三千界のアバター

ユーラメリカ

悩まし太まし……すい~つ☆ぱにっく

リアクション公開中!

悩まし太まし……すい~つ☆ぱにっく
基本情報

マスター:まるヲ。
ワールド:ユーラメリカ
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年03月05日公開!

シナリオガイド

バレンタインシーズンにスイーツを奪う邪悪な怪人出現! 食べるか痩せるか、それとも戦うか……!?

シナリオ名:悩まし太まし……すい~つ☆ぱにっく / 担当マスター:まるヲ。



 バレンタインシーズンが迫るユーラメリカ。

「みなさんごめんなさい。私、もう死にます! ……パクパク……」

 メイプルキングダムの魔法少女・キャラウェイは悲嘆に暮れていました。
 邪悪な怪人たちと戦っていた彼女は、敵を討ちもらしたばかりか敵の魔力により太ましい姿に変えられてしまったのです。
 細身で可憐な魔法少女は、今や体重計に乗るのが恐ろしいほどの体形になっていたのでした。

「こんな姿になってしまっては、もう誰にも会えません。……はむはむ……」

「由々しき事態ね。……むしゃむしゃ……」
 
 魔法少女・キャラウェイと作戦行動を共にしていたA級ヒーロー、シャリーさん(♀:20代前半)もまた同様の深い悩みを抱えていました。
 そろそろバレンタインデーだというのに、誰かさんにあげるために用意したチョコレートやケーキをついつい全部自分で食べてしまうのです。

「あの怪人たち、許しておけないわ! このままでは、デルタシティからスイーツがなくなってしまうもの。絶対倒しましょう! ……ポリポリ……」

 そういえば、シャリーさんも自慢のグラマラスボディが横に膨らんでいるような……?

「……」

 賢明な男性陣は女性の体重について口にすることはありません。
 しかし、明らかにその目は「痩せさせよう。強制的にでも!」と言っているのでありました。

 ダイエットしましょう!
 ええもちろん、スイーツも大事ですけど!

担当マスターより

▼担当マスター:まるヲ。

マスターコメント

 本シナリオは、ナンセンスドタバタコメディを想定しています。邪悪な怪人とのバトルもありますが、場合によってはシナリオ内で太ましいことになる可能性もあるのでご注意ください。

 今回皆さんにやっていただくことは、次の3つです。
【1】:ダイエットさせる/する。
【2】:怪人たちを倒す。
【3】:そんな事より、スイーツ食おうぜ!


◎事件について。
 ダイナソアブロイラー出身で、甘い食べ物を求めてデルタシティを侵略しているミュータント<ダブルゴリマンテ>と、邪悪なネオジェネレーションである<Mr.D・B(みすたー・でー・ぶー)>の二人が、デルタシティでスイーツの類を片っ端から強奪し始めたのが発端です。
 すぐさま正義の魔法少女・キャラウェイとA級ヒーローであるシャリーさんが怪人たちを倒しに出撃しましたが、戦いの最中に<Mr.D・B>の放った謎の魔力を浴び太ましい姿に変えられてしまいました。
 そればかりではなく、敵の魔法には無性に甘いものが食べたくなり自制できなくなる効果もあったようで、二人は負けて帰ってくるなりスイーツを暴食し始めます。
 この魔力は、ガイドの会話直後に連盟によって解かれましたが、二人の痛ましくも太ましい体形は戻ることはありませんでした。
 街中では、彼女らが討ちもらした怪人たちがスイーツを根こそぎ強奪すべく暴れまわっている上、他にも太ましいことになっている一般市民もいるようです。
 連盟は、彼女らを元の姿に戻すべくダイエット道場を開くことにしたのでした。


