三千界のアバター

人生のかかった積み荷の護送任務

リアクション公開中!

人生のかかった積み荷の護送任務
基本情報

マスター:道田コウ
ワールド:RWO
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2018年03月30日公開!

シナリオガイド

大切な素材を悪徳業者の手に渡すべからず!積み荷を死守せよ!

シナリオ名:人生のかかった積み荷の護送任務 / 担当マスター:道田コウ



 マイストークの交易所……たくさんのクラフター達が露店を出していますが、最近、ある噂話が広がっていました。

「知ってるか?素材狩りの連中のこと……」
「あぁ、もちろん聞いたさ。ヴォルテックスの露店まで素材を持っていこうとすると、道中襲ってくる連中だろ?」
「全く困っちまうよな。こちとら苦労して手に入れた素材が奪われて、誰かの所へ売られちまうんだもの……」

 そんな中、ヴォルテックスの内部にて露店へ素材を持っていきたいと考えている青年のクラフターがいました。
 彼の名はテナン。荷物の届け先の露店には姉がおり、素材を持っていく約束をしています。
 ですが、そんな彼を仲間のクラフター達が行かせてはくれません。
 機会を待て、と言われましたが、テナンは少し悲し気な顔で語り始めます。
 
「届けてあげなきゃ、姉貴が装備を作れないんだ。素材狩りの噂があったから最近行けてなかったけど、次のお客さんの装備が作れなきゃ姉貴の店は廃業さ……」
 
 しかし、テナンの事情を聞きながらも、露店仲間達は彼を止めようとしました。
 
「それでもやめとけ!戦闘に慣れてない俺達が一人で行っても犬死だぞ!」
「相手は10人以上の大所帯盗賊団だ。大柄で屈強な男が一人に、近距離と遠距離で攻撃して足止めしてくる部下もいる!」
「無理して行かなくても、こっちで頑張って素材の取引を続けりゃいいじゃねぇか」

 仲間の言葉に、テナンは首を振ります。
 
「無理だよ…最近大手になってきてる素材取引露店も増えてきてるし、僕みたいな若手、姉貴がいなきゃ食っていけないよ……」

 同じ露店仲間だけに、悩みが共有できる彼らもやめろと言い続ける口を閉ざしました。
 いつ食い扶持がなくなるかわからない。明日は我が身だからこそ、やめろと言う事を続けられないのです。
 少し重たい空気の中、仲間のクラフターの一人が口を再び開きました。

「どうしても行かなくちゃならねぇなら、アリサ姫様に頼んで護衛を付けてもらうのが良いと思うぜ」
 
 仲間クラフターのその言葉に動かされ、テナンはアリサ姫へ助けを求めます。
 アリサ姫は彼の願いを聞き入れ、冒険者たちへ依頼を出しました。
 
「冒険者達よ、腕の立つ力ある者達よ。どうか若いクラフターを護衛しつつ、素材狩り達を退きながらヴォルテックスの露店まで積み荷を運んでください……」

 アリサ姫の依頼は、冒険者が集まる様々なところへ張り出されたのでした。

担当マスターより

▼担当マスター:道田コウ

マスターコメント

 クラフターのテナンを、ヴォルテックスの内部にある露店まで護衛する任務になります。

 素材狩りと称される盗賊が現れるのは、テナンの姉の店がある地下3階までの街中です。
 二階建ての古い廃屋の前に差し掛かると襲い掛かってくると言われています。
 
 仲間のクラフター達が話していたように、10人以上という大所帯の盗賊団になります。
 盗賊団の構成としては、大柄で屈強な大男のボスが1人、ナイフやサーベル等で襲ってくる近距離タイプの部下が10人前後、弓矢や投げナイフ等で襲ってくる
遠距離タイプの部下が5人前後です。
 ボスはその大柄で屈強な体を活かし、大きく振りかぶったパンチや蹴りなど、格闘技系で襲い掛かってきます。
 彼らはどういうわけか小規模な活動をしているクラフターを狙う傾向があるようで、裏で大きなクラフターが取引をして雇っているのではないかと噂がありますが、真相はわかりません。

 素材狩りは、周囲を取り囲み道を塞ぐ近距離型、積み荷を狙って襲い掛かるボス、ボスの援護をする遠距離型、という襲い方をしてきます。
 ボスを撤退させることができれば、道を塞いでいる部下もいなくなるでしょう。
 大柄で屈強な大男ですので、タフネスです。複数人で撃退に努めないといけません。
 また、ボスを撃退できなければテナンの荷物は奪われ、姉弟共に店を閉じ、露頭を彷徨う事態になるかもしれません。
 
 どうか若いクラフターとその姉を、皆様の手で救ってあげてください。

周囲を取り囲む近距離型の素材狩りを撃退する

2

遠距離型の敵を倒す

2

素材狩りのボスと戦う

3