三千界のアバター

ワールドホライゾン

攫われた美少女怪盗を助け出せ!

リアクション公開中!

攫われた美少女怪盗を助け出せ!
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:ワールドホライゾン
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:不可
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年04月04日公開!

シナリオガイド

魔王に攫われた美少女怪盗! スイーツ対決で助け出せ!

シナリオ名:攫われた美少女怪盗を助け出せ! / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム



 ――デルタシティ、ダウンタウン

「あ~~~~~れ~~~~~! どなたか助けて~~~~~!」

 摩天楼に美少女の絹を割く悲鳴が轟き渡ります。

「ふははははは! 美少女怪盗シルキッシュは、このスイーツ好き好き魔王ローゲン・ハイドがいただいた! 助けたくば、このボクの舌を唸らせるスイーツを用意することだな! さもなくはこの女を蠟人形に変えて、デルタシティデパートのウインターセールのマネキンとして使用してやろう!」
「そんなことをしたら、子供たちがきっとスカートの中を覗きますわ!? 嫌ですわ~~~~~!!」

 怪盗シルキッシュを脇に抱きながら、魔王ローゲン・ハイドが摩天楼のビル群を悠々と上昇していきます。
 デルタシティポリスがやたらめったら発砲しますが、全く当たりません。

「いいデショウ、その挑戦、8代目“Miss.アルティメッツ”が受けて立つワ! こう見えてもスイーツは得意ナノヨ!」

 フルフェイスのヘルメットを被り、青を基調としたヒーロースーツに身を包んだ、デルタシティの生ける伝説のヒーロー8代目“Miss.アルティメッツ”が、七色に輝く髪をたなびかせながら、上空へと逃げる魔王ローゲン・ハイドにそう言い放ちました。

「面白い、ボクはイチゴが好きだ! このボクの舌を唸らせるスイーツができるかな!?」
「魔王ローゲン・ハイドはイチゴが好き、ト……“Miss.アルティメッツ”の名に懸けて、究極のイチゴスイーツであなたを倒し、美少女怪盗シルキッシュをウインターバーゲンなどに並ばせナイワ!!」

 拳を握り締めながら魔王ローゲン・ハイドにそう宣言する8代目“Miss.アルティメッツ”。

「はい、カットー! いい絵が撮れました。キーヌェさん、ローゲンさん、アイゼンさん、お疲れ様です」

 そこでディレクターズチェアに座っていた陸奥 純平の声が響き渡りました。
 アイゼン・ハワードはフルフェイスのフェイス部分を開け、ローゲン・ハイドと彼に抱きかかえられたキーヌェ・フォン・ラッツェンベルガーが降りてきます。
 そんな3人に、コトネ・カッシーニはエナジードリンクを渡します。

「どう、ジュンペイ?」
「ええ、迫真の演技でしたね。文句なしです」
「それはそうですわ。わたくしたちが協力しているのですもの」
「おキヌ様、本気入ってただろ? 確かにおキヌ様なら、デパートのバーゲンで飾られるのは屈辱的だろうからな」

 3人は映像を確認している純平の元に集まりました。
 今、デルタシティでは、アイゼンが主体となって一本の映画が撮られようとしていました。

『魔王に攫われた美少女怪盗シルキッシュ!
 ≪Cafe Beehive≫で開催される仮面舞踏会のスイーツコンテストで魔王を負かせ!(仮)』


 というものです。
 魔王役にローゲンが抜擢され、常日頃から撮影はお手の物という純平が監督兼脚本を務めています。
 なお、コトネはカメラマンとナレーションを兼任しています。

「これから場所を移動して、仮面舞踏会が開かれるのですわよね? わたくし楽しみで仕方ありませんわ」
「ワールドホライゾンにある、≪Cafe Beehive≫というお店を借りてアルノ。そこで仮面舞踏会とスイーツコンテストを開催するワ」
「しかし、攫われるのがおキヌ様一人というのも味気ないな。魔王もボク一人じゃなく、複数人いても面白いかもしれないな」

 キーヌェとアイゼンが今後の撮影の予定を話す傍ら、ローゲンは脚本を見ながらそんなことを言いました。

「それも大丈夫ヨ、攫われる役も魔王役も手配済みダカラ!」

 アイゼンはローゲンにウインクをします。
 純平が監督を務めているのも、ワールドホライゾンの特異者たちに協力を要請しているためです。

「基本的には魔王はスイーツで打ち負かして、美少女怪盗シルキッシュを助けるのですよね? スイーツで打ち負かせない魔王が出た場合とかもあるのでしょうか?」
「その時は8代目“Miss.アルティメッツ”と“ミスティックラビット”の出番じゃないカシラ?」

 コトネの素朴な疑問に、アイゼンはそう応えました。

■□■


 デルタシティでのプロローグの撮影は終わり、いよいよワールドホライゾンでの撮影となります。
 アイゼンが言っていたように、ワールドホライゾンの特異者たちにも出演の依頼が来ています。
 魔王に攫われてみるもよし、魔王となって美少女や美女を攫うもよし、仮面舞踏会に参加して踊るもよし、スイーツコンテストで腕を振るうもよし。
 戦いが続く中、ひと時の変わった日常を楽しんでみてはいかがでしょうか?
担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

