三千界のアバター

すすめ! おばけやしきたんけんたい

リアクション公開中!

すすめ! おばけやしきたんけんたい
基本情報

マスター:抹茶
ワールド:エデン
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2018年10月22日公開!

シナリオガイド

明るく楽しくおばけ屋敷を探検だ!

シナリオ名:すすめ! おばけやしきたんけんたい / 担当マスター:抹茶



 十字街の傭兵たちがフェイル討伐の依頼を受けることは、特に珍しいことではありません。
この日もあらたなフェイル発見の報を受けて、傭兵たちに募集がかけられました。

『廃墟に巣食うフェイルについて情報を得た。至急討伐対を組織したい。腕におぼえのある者は木戸 浩之までご連絡を――』

 それは十字街のはずれにある廃墟に巣食いながらも、夜な夜なあたりを徘徊し、時折人間を襲うフェイルに対する討伐依頼でした。

『一部街頭カメラの映像によると、対象は体長2m程度、霊長類に近い体躯で、コウモリのような翼を用いて宙を移動する姿が確認されている。単体での行動が多く観測されているが、稀に複数で行動する様子も見られた。被害者の多くは頸部に小さな刺傷を受けており、また一部には頭部と臀部に大きな、串刺したかのような刺創を負っている者もいるようだ。充分に警戒されたし』

 提示される情報をもとに傭兵たちが戦いの準備を進めていた頃、十字街の片隅で、三人の小さな子供が画用紙をぺたぺたとテープで張り付ける姿が見られました。
 
「よーし、これで最後だ」
「いっぱい人が来てくれるといいねぇ」
「ほんとに誰か来てくれるかな? 誰も来なかったらどうしよう……」
「そのときは俺たちだけで乗り込むんだ。決まってるだろ?」
「でも、それじゃおばけにやられちゃうよう……」
「馬鹿、泣くなよ。また泣かしたってルナウ先生に怒られるの俺なんだぞ」
「大丈夫だと思うけどなぁ。僕らには、おほしさまのかけらもあるんだし」
「そうかな……」
「そうだよ、俺たちはもうただのガキじゃねーんだぞ。りっぱなヒーローになるんだ!」

 画用紙には、マジックでのたくったみみずのような文字が書かれていました。通りがかった大人が一行読むのも大変な労力を要します。

『おばけやしきたんけんたい メンバーぼしゅう!』

 この一行を読み取るだけでも時間がかかって、気づけば画用紙を貼っている子供たちの姿が見えなくなっている……そんな光景が、十字街のあちこちで見られました。

 張り紙は多くの人にとってはただの悪戯や見世物でしかありませんでしたが、そこに書かれたふたつの情報に引っ掛かりを覚える傭兵もいたようです。
 ひとつは、『しゅうごうばしょ』として書かれた座標が十字街の外れにある孤児院の勝手口前だったこと。
 もうひとつは、『もくひょう』を示す座標が、フェイル討伐依頼のあった廃墟だということ。
 
 これは、もしかして非常にマズい事が起ころうとしているのではないか。
 
 気付いてしまった傭兵たちは皆、張り紙を前に凍り付くのでした……。
 

担当マスターより

▼担当マスター:抹茶

マスターコメント

 こんにちは、新人マスター抹茶です。
 さて、今回は皆さまに、フェイル討伐にお力をいただきたく思います。
 今回も僭越ながら、私の方からふたつの依頼に関する補足をさせていただきますね。


--------------------------------------------------

▽討伐隊による討伐は早朝より、日差しがある時間帯に行われます。これは周囲への被害と、夜間、活発な行動が見られる標的の特性を考慮した実行時間です。

たんけんたいの行動時間も早朝になります。夜は暗くて怖いし、朝食までに戻らないと孤児院の先生に怒られるからです。朝食の時間は9時なので、太陽が昇った直後から頑張れば三時間近くは探検できますね。頑張って早起きするんだと、三人は張り切っているようですよ。

▽廃墟は三階+地下一階構造のビルで、基本的に今回は室内戦です。廃墟ですのであちこち穴があったりひしゃげていたりして、少々耐久に問題がありそうです。

▽こどもたちは大変すばっしこいとお考え下さい。ちょっと普通じゃないすばしっこさです。偉能力による本気の攻撃は簡単に当たりますが、危ないから怪我させないように気にしつつ、つまみだして終わり、となると難しい。くらいにお考え下さい。

▽こどもたちは、きらきらしたアイテムを所持しており、おほしさまのかけらとあだ名をつけて大事にしているようです。

▽こどもたちも自分の考えをもって行動します。

▽今回のフェイルに関する情報から、セクターDに存在するフェイル・ルイナーを連想された方もおられるかもしれませんが、今回の標的は全く別の存在です。

▽今回のフェイルについて、もともとはもしかしたら、歴史上のあの人なのではないか……と、木戸はあたりをつけているようです。

--------------------------------------------------

 以上です。
 
 今回は戦闘専念もよし、おこさまと戯れるもよし、という感じです。
 このままでは、悲しい結果がもたらされることになるでしょう。主人公たる皆さんの働きかけでいかに変わるか、私自身も楽しみにしております。
 それでは、今回もよろしくお願いします!

フェイル討伐隊に参加する

5

たんけんたいに参加する

4