◎ダイエットさせる/する。
 健全な食生活管理でリバウンドのない効率的なダイエットを施すため、連盟は特異者たちの中から指導員を求めています。
 資格や経験などは必要ありませんが、カリキュラムやメニューは考えてもらうことになります。
 道場には、サウナや室内プール、スポーツジムの施設が併設されており、トレーニングマシーンをいつでも自由に使うことができる他、屋外のグラウンドもあります。
 キャラウェイとシャリーは、強制的に修練生として道場に放り込まれることになります。二人以外にも、モブNPCが参加することもあります。
 彼女らは、邪悪な魔力からは解放されましたが、後遺症からか頻繁に甘いものを食べたがります。目を離すと衝動を抑えきれず盗み食いをすることもあります。
 また、特異者はこのダイエット道場に男女問わず修練生として参加することもできます。
 最近、少し体重が気になってきた人、あるいは体形に悩みがなくとも、自分を律するため、健康保持のため、精神修養のため、単に面白そうだから、などどんな理由でも構いません。
 指導する側と修練する側を一人で行うことはできませんが、MCとLCを双方に分けても構いません。例えば、LCがダイエット修練しMCが指導する、あるいはその逆、などはアクションとして認めます。
 この場合、フェローは単独で行動することはできません。MCかLCのどちらかと行動を共にしてください。

 この道場はストーリーの特性上、数週間の長期に及ぶかも知れませんが、他のシナリオや日常生活などに影響を及ぼすことはないものとします。


◎怪人を倒す。
<ダブルゴリマンテ>は、ダイナソアブロイラーから来た身長3メートルを越すゴリラ顔のミュータントで、顔が二つあります。筋骨隆々の体躯で俊敏な運動能力と巧みな戦闘テクニックを備えています。
 魔法は使いませんが、非常に力が強く強靭な肉体を誇り素手で建造物を破壊できるほどの攻撃を繰り出してきます。魔法耐性が高く精神に影響を与えるスキルも効果は見込めません。
 甘い食べ物に目がなく、甘物店を襲ったり道行く人から取り上げたりして片っ端から食べていきます。スイーツを奪い取るためにデルタシティの人々を傷つけたり殺したりすることにためらいはありません。
 彼は、自分で食べる以上のスイーツを集めています。ダイナソアブロイラーの外れに腹をすかせた仲間が待っており、デルタシティの甘い食べ物を全て奪って持って帰ることが目的です。

<Mr.D・B>は屈折した性格の太った大男で、evilのネオジェネレーションです。スキンヘッドに鼻ひげと顎ひげを蓄えピチピチのシャツと皮パンツを身に着けています。外見に似合わず強力な魔法を操り空を飛ぶことができます。
 彼は、甘い物が特に好きというわけではありませんが、街の人々に嫌がらせをして困らせることを喜びとしており、<ダブルゴリマンテ>に便乗してスイーツを奪っています。手に入れたスイーツは、自分ではあまり食べずに殆どを<ダブルゴリマンテ>にあげています。こうして手なずけているのです。
 下品な表情と態度、醜い外見、性格の悪さから街の人々に嫌われており社会に対して逆恨みの念を抱いています。特にバレンタインデーなどのイベントは彼にとっては嫌悪の的です。「リア充爆発しろ!」
 幸せそうなカップルや、可愛い女の子を見つけると魔法で太らせるかブタに変身させようとします。どちらの魔法も体形が変わる他、暴飲暴食がやめられなくなる効果があり、魔法で解除してもしばらく後遺症が残ります。
 その他にも炎や吹雪などの攻撃魔法も使えるようです。

<ダブルゴリマンテ>と<Mr.D・B>は、現在協力関係にあり行動を共にしていますが、固い絆で結ばれているわけではありません。どちらも、不利になりそうなら自分だけ逃走を図ろうとするでしょう。


◎そんな事より、スイーツ食おうぜ!
 バレンタインシーズンです。
 なんだか事件が起こっているようですが、気にせず各々のイベントを楽しみましょう。チョコレートやスイーツなどを交換し合うもよし、仲のいい二人で遊びに行くもよし。戦いを眺めながらスイーツを食べるもよし。
 ただし、公式NPCを始め、他のシナリオで登場したNPCを本シナリオに連れてくることはできません。

ダイエットさせる/する。

1

怪人たちを倒す。

6

そんな事より、スイーツ食おうぜ!

1