クリエイティブRPG

ようこそ、辺境の村へ!

リアクション公開中!

ようこそ、辺境の村へ!
基本情報

マスター:夜月天音
ワールド:ローランド
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年01月31日公開!

シナリオガイド

来訪者さん、我が村でひとときをどうぞ!

シナリオ名:ようこそ、辺境の村へ! / 担当マスター:夜月天音


 朝、ローランド、プリシラ公国、四方を森に囲まれた辺境の小さな村『ルーフェ』。

「ようこそ、あたし達の村へ!!」
 15歳のヒューマン女性が笑顔で、訪れた者達を歓迎しました。
「公主の方針で色んな種族が平和に生活してるんだよ。リスタの町より田舎だから、冒険者とか、村の外のお客さんは少ないから凄く珍しいんだ」
 ヒューマン女性は、訪れた者達を珍しげに見ます。
「この村には、争いが嫌だったりデルク王国での扱いが堪えられなかったりオルディアに窮屈さを感じたりした人達もいるよ」
 心を閉ざすファーリー達や見るからに元輝神信徒の姿がちらほら。
「で、そういう人達のほとんどは、村長に声を掛けられてここに住むようになったんだよ。村長はあのエルフの男の人だよ」
 急に声を弾ませてヒューマン女性が紹介したのは
「お姉ちゃんは元気になりましたか?」
 子供達とお喋りをする外見20歳の柔和な青年エルフです。
「色んな国を巡って歩いた人で、とても長生き! お話を聞くのが好きな人だから、転生者さんとか転移者さんのお話をすごく喜ぶよ。先に言ったように、この村はお客さんが少ないから。良かったら村長の相手をしてね……あたしはこれから畑仕事があるから」
 ヒューマン女性の案内が一段落した時
「わぁぁあ、森に魔物が出たよー」
「まだ山菜が足りないのに」
「誰か何とかしてくれーー」
 森に山菜を採りに行っていた若者達が、命からがら戻って来ました。

担当マスターより

▼担当マスター:夜月天音

マスターコメント

 今回の舞台は、ローランドの小さな村となります。
 村の中で、平和にまったりと過ごしたり森で魔物退治や山菜採りの手伝いをしたりなど、自由に過ごしてみて下さい。

【辺境の村『ルーフェ』について】
プリシラ公国の辺境に存在する四方を森に囲まれた様々な種族が住む小さな村です。
リスタの町より田舎のため、外部の人間の出入りが少ないです。
以前住んでいた場所で経験した出来事から、心身に傷を負ったり荒れたりしている者もいます。

【村長について】
外見20歳の長生きで柔和なエルフの青年です。話を聞くのが好きで、特に転生者や転移者の話が大好きです。ローランド中を巡った末に、この村を作りました。

【活動について】
・村
村の住民と交流したり商売をしたり音楽を披露したりと、自由にのんびり過ごして下さい。

・森
魔物を退治したり散歩をしたり住民の山菜採りを手伝ったりと、頑張って過ごして下さい。

※活動時間は朝~夜となります。希望の活動時間とこういう人物と交流したいやこんな魔物と戦いたいなど、活動に必要な事があればアクションに記載をお願いします。
※公式のNPCとの交流は不可能です。
※村、森どちらのパートに参加しても、追加貢献点の対象となる可能性があります。


1

3