに参加を決めたのでした。
 


担当マスターより

▼担当マスター:

マスターコメント

こんにちは、または初めまして。
GMの茸です。

蒼空Reが舞台となる今回もSSTが登場します。
SSTについては下の方に記載して御座います。

初めましての方でも楽しめる内容となっておりますので、
お嬢様方主催の和菓子パーティーを存分にお楽しみください!



*詳細*


パーティー会場は紅葉の親友のお嬢様が所有する別荘になります。
ヴァイシャリーの街から少し外れた位置にあり、森林に囲まれたとても静かな場所です。
広い庭にテーブルや椅子をセッティングし、和菓子作りも庭で行われます。
当日は一般の人も入場可能なので自由に和菓子を取って食べることができます。(バイキング形式)
会場(庭)には四畳ほどの畳台が設置され、お嬢様の点てたお茶をその場で味わうことができます。
――そこで茶道体験もできるのでチャレンジしてみるのも良いかもしれません。
ドレスコードは自由です。


【1】手作り和菓子コンテストに参加する
好きな和菓子を作ってコンテストに参加することができます。
傍にはメイドや料理人がついてくれているので、初心者でも安心して和菓子作りに挑戦することができます。
どんな和菓子にも対応できるように材料は十分に揃えられています。
幾つか賞も用意されているので、入賞を目指して是非エントリーを!(入賞者称号付与)
完成した和菓子には名前をつけてご提示ください。
審査は料理が得意な紅葉が務めます。

また、【2】に登場するモンスターは完成していない和菓子にはあまり興味を示さないようです。
※和菓子作りがメインなので、ダブルアクションにならないよう戦闘は避けてください。

ここでは近衛 紅葉が登場します。


【2】甘党モンスターを撃退!
甘い和菓子に誘われて、モンスターが会場に潜り込んだようです。
人目を避けながら和菓子を狙うモンスターは、とにかく甘い物が大好き。
お腹を満たすと増殖してまたパクパクと食べ始めます。
苦手な物は甘い物以外!
誤って甘い物以外を食べると血相変えて逃げ出し、酷い時は失神してしまうようです。
また、濡れることにも抵抗があるようです。水に濡れ続けると溶けて消えてしまうとか……。
向こうから攻撃を仕掛けてくることはありませんが、甘い物を取り上げようとすると怒るので注意が必要です。
怒らせると自身の体を引きちぎり投げ付けてきます。それに当たるとべっとり貼り付き身動きが取れなくなってしまいます。
モンスターの大きさはサッカーボールほどで白くて丸く弾力があり、まさに団子のような形状をしています。
特大団子から小さな手足が生えてちょこちょこ歩いたり転がったり。
テーブルの下や物陰に身を隠しながら盗んだ和菓子を食べる、なんとも恥ずかしがりやな甘党モンスターです。
パーティーの参加者はモンスターが潜り込んだことに気付いていません。
(サイズ的にボールやオブジェのように見えてしまうのも気付かない要因の一つと言えるでしょう。)
潜り込んだのは数体ですが、増殖するので早めに対処した方が良さそうです。

ここでは近衛 綾紫が登場します。


【3】和菓子を堪能する
バイキング形式の和菓子のパーティーです。
主催者である紅葉や親友のお嬢様、料理人によって作られた和菓子が沢山並びます。
パートナー、または一人でのんびりと、和菓子を堪能してみては如何でしょうか。
点てたお茶と頂く和菓子は絶品ですよ!
飲み物は抹茶以外にも緑茶や紅茶、珈琲なども用意されているようなので、
思いつくままに自由にパーティーをお楽しみください。

ここでは土岐 レティシアが登場します。



*主なNPC*


・近衛 綾紫(このえ りょうじ)21歳/大学部 SST所属
コンピュータオタク。常にパソコンかタブレット端末を持ち歩いている。
櫂地の理解者の一人。
元はイルミンスール魔法学校生。肌に合わず他校を見学していたところ、櫂地と出会い蒼学に転入。

・土岐 レティシア(とき れてぃしあ)18歳/高等部 SST所属
地球ではフランス生まれ日本育ち。
とても活発的で可愛いモノに目がない。
見た目に反し体術に長けた人物で、本気で怒らせると非常に怖い……らしい。

・近衛 紅葉(このえ いろは)14歳/中等部 SST所属
綾紫の妹。
和服の似合う可愛らしい女の子。
元は百合園女学院に所属していたが、兄に合わせて転校。
非常にビビりだが芯が強く、こうと決めたら譲らない性格。一生懸命さが美徳。

※今回、部長の圷 櫂地は諸事情により不参加とのこと。


『蒼空学園SpareTime同好会』について
通称:S.S.T.

文字通り、暇を持て余している人の集まりです。
時間が出来ても何をしたらいいのか分からない。
やりたい部活動も無く、とりあえず誰かと時間を共有したい。
仲間ととにかくわいわい騒ぐのが好きだ。
少しでも有意義な時間を過ごしたい。
――など、入会理由は緩くてもNo Problem!
暇な時間を仲間とどう過ごすかが目的なので、何か活動をする場合は原則としてみんなで話し合って実行します。

〇活動内容
・仲間と全力で遊ぶ。
・テスト前の勉強会。
・面白いイベントを突発的に催す。
・ボランティア活動。
――やりたいことがあったら部長へ申請。

〇SST規約事項
・人様への迷惑行為禁止。
・仲間は大切に。
・トラブル発生時は一人で抱え込まない。
・退会する際は必ず部長に報告すること。



※他NPC情報などはGMプロフィールに記載。
お時間のある時にでも覗いてみてください。


*****


余談――
6月16日は和菓子の日だそうです。
平安中期、国内に疫病が蔓延したことで“めでたいしるし”という意味がある嘉祥(かしょう)と元号を改め、
その元年の6月16日に、16個のお菓子やお餅を神前に供えて疾病よけと健康招福を祈ったことが起源とされています。
今まさに世界中が大変な危機に直面し、未だ油断ならない状況です。
ここで一つ、心を休めるためにもあま~い和菓子に触れてみては如何でしょうか。


手作り和菓子コンテストに参加する

2

甘党モンスターを撃退!

3

和菓子を堪能する

1