クリエイティブRPG

オールドマンズ・ファイト

リアクション公開中!

オールドマンズ・ファイト
基本情報

マスター:甲斐やまと
ワールド:蒼空Re
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:2
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年01月28日公開!

シナリオガイド

戦え! お年寄りたちよ!

シナリオ名:オールドマンズ・ファイト / 担当マスター:甲斐やまと


 
 シャンバラ辺境にある「リルヤ村」。
 この村の人々は、小麦づくりと酪農で日々の生計を立てていました。
 耳を澄ませば川のせせらぎと水車が回る音、子供たちのはしゃぎ声、牛の鳴き声が聞こえる、のどかで平和な場所です。

 そんなリルヤ村をたまたま訪れていた契約者の一人から、同じ契約者の仲間たちにメッセージが届きました。
「最近、この村と隣町をつなぐ街道に数匹のレッサードラゴンが出現するようになったので、退治の手助けをしてほしい」という内容でした。
 街道は交易にも使われる道なので、このままでは村が貧乏になってしまいます!
 街に出なくてはいけない人たちは村の自警団に警護についてもらい、なるべく少ない人数で逃げるように行き来していますが、レッサードラゴンに襲われて怪我をした人もいました。


 契約者の何人かは呼びかけに応じ、リルヤ村に向かいました。
 到着した契約者たちを村長はみずからの家に招き、パンや肉料理、特産品の乳製品を使った料理などで歓待しました。

 契約者たちがもてなされる様子を、近くの遺跡から続く別の小さな道からたまたま村にやってきた若い(少なくとも、若く見える)魔女が目にしました。
 魔法修行の旅の途中だった彼女はとてもお腹が空いていて、ついふらふらと村長の家に入り込んでしまいました。
「私にも食べさせてもらえないかしら」
 魔女は村長に頼みました。
 しかし村長は、修行帰りで薄汚く見えた魔女を冷たく追い返してしまいました。
「お前にやるごちそうはない。帰った帰った」

 普段は温厚な魔女ですが、このときばかりはお腹が空いていて気が立っていました。
「ここにいる者たちは皆、呪われて老いるがいい!」
 叫ぶように言うとともに、魔女は空中に何か複雑な魔方陣を描きました。その魔方陣から白い煙がもくもくと上がります。
 何が起こったのかわからない契約者たちでしたが、煙が晴れ、部屋にあった大きな鏡に映っていた自分たちの姿を見て驚きの声をあげました。
「えっ、これって……」
「まさか……」
「僕たち……」
「私たち……」
「「「「お年寄りになってるーーーー!!!???」」」」

 そう、契約者たちの肉体が老化していたのです。人間の見た目年齢でいうと80歳ぐらいでしょうか。
 ちなみに村長だけはとっさにテーブルの下に隠れて煙を吸い込まずに済んだので、元の壮年男性の姿のままでした。コンチクショウ。

 魔女の姿はすでにありません。契約者たちが「探し出して、呪いを解いてもらおう」と話し合っていたとき、自警団の若者が家に飛び込んできました。
「大変です! レッサードラゴンが現れました!」

 小麦や乳製品を売りに町に向かっていた人々と、その警護をしていた自警団が今まさにレッサードラゴンに襲われているとのこと。
 はっきりとはわかりませんがいつも以上の数がいて、苦戦を強いられているそうです。

 いきなりやってきた腰痛や老眼に早くも辟易していた契約者たちですが、こうなっては一刻の猶予もありません。彼らはレッサードラゴン退治と魔女探索の二手に分かれ、それぞれ行動を開始しました。

「お年寄りでもがんばるゾイ!」

担当マスターより

▼担当マスター:甲斐やまと

マスターコメント

「街道に現れるレッサードラゴン退治」と、「契約者たちを老人にした魔女を探し、呪いを解いてもらうこと」のふたつの目的を達成するシナリオです。
 二手に分かれることが必要になりますので、事前の掲示板での話し合いも含めたアクションのアイディア出しをお楽しみください。


 本シナリオに参加する契約者は、実際の年齢とは関係なく肉体が老人化しており、見た目は人間でいうと80歳ほどになっています。
 能力はすべて元の4分の3ほどに減りますが、スキルの成功率は変わりません。
 希望があれば、台詞を老人言葉(「~じゃ」「~だのう」など)に変えることもできます。


 以下、それぞれのパートの状況などの説明です。

 ★レッサードラゴン退治に行く
 街道に現れたレッサードラゴンを倒しに行きます。頭数は現時点で不明ですが、少なくとも5頭はいるようです。
 街道の近くには森があり、レッサードラゴンはそこから現れていると見られます。
 自警団と力を合わせてレッサードラゴンを倒すだけでなく、運搬にたずさわっていた一般人とその馬車を守ることも必要です。

 ・レッサードラゴンについて
 いわゆる「ドラゴン」よりも、知能を始めとした能力が劣るという意味で、「レッサー」がついています。
 ドラゴンより劣るとはいえ、人間にとっては十分に驚異です。大きさは1メートル半~2メートル程度。翼による飛翔能力がありますが、翼に比して体が大きいため長い時間は飛んでいられません。個体差はありますが、数分に一度は必ず着地します。
 人間のことは「餌」として認識しているようで、隙あらば巣にさらっていこうとしている様子です。これまでのレッサードラゴンとの戦いでは、怪我人は出たことはありますが、さらわれた人はいません。
 鋭い牙と俊敏な動きが武器で、「空を飛べる巨大な野犬」とイメージしてもらっていいでしょう。
 頭はそれほどよくありませんが、弱そうな者、弱っている者を一対多数で狙うずる賢さがあります。


 ★魔女を探す
 契約者を呪いで老化させた魔女を探しに行きます。
 遺跡に続く小道からやってきた彼女ですが、いなくなってからあまり時間が経っていないので、もしかしたらまだ村にいるかもしれません。

 ・遺跡について
 リルヤ村の人々は深くまで足を踏み入れたことがなく、詳細はわかっていませんが、「魔力を増強させる修行場」があると噂があり、わざわざ訪れる魔女などがときどきいるようです。が、マイナーな噂なので数は多くありません。



 それでは、イケおじいさまや凜々しいおばあさまのご参加をお待ちしております!

【1】レッサードラゴン退治に行く

4

【2】魔女を探す

3