三千界のアバター

いつかの王子様

リアクション公開中!

いつかの王子様
基本情報

マスター:白井梨恵
ワールド:RWO
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:不可

スケジュール

2018年02月02日公開!

シナリオガイド

もう一度、あなたに会いたい!

シナリオ名:いつかの王子様 / 担当マスター:白井梨恵


 「あの時助けてくれた王子様が忘れられない……そうだ、もう一度同じ状況になれば、きっと来てくれるはず……!」
 差し伸べてくれた手を思い出しながら、少女は呟きました。
 
 サルマティアの街から程近い場所にある街に、立派なお屋敷がありました。
 そこは街で一番目立つ建物として、そこのシンボルのような存在でしたが、最近では別の意味でも目立っていました。
「ついてこないで、ナナは一人で行きたいの。そうしないと、意味がないのよ!」
 お屋敷の外まで響く甲高い声。それはここの主の一人娘、ナナのものでした。
 護衛もつけずに街の外へ出るのは危険すぎる、執事は必死に説得しますが聞く耳を持たないようです。
 そうこうするうちに、ナナは自室のある2階の窓から飛び出そうとする始末です。
 執事はすっかり青ざめ、護衛たちに気づかれないように側で見守ることを指示するのでした。
「今日こそ、会えるよね。ナナの王子様――」
 そんな執事たちの様子を顧みることなく、ナナは外へと飛び出していくのでした。
 
 ポリアナード出城では、アリサ姫が冒険者たちを出迎えます。
 そして、やってきた冒険者たちに、先ほど依頼された話の導入としてそんな事を聞かせます。
 今は街の笑い話で済んでいるが、このまま本当に護衛もなしに飛び出されたら何が起こるかわからないので、どうにかナナの気持ちを探って説得してほしいというのが依頼内容でした。
 冒険の旅に憧れているというだけなら話は簡単なのですけれど、アリサ姫は困ったように笑いながら、冒険者たちへと任務を託すのでした。
 
担当マスターより

▼担当マスター:白井梨恵

マスターコメント

とある街のお嬢様、ナナの護衛任務です。
ですが、それと並行してナナの行動の原因を探り、説得することも含まれています。
執事いわく、とある旅人と出会ってから、このような行動を起こすようになったとのことです。
そのため、同じく各地を旅する冒険者なら、同行を認めてくれるのではと考えたようです。
また、今までは街にすぐ帰れるような場所を歩いていたのが、「危険な場所に行けば助けに来てくれるかも」という発想で、昼間でも日の射さないような森の中に足を踏み入れてしまいました。
その森には赤毛の狼が30体住み着いており、一回り体の大きい1体をリーダーとして集団で行動しています。
今回の依頼では『赤毛の狼30体を倒し、ナナを無事にお屋敷へ連れ帰る』ことが達成条件です。
先回りして狼を探す、ナナの周囲で狼の気配を探っていくなど、対策を考えてみてください。
また、狼ほどの脅威ではありませんが、森の中には10体ほどのスライムも生息しているようです。
ナナに戦う力はないので、遭遇した場合はナナを守りつつ、皆さんの力で退けてください。

補足説明
 ナナについて
 裕福な両親のもとで大切に育てられた一人娘、16歳。
 過保護に育てられたためか、年齢の割に夢見がちで言動も幼く、ナナの中では大事件から助けてくれた旅人のことを『王子様』と呼んで慕っている。
 華奢な容姿の割に頑丈で素早く、それが護衛を振り回す最大の要因となっている。
 

ナナの側で様子を見守る

2

ナナを陰から護衛する

2