三千界のアバター

花の里への旅

リアクション公開中!

花の里への旅
基本情報

マスター:エア
ワールド:RWO
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年04月09日公開!

シナリオガイド

花の里に憧れる少女の話

シナリオ名:花の里への旅 / 担当マスター:エア


 それは、とある依頼で村に冒険者が訪れた時の事でした。
「ねぇ、お兄さんが持っている写真は何?」
 少女は冒険者の青年が手にしていた写真を指差して尋ねました。
「これはね、アムス町で撮った写真だよ」
 冒険者は、少女に写真を見せました。
 そこには、色とりどりの花が美しく咲いており、丘の上には桜の木が1本立っていました。
 あまりにも美しい風景に、少女はうわぁ……と、心を奪われました。
「私もそこに行きたい! お兄さん、私も一緒に連れて行って!」
 少女は冒険者に頼みました。ところが、
「ダメよ、サト。こんな遠い所、ウチの村から行くには、あまりにも遠すぎるわ」
 サトと呼んだ少女の母親が叱りました。
「そうだぞ、それにあそこに行くには、モンスターがいる洞窟を通らないと行けないからな。馬車でも通れないと言うし、お前が行くにはあまりにも危険すぎるぞ」
 サトの父親も反対しました。
「嫌だ! 私は絶対にアムス町に行くの!」
 サトは、眉をキュッと吊り上げて言いました。
 しかし、両親の言う通り、アムス町に行くには、モンスターが潜んでいる暗い洞窟を通らねばならず、少女が1人で通り抜けるのは不可能でした。
 そこで、サトは両親に内緒で、アムス町に連れて行ってほしいとアリサ姫に陳述書を出したのでした。
担当マスターより

▼担当マスター:エア

マスターコメント

 こんにちは、エアです。今回は、少女の護衛をする話です。
 
■サトについて
今回の依頼人・サトは、雪里・ブエノス村に暮らす12歳の少女です。武器は持っておらず、戦闘能力も無いので、1人で旅をするのは不可能です。その為、冒険者は彼女の護衛をしながら旅に同行してください。

■今回の戦闘について
アムス町に行くには、洞窟を通る必要があります。中は暗く、入るには灯りが必要になります。また、中にはモンスターが潜んでおり、ゴブリンやコウモリが大勢いるそうです。
ゴブリンは、棍棒を武器にしている者が多いですが、中には弓矢や魔法攻撃を仕掛けてくる者がいるかもしれません。
コウモリは噛みつき、吸血が主な攻撃で、剣などの短距離攻撃では、難しいと思われます。魔法や弓矢など、長距離攻撃が出来るものが良いでしょう。

■アムス町について
少女の目的地は、花の里・アムス町です。ここでは、1年中、花が咲き乱れており、特に春になると、美しい花が数多く見られ、多くの観光客が訪れています。今回は、花の里にある桜の木の下で花見をすることが出来ます。

少女を護衛する

3

花見を楽しむ

1