クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

悪徳グループを倒せ!

リアクション公開中!

悪徳グループを倒せ!
基本情報

マスター:エア
ワールド:ヒロイックソングス!
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年02月13日公開!

シナリオガイド

悪徳グループを倒してライブを成功させよう

シナリオ名:悪徳グループを倒せ! / 担当マスター:エア


 とあるライブ会場。ここでは、黒いレザーを着たバンドが歌を歌っていました。
 このバンド名はBAD GUYS(バッドガイズ)。確かな実力で不良や底辺でくすぶる人達の心を掴むアーティストグループです。

「♪世間で言う“良い子”に疑問を持ち、ただ世間が決めたモラルに合わせるのが嫌だった。理由も訊いてもダメなものはダメと返されるだけで、ただ前を向いて倣え、足並みを揃えろと強要する。俺はただ誰にも邪魔されず自分の思うがままに生きたいだけ」
 
 落ちこぼれの心情を歌った曲は、同じ苦しみを抱えた観客の心を響かせた。
 
「♪どうして、こんな世になってしまった? どうして、こんな世になってしまった? バカでクズな俺でも夢を見ていたいよ Oh~」

「いや~。今回のライブも最高に盛り上がったねぇ」
 ライブ成功を喜ぶのは、BAD GUYSのプロデューサー・三金金三。舞台裏で彼らの活躍を見守っていた彼は3人に拍手を送っていました。
「うんうん。これでファンのハートはガッチリ掴んだね」
 ボーカル・クロタンは満面の笑みを浮かべて言います。
「この調子なら、俺達がトップアーティストになるのは間違いナシッスよ」
「そしたら、僕達の人気も鰻上りですね」
 パフォーマー・サーモン久保と一般生徒・山中元勝もにんまりしています。
 4人が笑いあいながら会場を出ようとすると、1人の女の子が立っていました。険しい表情でこちらを睨みつけています。
「何が、思うがままに生きたいだけよ! アンタ達の場合、単に強欲なだけでしょ、この下衆野郎!」
 女の子は彼らを詰りました。
 どうやら、彼らのファンではない様です。
「あれれ? どちら様ですか?」
 三金は嘲笑いながら尋ねました。
「惚けるんじゃないわよ! 私はアンタ達のせいで、ライブが失敗して事務所との契約を解除されてアイドル活動すら出来なくなったんだから!」
 彼女もかつては人気があったのですが、BAD GUYSの妨害工作によって、アイドル活動が出来なくなり引退を余儀なくされたのです。「こうなったら、ここでアンタ達を抹殺してやる!」
 アイドルは包丁を持って襲い掛かりましたが、三金によってプロレス技で押し倒され、その拍子で包丁が手から離れました。
「きゃあっ!」
 三金はアイドルの両手首を締めながら告げます。
「あぁ、確かに俺達はゲスでクズだ。でも、俺達はその事を恥じない。何故なら、俺達は自分の気持ちに真っ正直だからだ!」
「何よ、それ! だからってそんな事が許されると思ってるの? 最低じゃない!」
「あぁ、そうだ! 俺達は目的の為なら、どんなに汚い手段を使ってでものしあがる! 欲しいものはどんな手段を使ってでも手に入れるし、邪魔する奴は力尽くでも排除する! 外道上等! 卑劣万歳! それが俺達のポリシーだからな! 俺達の様な力のあるクズにお前の様な底辺が喧嘩を売ったらどうなるか、今から身体で教えてやる!」
「いやあああああああっ!!」
 BAD GUYSは下衆な笑みを浮かべながら、少女に襲い掛かったのでした。

 そんな中、地球でライブ大会『トップステージ』が行われる事になりました。
 BAD GUYSも、そこに参戦する事になりました。
「今回、BAD GUYSは『トップステージ』に出場する事にした」
「おぉっ、あのライブで優勝するとブレイク出来ると噂のアレ?」
 山中が尋ねます。
「そうだ。ここで俺達は優勝を目指す。俺達の実力なら問題ないが、この中に優勝候補と噂されるライバルが1組いる。その名は、ヴィクトリアだ。彼女は今人気急上昇中のアイドルで、俺達の目標を達成する上では目障りな相手だ。そこで、俺達はそいつらを排除する」
「じゃあ、そいつらを排除すれば僕達の優勝確実って事?」
「おぉ、良いッスね。ライブよりも楽しそうッス」
 クロタンと久保があくどい笑みを浮かべる。
 何と、極悪グループ・BAD GUYSも参加する事になったのであった。
担当マスターより

▼担当マスター:エア

マスターコメント

 こんにちは、エアです。今回は、悪徳グループ・BAD GUYSを倒すものです。
 彼らは裏で、様々な悪事に手を染めている様なので、証拠を集める必要がありますが、三金がマスコミに根回しをしているので(裏切ったら自分達が潰されるので怖くて逆らえない)、彼らの悪事をマスコミにリークしても聴き入れてくれません。
 その為、別の手段で彼らを懲らしめる必要があります。
 もし、ライブが成功すれば観客に注目が集まる上にマスコミも目を覚まし、BAD GUYSの悪事を晒す事が可能です。
 しかし、彼らを不参加にしてしまうとドタキャンとなり、大会に支障が出てお客さんが困ってしまうので、皆さんも一緒にライブを盛り上げてください。

 
■BAD GUYSについて
 BAD GUYSとは、プロデューサー・三金金三率いる男性グループです。実力こそ確かでファンも付いているのですが、全員勝つ為なら卑怯な手段も厭わない連中で、彼らによって潰されたアイドルも大勢いる事からアンチもかなり多いです。
 今回、彼らもライブ大会に出場しますが、確実に卑怯な手段を使ってライバルを潰しに掛かるでしょう。
 メンバーの情報はコチラ。

三金金三(みかね きんぞう)
悪徳プロデューサー。敏腕だが、下衆で卑劣な守銭奴。他の芸能事務所から金を巻き上げたりメディアに対する根回しや裏工作を謀ったりとあらゆる悪行をしている。実は格闘技経験があり、肉弾戦は強い。

クロタン
ボーカル。坊主で強面な外見とは裏腹にライブではソプラノボイスの歌声が出せる事がウリだが、虚言癖や女性へのセクハラが絶えず、被害に遭った女性アイドルは数知れず。

サーモン久保(-くぼ)
パフォーマー。ラップを得意とする他、あらゆるスキルや特技を持つが、狡猾で素行が悪い。他のアイドルの弱みを探ってはSNSで中傷や醜聞を流している。

山中元勝(やまなか もとかつ)
一般生徒。純朴に見えて、実は自分本位で不遜な性格。キレると癇癪を起こして暴れる為、他のメンバーすら手に負えない厄介者。他のアイドルへの妨害工作に精を出す。

■ヴィクトリアについて
ヴィクトリアは人気急上昇中の女性ボーカルで、大会の優勝候補と目されています。気品のある美貌と天性の歌声、穏やかな性格から人気を集めています。

■BAD GUYSの妨害工作
BAD GUYSはヴィクトリアがライブ会場に行く途中で事故に遭わせる、ヴィクトリアが愛飲しているミネラルウォーターに声が出なくなる毒が入ったものを混入させようとしているという計画を企てているみたいです。
また、万一他の参加者が優勝した際には、優勝者のゴシップをSNSやマスコミに流す可能性があります。
そうなる前に彼らの悪事を防ぐ必要があります。

BAD GUYSの妨害工作を阻止する

3

ライブ大会に参加する

1