三千界のアバター

お花畑に連れてって

リアクション公開中!

お花畑に連れてって
基本情報

マスター:荒木 るんど
ワールド:RWO
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2018年07月23日公開!

シナリオガイド

お願い、ママに会いたいの!

シナリオ名:お花畑に連れてって / 担当マスター:荒木 るんど


 
「ねぇ、ママ……ママ!」

 小さな女の子は泣いていました。彼女が「いってきます」といって家を出たそのときまでは元気だった彼女の母親が、帰ると動かない、真っ白な姿で待っていたのでした。

 少女は泣きじゃくりました。何日も。何日も。

 目を真っ赤に腫らして、少女は一人しかいない家で泣きじゃくりました。

「ママに……ヒック……会いたい」

 唯一の家族だった母親の死は彼女にとって、とても受け入れがたいもので、とても悲しいものでした。近所の人の前では気丈な態度をとっていましたが、やはりそう簡単に立ち直れるものではないでしょう。

 しかしある日、少女はとてもにこやかな笑顔をしながら街を歩いていたのです。まるで今までのことを一切忘れたかのように。

 近所の人々は少女に何かあったのではないか、と心配になり少女に話を聞きました。すると、少女は大輪をつけた花の様な笑顔で話しました。

「私、今度ママに会ってくるの!」

 少女は片手に地図を握りしめていました。そこにちらりと見えた文字は。


『死んでしまった人に会える花畑』


***


 冒険者達の間では、盗賊ゴブリンの悪行が話題になっていました。そして今回の依頼にある『死んでしまった人に一度だけ会えるお花畑』というのも、盗賊ゴブリンが流した噂の一つにすぎません。

 実際にはただの花畑なのです。そこに盗賊ゴブリンが待ち伏せており、そこにやってきたものの荷物や金品を力尽くで奪う、というとても悪質なものでした。

「少女を連れて行くのですか?」

 冒険者の鰈田 衣隙は手をあげ、質問しました。

「えぇ。とても危険だとは思うのですが、彼女は行くのをやめようとしないのです」

 盗賊ゴブリンの住処に少女一人で行ってしまえば、少女は盗賊ゴブリンに殺されてしまうかもしれません。しかしこちらが目を離していれば一人で花畑に行ってしまうでしょう。

「なので、皆さんには道中の彼女の護衛、および彼女が花畑に着くまでに盗賊ゴブリンの討伐を行ってほしいのです」

 衣隙と周りの冒険者達はおのずと首を縦に振りました。

 親を亡くし、悲しみにくれていた少女を騙すなんて、悪逆非道にもほどがある、と衣隙は思いました。そして決してそのような悪事を働く盗賊ゴブリンを放っておくことはできないと考えました。

「それと……なるべく彼女とお話をしてほしいのです。お話をすることで気が紛れたり、和らいだりすることがありますので……」

 姫は瞳に涙を浮かべながら、隣にいる少女を抱きしめました。


担当マスターより

▼担当マスター:荒木 るんど

マスターコメント

 こんにちは。
 今回は盗賊ゴブリンの討伐、そして少女『アイリス』の護衛の依頼です。
 グランドシナリオ「レディアントワールズオンライン~完結編~」が始まる少し前の話になります。


 盗賊ゴブリンは、街から少し離れた場所にある花畑で待ち伏せをしています。
 十数匹が一つの集団となって、近くを通る商人や旅人を襲って物を奪ったり危害を加えたりします。
 大きさは人間と同じ大きさで、使用する武器は剣や弓矢といったものです。しかし人を騙すほどの知恵はあるようで、矢に細工をしたり、高い所から不意打ちをしたりするそうです。
 さらに普通のゴブリンよりも力が強くアタッカー系の攻撃スキルを使用します。

 盗賊ゴブリンは普通のゴブリンとは異なり仲間と連携して戦うので、こちらもなるべく連携して戦うと良いかもしれません。


 また、アイリスは自分の気持ちを我慢しています。
 花畑への道中は敵は出ませんので、ぜひ色々な会話をして、アイリスの本当の気持ちを引き出してあげてください。
 

盗賊ゴブリンを討伐する

4

アイリスを護衛する

1