三千界のアバター

蒼の空、翠の花:2

リアクション公開中!

蒼の空、翠の花:2
基本情報

マスター:泉 楽
ワールド:ガイア
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2018年09月20日公開!

シナリオガイド

伽耶の結婚式、蒼の行方は?

シナリオ名:蒼の空、翠の花:2 / 担当マスター:泉 楽


 皇 蒼(すめらぎ・あお)が、星導石を奪われて数か月が経っていました。星導技師の南門 纏(なんもん・まとい)は、魂の失われた蒼の身体を保存してきましたが、もはやそれも限界です。
 蒼の星導石を奪った巴 翠(ともえ・みどり)の行方は杳として知れませんが、そこに繋がるであろう情報はいくつか入ってきていました。
「起源の七体なんて大層な代物だ。そんじょそこらの星導技師じゃあ、手が出せん。が、A級なら別だ。俺が知るA級の星導技師は二人。政府お抱えの石動 天馬(いするぎ・てんま)と、皇家の物集 法眼(もずめ・ほうがん)だ。物集の方なら繋ぎが取れるんだが……」
 生憎、石動天馬へのコネはありません。ただし、星導士に限り、御堂 朝陽(みどう・あさひ)が紹介してくれるそうです。なお、その際には星者か汽人――特に後者――を連れていくよう、言われています。
「どちらかが、何かを知っているかもしれん。聞き出してくれ」
と、九十九は星導士の仲間たちに頼みました。
アルカイル・イルの方はどうするんだい?」
 指名手配中のアルカイル・イルが、西都(せいと)に現れた、という情報が入ってきました。西都は今、皇子である馨(かをる)御母衣 伽耶(みほろ・かや)の式を前に観光客でごった返しています。
 この式も成功させねばなりません。
「そっちは俺の仕事じゃない。依頼もないしな。他の奴に任せて、うまくいくことを祈ろう」
 無責任な、と纏は呆れましたが、蒼のことがある以上、依頼もないのに動くのも確かにおかしな話です。
 纏もまた、西の空を眺めながら、あの少女の幸せを願うのでした。
 
 
 さて西都では、皇子と伽耶の式の準備が着々と進められていました。
 しかし、この式を快く思わぬ者も少なからずいます。
 アルカイル・イルはその一人でした。狼の異人は、言いました。
黄泉勾玉(ヨミノマガタマ)金鵄鏡(キンシノカガミ)蛇之魂断(オロチノタマダチ)。この三つが揃わねえと、結婚の儀は出来ねえらしい。ところが、だ。賢所(かしこどころ)にある黄泉勾玉が偽物だって噂がある。もし、それが本当だったら、どうなる?」
 アルカイルはそれを証明しようと御所に忍び込もうとしたのですが、警備が厳重だったため、いったん諦めることにしました。
 代わりに、
「運ばれてくる金鵄鏡と蛇之魂断を奪う。いいか、根性入れろよ、お前ら!!」
 おおう! と仲間たちは、鬨の声を上げました。
担当マスターより

▼担当マスター:泉 楽

マスターコメント

お待たせしました。「蒼の空、翠の花:2」ガイドをお届けします。
続き物ですが、今回からの参加も大歓迎です。皇国ってどんなところ? という人でも、実は前からいました、という人でも問題なく参加できます。
また、こちらはプライベートシナリオですが、トリガーシナリオから続いている状況となっております。そのためパブリックシナリオで入国禁止となった方が、このシナリオシリーズにご参加いただいた場合、不採用とさせていただきますので、何卒ご了承ください。

このシナリオ最大の目的は「蒼を救うこと」です。そのためには彼の星導石を取り返さねばならず、更にそのために翠を見つける必要があります。前回では、どちらも見つけることが出来ませんでしたが、見つけるためのヒントが手に入ったと思います。
今回はヒントを元に動くことが必要ですが、ストレートに取り組んでも知らぬ存ぜぬを通されるでしょう。アクション、スキル、星導士の階級をうまく使ってください。
石動天馬に会うためには御堂朝陽の紹介が必要です。ギルドに所属している星導士ならば紹介してもらえますので、「朝陽に紹介してもらって」と一文を入れてください(ダブルアクションにはなりません)


伽耶の結婚式の準備には、案の定、邪魔が入りました。
これを排除して、結婚の儀を進めなければなりません。
アルカイル・イルは、西都に運ばれてくる金鵄鏡(キンシノカガミ)と蛇之魂断(オロチノタマダチ)を奪う予定です。


