三千界のアバター

何でも屋の一日

リアクション公開中!

何でも屋の一日
基本情報

マスター:蓮尾
ワールド:RWO
 
 

料金

MC参加:100ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:2
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年02月08日公開!

シナリオガイド

おつかいからモンスター退治までお任せください!

シナリオ名:何でも屋の一日 / 担当マスター:蓮尾



――サルマティアの街東部、マイストークの交易所。

旅人が多く集まるこの界隈でクラフターのメイリは何でも屋を営んでいます。
幸か不幸かヴォルテックス・オブ・カオスのおかげか依頼件数が増え、小さな店を構えることが出来ました。

「今日も賑わってるねぇ。商売繁盛、ありがたや」

メイリの元にはたくさんの依頼が舞い込んできます。
武器や防具の素材集め、国内外のモンスター退治、はたまた迷い猫の捜索まで。
時にはヴォルテックス・オブ・カオスの探索への同行など、商売になることなら何でもします。
特に最近ではレプリカントが現れたことにより、素材集めの依頼が増えていました。

「さて、と。今日の仕事は何だったっけ」

メイリは依頼者からの申込書に目を通すと顔をしかめました。
一人で何でも屋を営んでいる性質上、一日に請け負う仕事は一件と決めています。
しかし何度確認しても、目の前には二枚の依頼申込書があるのです。

一件目は市場での武器の調達。
これは武器の素材を集めて市場で武器屋に作ってもらう必要があります。
引き渡しの日時は先ですが、今日までに依頼をしなければ間に合いません。

二件目は忘れ物のお届け。
ヴォルテックス・オブ・カオスに向かったパーティへ届ける必要がありますが、
彼らが何階まで潜っているかわかりません。

「あちゃー……確認ミスったな……」

一人で全ての仕事を行っているため、確認ミスもたまにはあります。
恐らくどちらも依頼金が良かったため、メイリはつい請け負ってしまったのでしょう。
しかし身体は一つ。どうしたものかと考えているとふと人の気配に気付きました。

「こんにちは。難しい顔してるけど、どうかしたの?」

メイリの元を尋ねて来たのは星川 鍔姫でした。
ため息をついているメイリを見て心配そうな顔色で話しかけます。

「あー、ツバキか……」
「何、その態度。仮にもあたし、お客さんなんだけど?」
「ごめんごめん。ちょっと依頼がダブルブッキングしちゃってさ」
「あら、そうなの。それじゃあこれ以上の依頼は無理ね」

鍔姫の手には依頼申込書がありましたが、メイリの話を聞いて手を引っ込めました。

「うー……仕事……ツバキからの仕事なら単価も高いのに……」
「残念ね。でも信用を失ったら本末転倒だと思うわ」
「ごもっともです……」

がっくりと項垂れるメイリを見て鍔姫は苦笑いを浮かべました。

「でも、そうね……困った時はお互い様だし、あの手を使いましょうか」
「あの手?」
「協力者に心あたりがあるの」

鍔姫はメイリにウィンクをすると、メイリが請け負っている依頼内容に目を通すのでした。


担当マスターより

▼担当マスター:蓮尾

マスターコメント

こんにちは。お久しぶりです、蓮尾です。
シナリオガイドをご覧いただきありがとうございます。

今回も日常系のゆるいシナリオで、何でも屋のメイリのお仕事を手伝っていただきます。
特に最近はレプリカントの出現により仕事が増えているようです。

以下の2つのパートに分かれて行動していただければと思います。

【1】市場で武器を調達する
クラン「時の浮き船」から、ヴォルテックス・オブ・カオス攻略に向けて武器の調達の依頼がありました。
今日中に武器屋に武器作成の依頼をしないと受け渡しの期日までに間に合いません。
大体の素材はすでに揃っています。現在足りない素材は武器飾りです。
クランからは武器飾りには隣町シャンティに出没する虹色の毛を持つ希少なオオカミの毛を使ってほしいと言われています。
オオカミと倒して手に入れるのか、罠などを使って毛だけを手に入れるのか方法はお任せします。
虹色のオオカミの毛以外にも使えるものがあれば大歓迎です。

【2】忘れ物を届ける
宿屋のおっかさんから、昨日ヴォルテックス・オブ・カオスに向かったクランのパーティがナチュルブックとテントの宿を忘れて探索に出てしまったため、届けて欲しいとの依頼がありました。
特徴は”声が大きく、行動が抜けているパーティ”
アタッカーの男性一人と、タンク、ヒーラーの女性がそれぞれ1名づつの3人のパーティです。
ヴォルテックス・オブ・カオスの低層階での捜索が予定されているため、モンスターとの戦闘に備えてください。
※メイリはこのパートに同行します


[NPCについて]

・メイリ/クラフター/女性
 一人で何でも屋を営んでいるタフな女性。
 ある程度のことは一人でこなせるためよほどのことがない限り仕事を断ることはない。
 しかし、今回のようにうっかり期日の計算ミスをするというような抜けている部分もある。
 細かいことは気にしない、いけいけ、押せ押せタイプ。
 クラフターらしく、珍し素材には目がない。
 

皆様の知恵と力で何でも屋のお手伝いをお願いします!


市場で物資を調達

1

忘れ物を届ける

1