特別シナリオ『攫われた美少女怪盗を助け出せ!』をお送りします。

本シナリオは定員30人、予約なしの完全抽選となっております。

こちらは昨年12月に行われた『クリスマスキャンペーン2017!』の願い事の一環として行われるものとなります。
そのため、本シナリオのアイデア元となりました、

・日長 終日(SAL0035936)様
・宵街 美夜(SAM0038155)様
・成神月 鈴奈(SAM0038657)様
・漆 耀(SAL0067557)様
・高峯 ユファラス(SAM0066631)様


には本シナリオへの招待を行わせて頂いております。
なお、日長 終日様、漆 耀様の招待につきましては、MC様に出させて頂いております。
※参加はご自由です。また上記の方に基本参加料の100ポイントを先日配布させて頂いております。

当シナリオはフェロー参加不可のプライベートノーマルシナリオの区分ですが、
社会性1が報酬に含まれております。

以下、注意事項となります。

★アクションについて
シナリオに参加した後、自分の行動に合わせて「アクションパート」のいずれかを選択してください。
自分の行動したい物がない場合でも、活動場所が近い物を選択してください。

具体的なアクションの書き方が分からない方は、プレイガイドをご覧ください。

●基本的な状況
昨年行われた『クリスマスキャンペーン2017!』にて、
主催のアイゼン・ハワードはワールドホライゾンの特異者から集めたお願いごとのうち、叶えるものを発表しました。

その結果、今回の題材の映画の撮影が決定し、プロローグの撮影が終了しました。
いよいよ、ワールドホライゾンで、特異者たちの協力を得ながら、撮影が開始されることになります。

なお、本シナリオは内容の性質上、本シナリオに限り、パートを跨いだアクション、MCとLC別々のアクションを掛けることが可能となっております。

また、映画撮影の都合上、全パートにNPC陸奥純平、コトネ・カッシーニ、アイゼン・ハワードが登場する場合があります。

【1】スイーツコンテストに参加する 難易度:1

攫われた美少女怪盗シルキッシュを魔王ローゲン・ハイドより助け出すには、
スイーツコンテストで魔王ローゲン・ハイドの舌を唸らせる必要があります。

アクションによっては他にも魔王が参加したり、攫われた美少女や美女が登場したりする可能性があります。

スイーツコンテスト自体は≪Cafe Beehive≫主催となっており、
キッチンを借りたり、基本的な食材を提供したりしてもらうことが可能です。
作るスイーツは自由ですが、「一人一品」となります。
ワールドホライゾンでは一般的なスーパーで手に入る食材を確保できますが、
各世界の食材や調味料を用意したい場合は、該当するものを装備欄に装備してください。

こちらのパートでは、NPCローゲン・ハイドが登場します。

【2】仮面舞踏会に参加する 難易度:1

≪Cafe Beehive≫では仮面舞踏会が開催されており、
【1】パートのスイーツコンテストもその一環として行われています。

こちらのパートでは、仮面舞踏会に参加します。
基本的な仮面は≪Cafe Beehive≫より提供されますが、
独自色を出したい場合、仮面に該当するアイテムを装備欄に装備してください。
また、仮面舞踏会中では偽名を名乗ることができます。
アクションに書かれていない場合は、こちらで偽名を付けさせていただくか、
装備している仮面系のアイテムで呼称させていただきます。

そのため、こちらのパートのみ、一切PCの名前は明かされなくなります。

こちらのパートでは、NPC謎の仮面エロが登場します。

【3】魔王として参加する 難易度:1

魔王として参加します。
スイーツコンテストに参加する場合、挨拶掲示板に「好きな食材、もしくはスイーツの種類」をお書き頂けますと幸いです。
書かれない場合、基本的に「イチゴ」が好きな食材となります。

また、基本的には倒されることを前提としていただき、
好きな食材を使われたスイーツや、
好きな種類のスイーツを食べた時のリアクションを書いていただきますようお願いいたします。

なお、スイーツコンテストとは別に、S級ヒーロー8代目“Miss.アルティメッツ”、
もしくはA級ヒーロー“ミスティックラビット”に真剣勝負を挑むことも可能です。
その場合、難易度は「10」となります。
また、アイゼン市長の取り計らいで、場所が疑似的にユーラメリカに近くなります。
そのため、スーパーパワーが使用可能になります。
ただし、スーパーパワーが使用できるのはこのパートのみです。


このパートには、NPCMiss.アルティメッツが参加します。

【4】攫われる美少女として参加する 難易度:1

魔王に攫われる美少女や美女として参加します。
基本的には女性ですが、女性の魔王がいる場合、男性が攫われる場合もあります。

シルキッシュは十字架に磔にされて、魔王ローゲン・ハイドの席の後ろに立て掛けられています。
囚われている状況は各自で選ぶことができます。
また、特定のPC一人を応援することが可能です。応援されたPCのスイーツは少し美味しくなるようです。

このパートには、NPC怪盗シルキッシュが参加します。


それでは、皆様のご参加をお待ちしております。


【2018年2月27日14:30 追記】 【3】パートの説明に、追記させていただきました。
【2018年3月13日17:00 変更】リアクションの公開予定日を『2018年4月4日(水)』へ変更いたしました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】スイーツコンテストに参加する

1

【2】仮面舞踏会に参加する

1

【3】魔王として参加する

1

【4】攫われる美少女として参加する

1