三千界のアバター

三銃士、はじめました

リアクション公開中!

三銃士、はじめました
基本情報

マスター:白井梨恵
ワールド:エデン
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2018年07月30日公開!

シナリオガイド

というより、はじめさせられました

シナリオ名:三銃士、はじめました / 担当マスター:白井梨恵


 3人とも、目が死んでいました。
 
 セクターEの某所にて、女性の怒る声がします。
「せっかくここまでお膳立てしたのに、フェイルを前にしっぽを撒いて逃げるだなんて。あなたたち、それでも三銃士ですか?」
 そういう女性の前には3人の女性の姿があり、その表情どれも困惑しきっています。
 それというのも、ある日、いきなり現れたこの女性に「これは見事なアトス、ポルトス、アラミス顔ですね。あなたたちは、今日から三銃士です」と言われ、アトス顔って何だなどと言う間もなく今に至り――色々あって叱責されているのでした。
「そこでです。少々荒療治にはなりますが、あなたたちに新しい任務を与えます」
 そう言って女性が提示したのは、またもやフェイルの討伐任務です。
 自分たちにできるわけがない、失敗したばかりだというのに――こうして、すっかり負け犬根性の染みついた3人の目からは生気が失われていったのでした。
「安心なさい、今回はあなたたちのためにサポートを呼ぶつもりです。必ず勝利をつかみなさい」
 あの子のためにも。心の中で呟いたあと、女性が高らかに宣言します。
「アレクサンドル・デュマ、プロデュースの三銃士。いざ、出陣です!」
担当マスターより

▼担当マスター:白井梨恵

マスターコメント

 偉人、デュマが率いる愉快な仲間たちとともに、フェイルの討伐をするシナリオです。
 三銃士がとどめを刺せなくても、勝利の経験させることが大事です。
 3人に自信を取り戻させてあげてください。
 
◆成功条件
 獣型フェイルの撃破
 デュマの思惑を探る
 
◇戦場について
 セクターEの郊外が戦場となります。
 居住エリアのような生活の拠点が近くになく、人の往来もまばらだったために警戒が甘く、そのためにフェイルの侵入に気づくのが遅れてしまいました。
 周囲は大人の膝まで隠れるほどの雑草が茂っていて、フェイルは逸れに紛れて不意打ちを狙う可能性があります。
 それ以外に遮蔽物になるようなものはありません。
 また、侵入が発覚した直後から、現場は立ち入り禁止となっているため、避難誘導の必要はありません。
 
◇獣型フェイルについて
 四足歩行をし、鋭い牙と爪が特徴です。
 攻撃手段は牙で噛みつく、爪で切り裂く他に、まれに体当たりもしてきます。
 特にリーダーがいるわけではないようですが、1体だけ突出して大きな個体がいるようです。
 
◇デュマと三銃士について
 ・アレクサンドル・デュマ
  フリーの偉人。
  こうと決めたら一直線。何事にも一生懸命ですが、独断専行の上にせっかちで、結論や目標達成のために強引な手段を取りがちです。
  そのため周囲の理解が得られず、前の決闘者とはその性格が災いして契約を破棄されました。
  今回のことも決してただの思い付きではなく、誰かを想っての行動なのですが、事情を知らない三銃士はいたずらに振り回され困惑しているようです。
  
 ・三銃士
  アトス、ポルトス、アラミスを名乗らされている、3姉妹の決闘者です。
  アトスは多少の戦闘経験があるものの、ポルトスとアラミスはほぼ駆け出しの状態です。
  デュマのプロデュースで踏んだり蹴ったりな思いもありますが、何かデュマに思惑があるような気がして、彼女と離れないでいるようです。

ポルトス、アラミスとともに戦う

3

アトスとともに戦う

3

デュマの思惑を探る

2