三千界のアバター

消失した汽人

リアクション公開中!

消失した汽人
基本情報

マスター:ryuw
ワールド:ガイア
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2019年04月23日公開!

シナリオガイド

アーティフィサーに愛想を尽かして失踪した汽人を探し出そう!

シナリオ名:消失した汽人 / 担当マスター:ryuw


 ある日の事。
 とあるアーティフィサーが、息せき切って『何か』を探していました。
「どこに行ってしまったんだ……」
 アーティフィサーがそうごちると、たまたま通りがかった男性に話しかけます。
「あの、すみません。この辺で汽人を見かけませんでしたか?」
 そう、アーティフィサーが捜していたのは、アーティフィサーが作成した『汽人』だったのです。
 アーティフィサーは通りかかった男性に向けてそう言うと、通りかかった男性はこう言いました。
「いや、知らないね。汽人は見てないよ」
 そう通りがかった男性に言われたアーティフィサーは肩を落としながらこう言います。
「……ありがとうございます。見ていないんですね……」
 アーティフィサーはこう言うと、トボトボと再び汽人を探していくのでした。

 散々探し回っても汽人を見つけられなかったアーティフィサーは、自分の家に戻りベッドにボフッと気を落としながら寝転がります。
 そして「ハァァ…」と深くため息をつき、こう呟きました。
「俺が作成した汽人、どこに行ってしまったんだろう……
 汽人はふとしたきっかけで、アーティフィサーの前から姿を消してしまったのです。
「やっぱり、あの時喧嘩したのがいけなかったのかな……」
 アーティフィサーは少し前に、汽人との意見が食い違い大喧嘩をしてしまった事を思い出しました。
「もうこうなったら、ウィザードに頼むしかないのだろうか……?」
 そう思い立ったアーティフィサーは、ウィザードに汽人探しを頼む事にしたのでした。

 ギルドの中に張られている張り紙の中の1つにウィザード達が集まっていました。
 その張り紙にはこう書かれています。

「大切な汽人を探して下さい! お願いします!!アーティフィサーより」

 このポスターの文章にが感じられたウィザード達は、口々にこう言っていました。
「このアーティフィサーさん、可哀そうだね。探してあげようよ」
「ああ、そうだな。汽人探しをやってみるか!!」
 ウィザード達はそう言いながら、ギルドを後にするのでした……
担当マスターより

▼担当マスター:ryuw

マスターコメント

こんばんは、久しぶりです。
ガイアのシナリオは、かなり久しぶりのryuwと言います。

今回のシナリオは喧嘩していなくなった汽人を探そうというシナリオです。
汽人のタイプは人間と同じ背丈のロボットタイプで、人間と同様の知能を持っています。
時間帯は、夜の時間帯になるので野犬や大型のオオカミが出やすいです。
町中はアーティフィサーが捜しているので、町の外の探索も考えた方がいいかもしれません。

皆さんの参加を待ってます!

汽人を探索して説得する。

3

野犬などの危険動物と戦う。

5