世界中を騒がした汽人の暴走は、皇国でも起きました。そのため、以前よりは汽人への警戒心が増しています。
一方、異人差別はそのままです。多くの異人が郊外の隔離地区に送られ、東都では以前ほど異人の姿を見かけることはなくなりました。星導士の資格を持っているか、そのパートナーであれば捕まることはありませんが、異人の場合、活動に制限がかけられるため、お気をつけください。
星導士として活動する場合、称号を付けるようお願いします。それがなかった場合、「星導士を騙っている」と判断することもあります)
異人と彼らを支援する団体の一部は、収容所に送られる前の異人を逃がしたり、収容所を襲うことも計画しているようです。
汽人や異人の話はメインでないものの、裏で同時進行しています。



アクションについて
・巴翠を探す 難易度:4
文字通り、翠を見つけるアクションです。具体的に(どこで聞き込みをする等)アクションをかけてください。既に手掛かりは前回出ていますが、別の方法でも構いません。難易度はかなり高いです。
グループアクション等で、見つけた場合にどうする、というアクションもかけられますが、翠は強敵ですので気を付けてください。(ダブルアクションにはお気を付けください)


・伽耶の結婚式の準備を進める 難易度:3
西都にいる伽耶の結婚式を進めます。主に警備や一般人として、ということになります。
基本的に伽耶や皇子である馨(かをる)に逢うことは出来ません(方法はあります)。アルカイルの一味など、妨害が入ります。
西都は観光客も多いので、それも気を付けてください。


・異人への差別をどうにかする 難易度:3
迫害されている異人たちを助けるアクションです。逃がしたり、政府筋に働きかけたり、と様々です。星導士のランクによって、出来ることと出来ないことがあります。


・金鵄鏡(キンシノカガミ)、蛇之魂断(オロチノタマダチ)の警護 難易度:4
地方に祀られている鏡と剣が西都まで運ばれるのを警護します。逆に奪う方のアクションもこちらになります。
アルカイル・イルが狙っていますが、彼がどちらに現れるかは不明です。アルカイルの一味の皆さんは、自動的にアルカイルがいる方に割り振られますが、逆がよければその旨を書いておいてください。
なお、金鵄鏡の方は海に近く、蛇之魂断は山中から運ばれてきます。


・その他 難易度:1
上記三つ以外のアクションです。難易度は1になっていますが、アクション次第では難易度は上がります。



それでは、皆さまのご参加、お待ちしております。


〇登場予定NPC
・皇 蒼(すめらぎ・あお):汽人。外見年齢は十五歳。お庭番の一人で伽耶の護衛だった。現在は星導石を奪われ、その身体のみが南門纏の元にある。
・色 九十九(しき・つくも):四十二歳。B-2ライセンスの星導士で賞金稼ぎ。倉浜に個人事務所を構えるが、あまり流行っていない。元は皇家護衛の“北天の武士”だった。
・南門 纏(なんもん・まとい):二十代。九十九御用達の星導技師。女性。蒼の身体は、彼女の作業場でどうにか維持されている。
・石動 天馬(いするぎ・てんま):旧幕府方A級星導技師の二代目で、現在は政府お抱え。御堂朝陽曰く、「面倒臭い奴」。
・御母衣 伽耶(みほろ・かや):十五歳。前将軍の末娘で、現将軍の腹違いの妹。政略結婚のため、東都から西都へ輿入れしたが、延期となった。
・巴 翠(ともえ・みどり):謎の少女の名前。「蒼穹の彼方・後編」ラストで登場時、蒼と同じ水色の瞳に変化していた。

〇異人排斥派団体(一部。これ以外もあります)
1:変わらず排斥運動をしている。「蒼穹の彼方・前編」で蒼が訪れたところ。
2:穏便な手段で、異人を隔離地区に送っている。
3:翠が目撃された団体
〇異人を主とした反政府団体(一部。これ以外もあります)
A:運動継続中。Dの団体と合流。
B:運動継続中。
C:解散し、逃亡組織を結成。
D:解散し、Aと合流。

〇地名について
東都:維新の塔があります。伽耶の兄・友嗣がいます。現実世界の東京に当たります。
倉浜:九十九の事務所と纏の工房があります。現実世界の横浜付近です。
西都:伽耶がいる場所です。現実世界の京都に当たります。
賢所(かしこどころ):西都の御所内にある神社のようなものです。結婚の儀はここで行われる予定です。

巴翠を探す

4

伽耶の結婚式の準備を進める

3

異人への差別をどうにかする

3

金鵄鏡、蛇之魂断の警護

4

その他

1