三千界のアバター

石造りの襲撃

リアクション公開中!

石造りの襲撃
基本情報

マスター:羽野源一郎
ワールド:RWO
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2018年03月05日公開!

シナリオガイド

岩石モンスターを撃破せよ!

シナリオ名:石造りの襲撃 / 担当マスター:羽野源一郎


 突如、サルマティアの冒険者街に1人の男が逃げてきました。
 何事かと驚く街の人たちに向かって、男は叫びます。
「あの山には、巨人たちが、いる……っ!」
 彼はサマルティアから離れた所にある鉱山での採掘に携わっていた労働者でした。
 その鉱山は武器の生産に有用な鉱物が採れるので、最近開発が進んでいたことで有名です。
 彼の話によれば、自分たちの前に3体の巨人が現れ襲い掛かって来たとのこと。
 身の丈は5mほどで、全身が石で出来ており、ピッケルや護身用の剣では歯が立ちません。
 しかも巨人たちは、大小様々なサイズのゾウに似た岩石モンスターを引き連れているそうです。
「アイツらも鉄製の武器を持ってた……それで仲間が何人もやられたんだ……。遂にこの日が来たって、アイツら笑ってた……」
 仲間の犠牲を払い、命からがら逃げて来た男は怯え切っています。
 街の人たちは彼を落ち着かせ、更に詳しく話を聞きました。
 巨人たち曰く、自分たちは鉱山の奥に昔から住んでおり、これまで鉱物を食らって力をつけてきたとのこと。
 そして彼らは遂に、人間の世界を侵略すべく動き出したそうです。
 また、連絡が届いていない為に、鉱物の取引をすべく行商人の一行が今も鉱山に向かっています。
 事情を聞いたアリサ姫が、討伐クエストの開始を告げました。
 今度はどの様なクエストかと冒険者たちが注視する中、彼女はゆっくりと語ります。
「巨人たちにも彼らの道理があるようですが……これ以上、犠牲者を出す訳にはいきません。石のモンスターを討伐し、キャラバンを救って下さい――」
 こうして新たなクエストが始まったのでした。

担当マスターより

▼担当マスター:羽野源一郎

マスターコメント

シナリオガイドをお読みいただき、ありがとうございます。
羽野源一郎と申します。

さて、今回のシナリオですが、

状況として、
・鉱山に3体の石巨人がおり、石で出来たゾウのモンスターを配下にしている。
・手下の内、大きい2頭の石ゾウが山を塞いでいる。
・鉱物取引の為、キャラバンが山に向かっているらしく、小型の石ゾウたちに襲われる可能性がある。

という事が調査により判明しています。
皆さんには、上記の事をふまえて、次のアクションパートを選んで下さい。

【1】キャラバンを小型ゾウから守る。
【2】山を塞ぐ石ゾウたちと戦う。
【3】石巨人たちを倒す。

以下に、各アクションパートでの注意事項を記載します。

【1】キャラバンを小型ゾウから守る。
草原に放たれた小型の石ゾウたちと戦います。
このパートではキャラバンの人々(規模は数人程度)が登場します。
彼らがゾウに襲われない様に守って下さい。

【2】山を塞ぐ石ゾウたちと戦う。
巨人討伐メンバーの為に、山への入り口を塞ぐ2頭の石ゾウと戦います。
護衛対象となるNPCはいませんが、このパートの石ゾウは下記の通り体力回復を試みますので注意してください。

【3】石巨人たちを倒す。
【2】パートの人たちがゾウと戦っている間に鉱山へ突入し、3体の巨人たちと戦います。
特定のアジトは持っておらず、3体揃って山の中を徘徊している様です。
今の彼らは我が物顔で鉱山中を動き回っているので、足音や足跡などをヒントに探し出せると思います。


以下、敵キャラクターについて記述します。

石巨人
数は3体です。
身の丈は5mほど。体は岩石で出来ており、刃物による攻撃は効きにくいです。
怪力と、自分たちで作った鉄製の大剣を武器に攻撃してきます。
人間並みの知性を持ち、体力が減ると山中の鉱物を食べて回復を図ります。

石ゾウ(大型)
石巨人の手下で、2頭が山の入口にいます。
体は巨人よりも大きく、力も強いです。
鼻による打撃やキバ、突進を武器にしています。
知性はあまり高く有りませんが、石巨人同様、鉱物を食べて体力回復を図ります。

石ゾウ(小型)
石巨人の手下で、10体前後の姿が確認されています。
集団での突進に注意して下さい。
フィールドは草原なので、体力回復の手段は有りません。
ですが、遮蔽物となる物も無いので、ゾウたちも突撃し易い状況にあります。

それでは、皆さんのご参加、お待ちしております。


【1】キャラバンを小型ゾウから守る

2

【2】山を塞ぐ石ゾウたちと戦う

3

【3】石巨人たちを倒す

3