クリエイティブRPG

華の流れは大河になりて:2

リアクション公開中!

華の流れは大河になりて:2
基本情報

マスター:泉 楽
ワールド:ガイア
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2020年01月30日公開!

シナリオガイド

燕京の迷子と行方不明の子どもたち

シナリオ名:華の流れは大河になりて:2 / 担当マスター:泉 楽


 御前試合から数日後。
 雪 古月(シュェ・グーユェ)は、心玉(シンユー)を呼び出しました。彼女は尹 一刀(イン・イーダオ)の奴隷ですが、古月に貸し出されています。
 というのも、古月は一刀の命令で、燕京(えんきょう)にギアーズ・ギルドを作らなければいけないのです。心玉は、朱禁城の外を知らない古月のために働くことになっていました。メモを渡され、心玉は首を傾げました。
「シュイリィゥ……」
「いや、つるさぶろうと読む。瑞穂の星導士だ」
「瑞穂ですカ?」
「ギルドを作るために、手助けしてくれる。お前には、租界に彼を迎えに行ってほしい」
「分かりましタ!」
 心玉は元気いっぱい返事をしました。
 
 
 さて、瑞穂皇国(みずほこうこく)から遥々やってきた水流 三郎(つる・さぶろう)ですが、
「右も左も分からん……」
 早速、迷子になっていました。
「ここは、どこじゃ?」
 燕京の空の下、若者は途方に暮れました。


 大臣・王 宝(ワン・バオ)は、その話を苦々しく思っていました。
「ギルドなど作られては、面倒だ。その男を、何とか追い返せ。少しぐらい、怪我をさせても構わん。ああ、だが、殺すなよ。国際問題になりかねんからな……」
 王宝の命を受け、三郎に懸賞金がかけられました。
 
 
 皇国から三郎がやってくることを知り、周 書君(ヂョウ・シュジュン)は、部下たちに彼を連れてくるよう命じました。
「ギルドを国に握られるのは、困る。瑞穂皇国の技術を手に入れるためにも、その男、こちらに匿おうではないか」


 吴 宜雅(ウー・イーヤー)も同じことを考えていました。
 しかし、彼の元に一つの知らせが届いたのです。
 親のない子どもたちが、何人も行方不明になっている、と。
 よくある話ではありますが、自分の縄張りで起きたとなれば、黙っていられません。宜雅は部下たちに、事件を調べるよう命じました。
担当マスターより

▼担当マスター:泉 楽

マスターコメント

あけましておめでとうございます。
ちょっと時間が空いてしまいました。「華の流れは大河になりて」二話目のガイドとなります。
今回の話は、一話目から数日後。
主なミッションは二つになります。

1.新しくギアーズ・ギルドを作る
ギルドを作るにあたり、雪古月が代表となります。またそのために、瑞穂皇国から水流三郎が手伝いにやってきました。が、心玉が迎えに行く前に租界から出てしまい、絶賛迷子中です。
傷つけようとする者、保護しようとする者、様々な人間が三郎を探しています。彼を無事、雪古月の元へ連れて行きましょう。
ちなみに心玉も探していますが、彼女は他のこともするかもしれません。


2.燕京の誘拐事件を探る
燕京の一角、いわゆる貧民街で子どもたちが行方不明になっています。
吴宜雅が解決すべく、部下たちに調査を命じています。こちらは解決すれば、礼金が出る予定です。


メイン以外のアクションをかけたい方は、「その他」を選んでください。こちらの難易度は1になっていますが、アクション次第で難易度は上がります。
皆様のご参加をお待ちしております。

〇登場予定のNPC
・水流 三郎(つる・さぶろう):二十三歳。瑞穂皇国のB級星導士。絶賛、燕京で迷子中。
・雪 古月(シュェ・グーユェ):二十四歳。一刀の部下。 文官。華にギアーズ・ギルドを作る予定。
・心玉(シンユー):異人の猫娘。十四歳。一刀の奴隷だが、今回は古月の命令で三郎を迎えに行く。基本、一刀と古月の連絡係なので、どちらにも現れる。なお、軍人は辞退した。
・王 宝(ワン・バオ):大臣。西太皇后の側近。三郎を燕京から追い出すため、賞金をかける。
・周 書君(ヂョウ・シュジュン):皇国の技術を手に入れるため、三郎を接待しようと考えている。
・吴 宜雅(ウー・イーヤー):貧民街で起きた子どもの誘拐事件を探る。出来れば三郎を取り込みたいと思っている。

ギアーズ・ギルドを作る

2

誘拐事件を探る

3

燕京見学

1

その他

1