三千界のアバター

怖がり司祭とブギーマン

リアクション公開中!

怖がり司祭とブギーマン
基本情報

マスター:中四
ワールド:RWO
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2018年02月26日公開!

シナリオガイド

相手の最も恐れるものに姿を変える――廃村に巣食う『ブギーマン』を討伐せよ!

シナリオ名:怖がり司祭とブギーマン / 担当マスター:中四


「リトレア村は、ヴォルテックスの付近にある小さな村です。
 レプリカントが出現し始めてすぐに襲撃にあい、今は無人の筈なのですが……
 最近になって妙な噂を聞くのです」

 アリサ姫が話したのは、ヴォルテックスの調査に行った冒険者達の間で囁かれている噂でした。
 リトレア村の古びた寺院で、夜な夜な少女のすすり泣く声が聞こえるというのです。

「もし本当に、あのような危険な場所に少女が取り残されているとしたら、それは由々しき事態です。
 これまでにも、何人かの冒険者に調査を依頼したのですが……」

 ところが、リトレア村に行った冒険者達は皆、少女を助けるどころかその姿を確認する前に逃げ帰って来てしまうのだと言います。
「ある者は、幾千もの目玉を持つ悪魔を見たと言い、またある者は巨大な蜘蛛に襲われたと……。
 とにかく皆、言っていることがバラバラなのです」

 少女のことも心配ですが、正体の分からない敵がヴォルテックス付近にいるとなれば、今後の調査に支障がでるかもしれません。

「どうでしょう? どなたか、リトレア村を調査してくださる勇敢な冒険者はいませんか?」

 特異者達は、早速リトレア村へと向かいました。



* * * * *

 月が夜空に高く昇る頃。
 特異者達は、リトレア村の寺院にいました。
 息を潜め、じっと耳を澄ましていると――

「うぅ、怖い……!! 独りは怖いよぅ……!!」

 確かに、少女のすすり泣く声が聞こえます。
 寺院の扉をそっと開けると、そこにいたのは白い司祭の衣装を身に纏った少女でした。
 歳は、十代前半といったところでしょうか。
 自らの身体を抱きしめるようにして、ガタガタと震えています。
 特異者達が彼女に手を差し伸べると――

「き……気安く触らないで!!」

 少女は、ぴしゃりとそう言い放ちました。

「あたしは……このイングリット様は、アストライア寺院出身のめちゃめちゃエリートな司祭様なのよ!?
 本当だったら、こんな小汚い村にいるべき人材じゃないんだから!!
 ただ、その――お、オバケがちょっとだけ苦手で、思うように活躍できてないだけなんだから……!!」

 イングリットの言うことをまとめると――

 ・イングリットは元々エリート司祭だったが、極度の怖がりのせいでリトレア村に左遷された
 ・今のリトレア村は『ブギーマン』と呼ばれる魔物の巣窟になっている
 ・ブギーマンは相手の最も恐れるものの姿に化けることができ、倒してもしばらくすると蘇る
 ・ブギーマンは寺院の地下にある『真実の鏡』を使うことで封じることができる
 ・しかしイングリットは地下に独りで良くのが怖い
 ということが分かりました。

「そ、そうだ! 良いことを考えたわ! アンタ達、ブギーマンからあたしを守りなさい!!
 そうしたら、『真実の鏡』を使ってあげても良いわ!!」

 そう言ったイングリットは言葉こそ威勢が良いものの、その脚はガタガタと震えているのでした――……

担当マスターより

▼担当マスター:中四

マスターコメント

今回のシナリオの目的は、ブギーマンと呼ばれる魔物の討伐です。

ブギーマンは相手の最も恐れるものの姿に変身する能力をもっています。
戦闘力は低いのですが、倒しても時間が経つと復活しています。
ブギーマンの出現を根本的に断つためには、『真実の鏡』というアイテムを使う必要があります。

司祭のイングリットは、プライドが高く生意気な癖に怖がり……というポンコツですが残念ながら、彼女しか『真実の鏡』は扱えません。子守りをするつもりで、相手をしていただければ幸いです。


■ブギーマンについて

相手の最も恐れるものに姿を変えることのできる魔物です。
戦闘力は低く弱いですが、その性質のため戦うのは精神的に困難かもしれません。
しかし、心身共に鍛えられた冒険者であれば、きっと打ち勝つことができるでしょう。


アクションには、各PCの最も恐れるもの、恐れる理由をなるべく詳細に記載いただけるとリアクションの精度が上げられると思います。


■真実の鏡について

ブギーマンを倒すことのできるアイテムです。
リトレア村の寺院の地下に封印されています。
ブギーマンは倒しても、時間が経つと復活してしまうのですが、この鏡にブギーマンを映すことで、完全に倒すことができます。
司祭であるイングリットにしか扱えない特別なアイテムです。

■イングリットとリトレア村について

イングリットはリトレア村の司祭を名乗っていますが、半年前に滅びた筈の村で何故独りでいるのでしょうか。
地下室に同行することで、そのあたりの事情も聞けるかもしれません。
また、イングリットは極度の怖がりですので、護衛をする方は彼女がなるべくブギーマンと対峙せずに済むよう、注意してください。

リトレア村のブギーマンを討伐する

2

イングリットに同行して真実の鏡の封印を解く

3