クリエイティブRPG

知りたがり屋エルフと転生者殺し

リアクション公開中!

 0

知りたがり屋エルフと転生者殺し
基本情報

マスター:イヴェール
ワールド:ローランド
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2019年10月04日公開!

シナリオガイド

転生者を狙うフードの男を倒し、エルフに『地球』のことを教えよう!

シナリオ名:知りたがり屋エルフと転生者殺し / 担当マスター:イヴェール



 人が闇に抗う世界、ローランド
 その地域の国の一つであるプリシラ公国。


「あなたは転生者ですか?」


 リスタの町のとある酒場で冒険者たちが情報交換していると、エルフの女性が近づいてきました。


「うん。そうだけど」

「よかった。私はキヨラと申します。今、転生者様の前世の世界『チキュー』についての本を書くために情報を集めていまして。よろしければ、何か『チキュー』について教えて欲しいのです」

「教えて欲しい、と言われても自分はあまり覚えてないからな……少なくともこの世界よりは便利なものが多かった気がする」

「便利、例えば?」

「えーと。ここはどこ行くにも基本歩きだけど、地球には車とかバスとか電車とか色々あって」


 冒険者の話を聞きながら、キヨラは熱心にメモしていきます。


「それでは、まず『クルマ』とは何ですか?」

「車っていうのは、車輪が4つ付いてて」

「馬車とは違うのですか?」

「全然違うよ。車の方が馬車よりずっと丈夫だし、そもそもエンジンがあるから馬なんて必要ないし」

「『えんじん』とはなんですか?」

「うーん、この世界に近い物がないから説明しにくいなあ」


 冒険者が悩む姿をキヨラが眺めていると、背後にフードを被った男が立っていました。


「コイツは転生者なのか?」


 フードの男が目の前にいる冒険者を指差しました。


「えぇ、そうみたいなんですよ」


 キヨラが笑顔で答えた次の瞬間、冒険者の腹にナイフが突き刺さっていました。
 キヨラは悲鳴を上げ、それに気づいた他の冒険者たちが武器を構えます。
 しかし、フードの男が怪しく光る水晶を取り出すと、酒場に大量の魔獣が侵入してきました。
 あまりの数に手に負えず、冒険者たちは一時退却していきます。


……転生者は一人でいい


 フードの男は魔獣に指示を出し、酒屋を出て行きました。
 荒らされた酒屋の中でキヨラは涙ぐみながら、魔獣に踏まれた紙をかき集めることしかできませんでした。


担当マスターより

▼担当マスター:イヴェール

マスターコメント

 本シナリオは大量の魔獣とそれを操っているフードの男を倒す、というものです。
 また、『地球』についての本を作るために旅をしているキヨラに地球のことを教えてあげましょう。

●基本的な状況
 先ほど教会(冒険者ギルド)で依頼書が提示されました。
 内容は酒場に現れた大量の魔獣とそれを操るフードの男の討伐です。
 一方、その酒場には『地球』の情報を集めるため、旅をするキヨラというエルフの女性がいました。


【1】大量の魔獣を倒す 難易度2
 現在魔獣たちは酒場を出て、その周囲にいた人々に襲いかかっている状態です。
 数としては十数体、オオカミのような姿で牙や爪で攻撃してきます。
 フードの男が水晶で操っているようですが、距離があるためか上手く指示が通らず冒険者に限らず無差別に攻撃しているようです。
 このままでは力を持たない町の住人にも被害が及ぶ可能性があります。


【2】フードの男らを倒す 難易度3
 一方、フードの男は自分を2体のクマのような魔獣に守らせ攻撃しているようです。
 彼らは他の魔獣と違い、転生者を狙って攻撃しています。
 クマのような魔獣はオオカミよりも強力な爪と牙で攻撃してきます。
 フードの男の方はナイフを使い、怪しい光を放つ水晶で魔獣を操っているようです。
 また、フードの男はナイフを投擲し冒険者の身動きを取れなくしたあと、転生者かどうか確認しているようです。
 転生者に異常に執着しているため、転生者と思われる冒険者は優先的に攻撃される可能性があります。


【3】旅するエルフ「キヨラ」に地球のことを教える 難易度1
 ※時系列としては【1】と【2】のあとのパートとなります。
 酒場周辺での騒動が落ち着いた頃、転生者あるいは転移者である冒険者はキヨラに地球について質問されるでしょう。そこで地球(または前世いた国)について教えてあげましょう。
 内容としては食べ物や服装など文化についてが良いでしょう。
 ただし、難しい内容やローランドでは聞き慣れない言葉が多いと質問攻めに遭ってしまいます。
 子供でも分かるような内容が相応しいでしょう。
 また、口で説明するだけでなく、実物を見せたり実際にやってみせたりすることも可能です(ただし、ローランドで用意できそうにないアイテムは必ず装備させてください)。
 ちなみに、関連すること(地球に興味を持つ理由など)であれば、逆に質問することもできます。

キヨラについて
 転生者から『地球』の情報を聞きながら、旅をする女性のエルフです。
 『地球』のことになると質問攻めになったり熱く語ったりと、強い憧れを抱いてます。
 いつか『地球』について書いた本を完成させるのが夢のようです。


【1】大量の魔獣を倒す

2

【2】フードの男らを倒す

3

【3】旅するエルフ「キヨラ」に地球のことを教える

1