三千界のアバター

ワールドホライゾン

写真

リアクション公開中!

写真
基本情報

マスター:保坂紫子
ワールド:ワールドホライゾン
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:2
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年12月11日公開!

シナリオガイド

その瞬間は瞬きよりも速く、永遠で。

シナリオ名:写真 / 担当マスター:保坂紫子





 壁にかけたカレンダーは秋の終盤を知らせ、四季を体感させてくれる空調設備から作り出される風はひんやりと肌に冷たいものとなっています。
 ワールドホライゾンの広場を歩くあなたは深まる秋模様に気分を変えて、行き先をマーケットへと向けました。
 『境屋』と呼ばれる壮年の男性が店主を務めているお店に入ると、綺麗とも粗雑とも取れない目を引く形で陳列される世界各種のアイテム達があなたを出迎えます。
 依頼達成に有用なもの、生活に欠かせないもの、嗜好性の強い品など様々な道具達を順繰りに眺める中、片隅に纏められたワゴンセールに気づきます。
 ワゴンの中には時期早々と値下げされた木枠めいたフォトフレームが立てられたスタンドで自立していて、それがまるであなたが気づいてくれるのを待っているかのようでした。
 そんなウッドカラーの写真立てを手にとったあなたは、視線を上げて、そして、目を瞬きました。
 販促用の限定的な試みなのだろうと伺える見慣れないポップにあなたは小さく息を吐きました。
 商品名の横に貼られた写真には該当する大世界を背景に特異者の面々が映っていました。各々ポーズを決めたりしていて、写真の下部にはアイテムの使用感をパステルカラーのカラーペンで書かれています。
 実に楽しそうに映っている仲間たちにあなたは手にとったままだった商品を持ってレジへと向かいます。
 シンプルな木製のフォトフレームに入れる一枚を探しに自分の部屋に戻ったあなたは机の引き出しからカメラを取り出してゲートへと向かうことにしました。


 笑うことが多かった気がします。
 でも、時には怒って、泣いて、落ち込んでしまったり、世界を救いたいという気持ちだけで突っ走っていた日もあったかもしれません。
 ワールドホライゾンには今、秋の風が穏やかに吹いていて、冬の訪れを待つように時間が静かに流れているようでした。
 大型の投影装置が映し出す空は遥かに高く青く澄んでいます。これから向かう世界もまた晴れていたらいいなと気持ちが零れます。


 秋晴れに魅入られて、求めるのは記念に残りそうな一枚を。

担当マスターより

▼担当マスター:保坂紫子

マスターコメント

 はじめましての方もお久しぶりな方も、こんにちは。保坂紫子と申します。
 どうぞよろしくお願い致します。
 当シナリオは写真立てに飾る写真を一枚用意しようという内容となっております。


■選択できるワールドホライゾン及び、大世界です。
 ※アクションの最初の行に必ず記載してください。

 ・ワールドホライゾン
 ・アルテラ
 ・ゴダム
 ・大和
 ・神多品学園都市
 ・ユグドラシル
 ・ゼスト
 ・セフィロト
 ・千国
 ・ワンダーランド
 ・アーキタイプ
 ・ユーラメリカ
 ・ブランク
 ・ガイア
 ・テルス
 ・RWO
 ・エデン


 写真とシナリオガイドでは案内させていただいておりますが、アナログでもデジタルでもどちらも問いません。また、映像(五秒ほどの短い動画)でも可能です。

■また、注意点として、
 ・選択できる大世界はひとつに限らせていただきます。あれもこれもと選ばれた場合、保坂の判断でひとつに絞らせていただきます。
 ・他のシナリオやリアクションからの参照は行いません。アクションにて参照ページを記載されていても閲覧は致しません。
 ・それと、原則として参加されていない方のお名前をお出すことはできません。それに伴い、各NPCの呼び出しも不可、及び、名前の掲示も不可とさせていただきます。
 ・混乱を避ける為、GA以外での他パートでの参加または名前の提示も不可とさせていただきます。GAは同一世界、同じロケーションにて行動するよう打ち合わせを密にしていただくようお願い申し上げます。
 ・ロケーションによっては撮影が禁止されていたり、そもそも立ち入りを許されていない場合があります。
 ・また、保坂の方で内容によっては表現の限界がございますことをご了承してくださると嬉しいです。


 あ、サンプルは「昼」と「夜」を用意させてもらいました。お好きな時間帯をお選びください。

写真撮影。昼。

1

写真撮影。夜。

1